【ランキング】月額料金が安いカーリース(車サブスク)のおすすめ5選!

車サブスク 比較ランキング

『月額料金が安いカーリースはどこ?』
『安いカーリースを選ぶときの注意点は?』

カーリースを選ぶうえで料金面・費用面を特に重視するという方は多いのではないでしょうか。

できることなら安い月額料金でカーリースを利用したいものです。

この記事では、月額料金が安いカーリースを契約期間別にご紹介します。

※カーリースと車のサブスクは同じサービスです。

▼関連記事▼
車のサブスクの仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

車のサブスクとカーリースは何が違うの?サービスやプラン内容で比較するとわかりやすい

【リース期間別】月額料金が安いカーリースランキング

車の使用用途や目的は人それぞれ異なり、それに伴い希望するリース期間も変わってきます。

このランキングでは「3年」「5年」「7年」「9年」「11年」の契約期間別に月額料金が安いカーリースを比較表を交えてご紹介します。

※なお、このランキングでは単純に月額料金の安さに重きを置いているので、メンテナンスプランなどのオプションは含めていません。後述しますが、メンテナンスプランなどのオプションを付ければその分料金は上がりますので、その点はご了承ください。

3年契約で月額料金が安いカーリース:新車リースクルカ


出典:新車リースクルカ

3年の短期利用で新車に最も安く乗れるのは「新車リースクルカ」です。

新車リースクルカでは、再販価値の高い車種のみラインナップ&短期契約にすることで高残価設定を実現。他社を圧倒する安い月額料金で利用できます。

審査申込みや契約手続きはWEBと郵送だけで完結でき、自宅まで納車してくれるので来店不要で新車に乗り始められます

そして、新車リースクルカは月額料金が安いのに「クローズドエンド方式」の契約だから安心できるのもポイント。契約満了時の残価精算は心配無用です

※残価設定…契約満了時の車両下取り価格を予想したものです。

  • 新車リースクルカのサービス詳細
サービス利用可能エリア 取扱車種
全国 アルファード、シエンタ、フリード、セレナ、
ハリアー、CX-5、ライズ、クロスビー、
アクア、ノート、プリウス、クラウン、
その他→取扱車種の詳細はこちら
契約期間 契約方式
・1年・2年・3年 クローズドエンド方式
走行距離制限 契約満了時の選択肢
1,000km/月 ・車を返却・乗り換え
新車リースクルカの詳細はこちら

\業界トップクラスの安さ!常に新車に乗るなら/
新車リースクルカ公式HPはこちら

例)トヨタ RAIZE(ライズ)の月額料金比較

車種:RAIZE(ライズ) グレード:Z

サービス 月額料金 契約方式 月額料金に標準で含まれるもの
新車リースクルカ 29,500円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
リースナブル 30,800円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
SOMPOで乗ーる 37,180円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
定額カルモくん 49,500円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・納車陸送費
コスモMyカーリース 54,560円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割

5年契約で月額料金が安いカーリース:SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)


出典:SOMPOで乗ーる

保険でおなじみの損保ジャパンとIT企業のDeNAによる共同運営のカーリース。

ブランドイメージ調査でカーリース部門3冠※を受賞し、月額料金の安さだけでなくサービス面やアフターサポートも充実の満足度の高い会社です

※日本マーケティング機構調べ

個人間カーシェアサービス「Anyca」を利用して維持費削減もできるから、よりお得な料金で車を持つこともできます。

契約プランは自由度が高く、国産車だけでなく輸入車・外車も取り扱いしているので自分にあったものをチョイスできます。任意保険は等級の引き継ぎもできて月額料金にコミコミも可能。保険会社ならではの特徴もSOMPOで乗ーるの強みと言えるでしょう。

オープンエンド方式の契約ですが「残価保証オプション(月額1,100円)」に加入すれば契約満了時の残価精算は不要なので安心です。

  • SOMPOで乗ーるのサービス詳細
サービス利用可能エリア 取扱車種
全国 ・国産車・輸入車
契約期間 契約方式
・3年・5年・7年・9年 ・オープンエンド方式
・クローズドエンド方式
走行距離制限 契約満了時の選択肢
・1,000km/月・1,500km/月
・2,000km/月・3,000km/月
・車を返却・乗り換え
・延長(再リース)・買取
・車をもらう
SOMPOで乗ーるの詳細はこちら

