車一括査定を「しつこい電話なし」「メールのみ」で利用する方法!電話が苦手な人必見

車を売る

『一括査定って電話なしにできないの?』
『メールで連絡してくれる業者があるって本当?』

車一括査定サービスは、クルマを高く売れる可能性が高いですが「営業電話」がかかってくるのがデメリットです。電話がイヤで一括査定サービスの利用を迷われている方は多いのではないでしょうか。

結論を言うと、電話を完全に0にできる一括査定サービスはありません。ただし、電話がかかってくるのを少なくすることは可能です。

【車一括査定の営業電話を少なくする方法】

そこで今回は、車一括査定の営業電話と電話を少なくして利用する方法について詳しく解説していきます。

車一括査定に申し込むと「電話が鬼のようにかかってくる」って本当?

冒頭でお話したように、車一括査定サービスに申し込みをすると複数の車買取業者から電話がかかってきます。

勘違いされる方もいらっしゃいますが、車一括査定サービスを運営する会社から電話がかかってくるわけではありません。一括査定サービスと提携している車買取業者が電話をかけているのです。

申し込みしてからどれぐらいで電話をかけてくるかは業者やタイミングによって違ってきますが、申込して数秒後に電話をかけてくる業者もあり、中には1日で50件以上の着信を経験されている方も少なくないです。

実際に筆者も車一括査定を利用したところ、1日に20件以上の着信があり迷惑した経験があります。

買取業者は基本的に「顧客と連絡がつくまで電話をかけ続けてくる」のです。

なぜ車一括査定の営業電話はしつこいのか?

車一括査定に申し込むと、なぜすぐに電話がかかってくるのか?なぜ繰り返し電話をかけてくるのか?

その理由は、他の車買取業者よりも早く確実に顧客と交渉し、査定の日程を決めたいからです。

車一括査定サイトは、提携している車買取業者に顧客情報を送ることで利益を得ています。ということは、買取業者は顧客情報を得るために費用がかかっているわけです。その費用を回収するためには、顧客から車を買い取って販売しなければなりません。

車一括査定はたくさんの買取業者と提携しているわけですから、各買取業者は他の業者に顧客を取られないよう必死です。そのためには、有利に交渉を進める必要がありいち早く電話をかけているわけです。

クルマの正確な買取価格は、実車を見ないと決められません。そのための査定は、持ち込みか出張が必要になります。その査定に出遅れると他の業者に決められてしまいます。

メールでは顧客がいつ見てくれるかわからず、その人と交渉することもできません。早く確実に連絡が取れて交渉を有利にすすめるために電話連絡が必須になっており、メールだけの連絡は不可としている業者が多くあるのです。

営業電話がしつこい車買取業者はどこ?

どの車買取業者もしつこく電話をかけてくるわけではありません。業者によって差があります。

実際に車一括査定を利用されたユーザーにアンケート調査したところ、しつこい営業電話をかけてくるのは「ビッグモーター」と「ガリバー」だということが判明しました。

Twitterでもこの2社の営業電話がしつこいとの意見が多く見られました。

https://twitter.com/KumakichiMi/status/1226488318860222464?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1226488318860222464%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fpanda-usedcar.com%2Fe8bb8ae4b880e68bace69fbbe5ae9ae99bbbe8a9b1%2F

ビッグモーターとガリバーが、なぜしつこく電話をかけてくるのか?その理由は「オートコールシステム」という仕組みを取り入れているからです。

これは、申し込みがあった直後に自動で電話をかけるシステムで、電話に出ない場合は自動でかけ続けてくるという少々たちの悪いものなのです。

しかも、ビッグモーターやガリバーは全国に店舗を構えており、各地域の店舗からも電話をかけてきます。

オートコールシステムはコストが高いため、大手の買取業者だからこそ導入できるシステムであり他社では真似することができません。たくさん電話をかけることで、顧客とのアポが取りやすく、それだけ買取実績につながっているわけです。

電話をしつこくかけてくるとは言え、高圧的な対応ではなく、一度きちんと対応すればその後も何度も電話をかけてくるようなことはしません。そのあたりは、さすが大手といった感じでしょう。