\保険等級引き継ぎOK!30代以上におすすめ/
SOMPOで乗ーる公式HPはこちら

例)トヨタ ルーミーの月額料金比較

車種:トヨタ ルーミー グレード:X

サービス 月額料金 契約方式 月額料金に標準で含まれるもの
SOMPOで乗ーる 29,040円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
カーコンカーリースもろコミ 31,460円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・車検(整備費用は含まない)
リースナブル 31,900円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・車検・メーカー保証5年
コスモMyカーリース 33,330円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割
定額カルモくん 35,470円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・納車陸送費
MOTAカーリース 36,630円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険

※カーコンカーリースもろコミは7年契約ですが5年経過後に無料で中途解約可能です。

7年契約で月額料金が安いカーリース:カーコンカーリースもろコミ


出典:カーコンカーリースもろコミ

カーコンビニ倶楽部運営のカーリース。

「もろコミ」の名前のとおり、月額料金にはクルマにかかる様々な費用が標準でコミコミになっているのが特徴。車検代(車検基本料金)も含まれているので、その分他社よりもお得な料金設定です。

カーコンカーリースもろコミは、7年もしくは9年契約となりますが、契約満了2年前から解約金なしの途中解約が可能です。※つまり9年契約で7年後に返却するだけでいいので、実質7年契約と同じです。

※車両の状態によっては追加費用が発生するので注意してください。

しかもクローズドエンド方式での契約だから残価精算もありません。更に、走行距離制限は2,000km/月とかなり余裕があるので安心です。

  • カーコンカーリースもろコミのサービス詳細
サービス利用可能エリア 取扱車種
全国 国産車 全メーカー全車種
契約期間 契約方式
・7年・9年 クローズドエンド方式
走行距離制限 契約満了時の選択肢
2,000km/月 ・車を返却・車をもらう
カーコンカーリースもろコミの詳細はこちら

\車検代も標準でコミコミ!/
カーコンカーリース公式HPはこちら

例)日産 ノートの月額料金比較

車種:日産 ノート   グレード:S

サービス 月額料金 契約方式 月額料金に標準で含まれるもの
カーコンカーリースもろコミ 32,340円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・車検(整備費用は含まない)
SOMPOで乗ーる 32,780円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
MOTAカーリース 33,220円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
コスモMyカーリース 34,870円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割
定額カルモくん 34,920円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・納車陸送費

※カーコンカーリースもろコミは9年契約ですが7年経過後に無料で中途解約可能です。

9年契約で月額料金が安いカーリース:おトクにマイカー定額カルモくん


出典:定額カルモくん

ナイル株式会社が運営するカーリースサービス。

実店舗なしのWEBでカンタン申し込み・契約できることで大幅なコストカットを実現。長期契約で他社より安い月額料金で車を持つことができます

7年以上の契約は走行距離が無制限になるのも嬉しいポイント。クルマの使用頻度高めな方も安心です。

オプション加入で最後はクルマをもらうこともできるので、クルマを9年以上長く乗り続けたい方にもおすすめです。

  • 定額カルモくんのサービス詳細
サービス利用可能エリア 取扱車種
全国 国産車 全メーカー全車種
契約期間 契約方式
1年~11年の1年単位で選択 クローズドエンド方式
走行距離制限 契約満了時の選択肢
1,500km/月
※7年以上の契約は走行距離が無制限
・車を返却
・車をもらう(オプション)
定額カルモくんの詳細はこちら

\ネットでお試し審査!自宅納車で手間いらず/
定額カルモくん公式HPはこちら

例)ホンダ フリードの月額料金比較

車種:ホンダ フリード   グレード:B Honda SENSING6人乗り

サービス 月額料金 契約方式 月額料金に標準で含まれるもの
定額カルモくん 29,970円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・納車陸送費
SOMPOで乗ーる 30,690円~ オープンエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
カーコンカーリースもろコミ 32,340円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・車検(整備費用は含まない)