ただ、ビッグモーターとガリバーだけが営業電話をかけてくるわけではありません。オートコールシステムを導入していない車買取業者からも電話は何度もかかってきます。

どうしても電話が苦手という方は、次で紹介するしつこい営業電話を防いで車一括査定を利用する方法を試してみるといいですよ。

車一括査定を電話なしで利用する2つの方法

車一括査定サイトは複数あり、中には申し込み後にかかってくる営業電話をなしにして利用できるところもあります

2021年9月時点で、営業電話を防いで利用できる車一括サイトは下記の2つです。

  1. カーセンサー
  2. 楽天カーオークション

1.カーセンサーを電話なしで利用する方法

※カーセンサーは営業電話を完全に0にできるわけではありません。

抜群の知名度でご存じの方も多いのがカーセンサーではないでしょうか。中古車検索サイトとしておなじみですが、車一括査定も運営しています。

カーセンサーは、申込時にちょっと工夫するだけで申し込み後の営業電話を少なくすることができます。

申込画面で「メール連絡を希望」と入力するだけでOK

カーセンサーで営業電話を防ぐ方法はいたってカンタン。申込画面の「任意項目」の部分の「連絡希望時間帯」の欄にメール連絡を希望と入力するだけです。


PCの申込画面


スマホの申込画面

この方法を実践するだけ、買取業者からの営業電話をグッと減らすことができます。

ただし、それでも電話をかけてくる常識のない買取業者も残念ながら存在します。常識のない買取業者とは取引を避けるのが無難です。

>>カーセンサーの公式サイトはこちら

  • ビッグモーターとガリバーを選択から外す

先程ご紹介したとおり、ビッグモーターとガリバーだけは「オートコールシステム」を導入しているため、メール連絡希望と記載しても電話がかかってきてしまいます。

この2社からの電話をなくしたいのであれば、買取業者を選ぶ際に選択から外すといいでしょう。

カーセンサーでは、査定を依頼する買取業者を選ぶことができるので安心です。

買取業者が電話しない時間帯に申し込む

一括査定は電話をかけてくる時間帯がわからないから使うのをためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電話をかけてくるのは日中が最も多いですが、中には早朝や深夜に電話をかけてくる買取業者も存在します。

JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)では、21時~8時までの電話を禁止しています。これを守らず電話してくるような非常識な買取業者とは取引はおすすめしません

申し込んですぐに電話をかけてくるのはイヤだという方は、この時間帯に申し込むのも一つの手です。

買取業者を1社に絞る

車一括査定は、一度の申し込みで複数の買取業者に査定依頼をできる利便性が魅力ですが、迷惑な営業電話を避けたいなら買取業者を1社に絞って申し込むのも一つの手です。

『それじゃ一括査定の意味ないでしょ?』

と、思うかもしれませんが、車買取業者は車一括査定を経由して申し込みされた場合、他の買取業者にも依頼しているものと思って査定をします

その買取業者に直接査定申込した場合は、他の買取業者がいないことは明確です。しかし、一括査定サイト経由だとその買取業者は「他の買取業者にも査定依頼してるかもしれない」となるのです。

ライバルがいる場合、買取業者は安く買い取ろうとすれば他の業者に顧客を取られてしまう恐れがあります。そのため、不当に安くして買取されることを防げるのです。

始めから買取業者が1社だけに絞っている場合でも、一括査定経由で申し込んだほうがクルマを高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

2.オークション形式の車一括査定を利用する

営業電話を避ける方法として、オークション形式の車一括査定サービスを利用するのも一つの手です。オークション形式では、提携している車買取業者がネット上で競り合う仕組みとなっています。

2021年9月時点、オークション形式の車一括査定は次の3社があります。

カーセンサーは通常の一括査定だけでなくオークション形式の一括査定も選択できるようになっています。


出典:ユーカーパック

オークション形式の車一括査定では、査定予定の車の情報(車種、年式、走行距離、カラーなど)と申込者の個人情報(電話番号、住所など)を入力します。この点は通常の車一括査定と同じです。

大きく違うのは、車買取業者ではなく一括査定運営のスタッフから電話がかかってくる点です。これは営業電話ではなく、申込者のクルマを少しでも高く売れるための手伝いをしてくれる電話です。

車の査定は、車買取業者ではなく一括査定のスタッフが行います。その査定情報をもとに、各買取業者が入札をして最終的な買取価格が決まります。

オークション形式は、査定が一回で済み、車買取業者からの営業電話がないので利用者の負担が少ないのが大きなメリットです。

ただし、各買取業者は実車を見ずに査定情報だけで判断するため、入札には慎重となり時間がかかります。また、通常の一括査定と比べると査定額は安くなりがちだという点には注意しましょう。

>>楽天カーオークションの公式サイトはこちら

>>カーセンサーの公式サイトはこちら

>>ユーカーパックの公式サイトはこちら

まとめ

車の一括査定は申し込み後にしつこく営業電話をかけてきます。たくさん電話がかかってくるということは、それだけ査定予定の車が魅力的で高く買い取りたいと思っている業者が多いという証拠です。

ですが、1日になんども電話がかかってくるのはイヤなもの。営業電話を避けたい人は、「カーセンサー」「楽天カーオークション」「ユーカーパック」を利用するのがいいでしょう。

通常の車一括査定は営業電話が多いものの、最も時間をかけずに高値で買い取ってもらいやすいです。営業電話を多少我慢できるのであれば、通常の車一括査定を利用するのがおすすめです。

よくある質問

Q:車一括査定の営業電話はしつこいですか?

A:一括査定に申し込むと各買取業者から一斉に電話がかかってきます。通話中にも何度も着信があるほどです。

営業電話をしつこいと感じるかもしれませんが、何度も電話があるということは、それだけあなたのクルマを買い取りたいということでもあります。高く売れるチャンスです。

営業電話を極力少なくしたい場合は、「メールでやり取りできる一括査定」か「オークション形式の一括査定」を利用するのがおすすめです。今回ご紹介した次の3社が該当します。

>>楽天カーオークションの公式サイトはこちら

>>カーセンサーの公式サイトはこちら

>>ユーカーパックの公式サイトはこちら

特にカーセンサーは買取業者数が多く運営企業がしっかりしているので高く買い取ってもらえる可能性が高いのでおすすめです。

Q:車一括査定をキャンセルするにはどうすればいいの?

A:キャンセル方法は車一括査定サイトによって異なります。基本的には各買取業者へキャンセルする旨を直接伝える、もしくはメール内に記載された専用のページからキャンセル手続きを取る方法のいずれかです。

タイトルとURLをコピーしました