11年契約で月額料金が安いカーリース:MOTAカーリース


出典:MOTAカーリース

自動車メディア「MOTA(旧オートックワン)」が運営するカーリース。

走行距離無制限、最後はクルマがもらえるプランでキズや凹みを気にせず運転できて、カスタマイズも楽しめるのが最大の特徴です。

充実のメンテナンスパックや新車7年延長保証など、クルマを長期利用する場合でも安心のオプションも用意

WEBで申し込み・契約、自宅に納車なので来店なし。手間いらずのカーリースサービスです。

  • MOTAカーリースのサービス詳細
サービス利用可能エリア 取扱車種
全国 国産車 全メーカー全車種
契約期間 契約方式
・5年・7年・11年 クローズドエンド方式
走行距離制限 契約満了時の選択肢
無制限 ・車を返却
・車をもらう(オプション)
MOTAカーリースの詳細はこちら

\走行距離制限なし!カスタマイズもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

例)トヨタ アルファードの月額料金比較

車種:アルファード   グレード:X 8人乗り

サービス 月額料金 契約方式 月額料金に標準で含まれるもの
MOTAカーリース 45,540円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
定額カルモくん 45,810円~ クローズドエンド ・車両本体価格・登録諸費用・環境性能割
・自動車税種別割・自動車重量税・自賠責保険
・納車陸送費

カーリース(車のサブスク)の料金の仕組み

カーリースの料金体系について

月額料金の決まり方・計算方法

カーリースの月額料金の算出方法は、

総リース料(乗りたいクルマの価格+諸費用-残価)÷契約月数

で決まります。

  • カーリースの月額料金の計算

たとえば、車両本体価格200万円のクルマ登録諸費用20万円を合わせた220万円から、契約満了5年後に予想される下取り価格(残価)50万円を引いた170万円が総リース料となります。

この総リース料から契約期間5年(60ヶ月)を割った金額28,333円が、毎月支払う月額料金です。

▼関連記事▼
カーリースには残価設定がある?残価ありのデメリットと注意点を解説

頭金は不要

カーリース(車のサブスク)は頭金が不要です。

まとまったお金を用意する必要がないので、貯金がないという方でも新車に乗れるのがカーリースの魅力のひとつです

リース会社によっては、頭金を設定して月額料金を抑えることもできます。

月額料金には何が含まれているの?

カーリースの月額料金は(クルマの価格+諸費用-残価)÷契約月数で決まりますが、この「諸費用」には具体的にどのような費用が含まれているのか解説します。

まず、この諸費用には「標準で含まれている費用」と「オプションで含められる費用」に大別されます。

標準で含まれている費用

ほとんどのリース会社・プランに標準で含まれている費用は次の5つです。

  • 自動車税
  • 環境性能割
  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • 各種手数料(代行手数料)

これらの費用は月額料金に含めて分割で支払いしていくので、別途自分で支払う必要はありません。

オプションで含められる費用

カーリースの月額料金に標準で含まれておらずオプションで含めることもできる費用が次の3つです。

  • 自動車保険(任意保険)
  • 車検代
  • メンテナンス費用

よく勘違いされやすいのが自動車保険(任意保険)です。自賠責保険は標準で含まれていますが、自動車保険は別途加入手続きが必要となるのがほとんど。また、希望しても月額料金に含められないリース会社も多いので要注意。

自動車保険は加入が任意ですが必須の保険ですので必ず加入しましょう。

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)に任意保険が必要な理由!選び方や加入方法を詳しく解説

車検代とメンテナンス費用はリース会社で用意する「メンテナンスパック」に加入することで月額料金に含めることも可能です。

ただし、メンテナンス内容は各リース会社によって異なりますので必要なメンテナンスが入っているかを確認してください。

▼関連記事▼
カーリースのメンテナンスは自己負担?リース車の点検・整備の手続方法を解説

以上が、カーリースの月額料金に含まれる費用です。

月額料金に標準で含まれる費用はリース会社によって多少異なりますので、申し込みする前に月額料金の内訳は必ず確認しましょう

▼関連記事▼
カーリースの費用を徹底解説!月額料金には何が含まれているの?

カーリースの料金を安く抑える4つのポイント

カーリースを利用するうえで月々支払う費用はできるだけ抑えたいもの。

単に月額料金が安いリース会社を選ぶだけでなく、下記の項目にも注意するとトータル費用を安く済むことがあります。

  1. 車選び
  2. メンテナンス内容
  3. 契約期間(リース期間)
  4. ガソリン代値引き

1.車選び

クルマにかかる税金は公的に決められているものなので、リース会社によっての差異はありません。

しかし、税金は普通自動車よりも軽自動車のほうが割安なので費用を抑えることが可能です。また、重量税だと車の重量で税額が決まるので軽量や小さい車のほうが重量税を抑えられます。

車種に強いこだわりがなく、費用面を重視するならば車種選びも念頭に置いて決めるといいでしょう。

2.メンテナンス内容

メンテナンス内容はリース会社やメンテナンスパックの種類で異なります。

たとえば、「MOTAカーリース」と「定額カルモくん」のメンテナンスパックの内容を比較してみます。

メンテナンス項目 MOTAカーリース
(プレミアムパック)
定額カルモくん
(プラチナプラン)
返却時の原状回復費用補償
車検整備
法定12ヶ月点検
オイル交換
オイルフィルター交換
ワイパーゴム交換
ブレーキオイル交換
エアコンフィルター交換
ロングライフクーラント交換
タイヤ交換
※ローテションのみ
バッテリー交換
※交換工賃のみ
ブレーキパッド交換
その他消耗品※
延長保証
(一般保証)

※別オプション
延長保証
(特別保証)

※別オプション

このようにメンテナンス内容は異なりますので、実際に利用する可能性がありそうなものが含まれているか、不要なものが含まれていないかを確認してください。

必要なメンテナンスが含まれていないと、メンテナンスした際に自己負担となり、想定していなかった出費となるケースも考えられます。

3.契約期間(リース期間)

契約期間が長くなるほど総リース料は分割されるので月額料金は安くなります。逆に契約期間が短いほど月額料金は高くなります。

月額料金が安くなることも大切ですが、自分のライフプランに合わせて契約期間を選びましょう。

4.ガソリン代値引き

リース会社によっては、プランや特典でガソリン代値引きをしているところもあります。

1回あたりのお得感は低いかもしれませんが、長い目で見ればガソリン代の値引きはお得感のあるサービスです。

月額料金が安いカーリース3つの注意点

月額料金が安いカーリースを利用するうえでの注意点を3つご紹介します。

  1. 契約方式はクローズドエンド方式が安全
  2. 中途解約できない
  3. メンテナンス費用は自己負担

1.契約方式はクローズドエンド方式が安全

カーリース(車のサブスク)の契約方式は「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2種類あります。

大きな違いは契約満了時の残価精算の有無です。

オープンエンド方式は、残価を高く設定することで月額料金が安くできますが、契約満了時に車両の価値が残価よりも低いと差額を自己負担しなければなりません

一方、クローズドエンド方式は月額料金はやや高めですが、契約満了時に残価精算は発生しません

ただし、オープンエンド方式でも残価保証オプションなど、残価精算のリスクを軽減できるオプションを用意しているリース会社もあるので、そのあたりもきちんと確認しましょう。

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)の契約はオープンエンドとクローズドエンドどっちがいいの?

2.中途解約できない

カーリース(車のサブスク)の月額料金は、トータル費用÷契約月数です。

そのため、契約期間が長ければ長いほど月額料金は安くなります。月額料金を安くして車に乗りたいのであれば、長期契約可能なリース会社を選ぶのも1つの手です。

ただし、カーリースは中途解約が原則不可となっている点に注意が必要。

たとえば、11年契約して契約満了2年前になって車を使わなくなったから解約する…ということはできないのです。仮に中途解約できたとしても残りの期間のリース料と違約金を一括で支払わなければなりません

単純に料金の安さだけで契約期間を決めず、途中解約しない前提で申し込みしましょう。

▼関連記事▼
カーリースは中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

3.メンテナンス費用は自己負担

今回のランキングは、単純に月額料金(リース料金)が安いカーリース(車のサブスク)をご紹介しました。

あくまでも、メンテナンスパックなどのオプションなしで料金比較しているのでそれらを付ければ月額料金は上がります。

そしてメンテナンスパックなどを希望されない場合は、点検や整備などメンテナンスにかかった費用は毎回自己負担となることを忘れないでください。

ご自分でメンテナンスがある程度できる方であれば、メンテナンスパックは無理に付ける必要はありませんが、クルマに詳しくない方や面倒なことはおまかせしたいという方はメンテナンスパックは付けられる方がいいでしょう。

▼関連記事▼
カーリースのメンテナンスは自己負担?リース車の点検・整備の手続方法を解説

タイトルとURLをコピーしました