会社・サービス情報
PR

ニコノリ6つのデメリットと注意点!現役サブスクユーザーが解説

ikejin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ニコノリの評判を知りたい』
『ニコノリはデメリットだらけって本当?』
『ニコノリはどんな人におすすめなのか教えて!』

月額5,500円〜と驚きの安さで新車に乗れるニコノリは、とにかく費用を抑えてカーリースを利用したい方は気になることでしょう。

ただし、ニコノリにはデメリットもあるため、サービスが合わない人やおすすめできない人もいるので注意しなければなりません。

当記事ではニコノリのデメリットと注意点を紹介します。

ニコノリのデメリットで失敗・後悔したくないという方はぜひ参考にしてみてください。

現役サブスク(キント)ユーザーの私が解説しますよ。

【結論】ニコノリのデメリット・注意点は次の6つです。
  • 半年ごとに定期メンテナンスを受けないといけない
  • メンテナンスパックが有料、工場が指定されている
  • 自宅納車に対応していない
  • 中途解約できない
  • もらえるパックは9年契約だけ
  • 月額リース料金に自動車保険は含まれない

中には解決できるデメリットもあるのであわせて紹介していきます。

カンタン審査申し込み

ニコノリカーリースの特長、口コミ・評判、メリット・デメリットを徹底解説

Contents
  1. ニコノリカーリース6つのデメリットと注意点
  2. ニコノリカーリース7つのメリット
  3. 【実際はどうなの?】ニコノリ利用者からわかるメリット・デメリット
  4. メリットからわかるニコノリがおすすめな人
  5. デメリットから分かるニコノリをおすすめしない人
  6. ニコノリのデメリットでよくある質問
  7. まとめ

ニコノリカーリース6つのデメリットと注意点

ニコノリカーリースのデメリットと注意点をご紹介します。

ニコノリのデメリット・注意点

1.定期メンテナンスを受けないといけない
2.メンテナンスパックが有料、工場が指定されている
3.自宅納車に対応していない
4.中途解約できない
5.もらえるパックは9年契約だけ
6.月額リース料金に自動車保険は含まれない

それぞれ詳しく解説していきます。

デメリット1.定期メンテナンスを受けないといけない

ニコノリの月額リース料金には標準で一部のメンテナンス費用が含まれています。


出典:https://www.niconori.jp/about/reason

エンジンオイル交換が半年ごとに設定されているため、半年ごとにメンテナンス工場に車を持ち込む必要があります

メンテナンス費用が含まれているので、その分の支払いをなくせるとしても、半年おきにメンテナンス工場に出向くのが面倒と感じる人にはデメリットと言えるでしょう。

メンテナンス工場が遠いと余計に面倒に感じるでしょうね。

ニコノリは車を大切に乗るという条件のもとリース料金が安く押さえられています。

そのため、定期メンテナンスをしっかり受けないと、車の価値が下がり契約満了時に追加精算を請求される可能性があるので注意してください。

デメリット2.メンテナンスパックが有料、工場が指定されている

ニコノリの月額リース料金に含まれるメンテナンス費用は一部のみ。

法定6ヶ月点検やオイルエレメント交換、ブレーキパッド交換など点検や消耗品交換代はメンテナンスパックへの加入が必要です。

メンテナンスパックは「ライトプラン」と「バリュープラン」の2種類から選ぶことができますが、いずれも有料となります。


出典:https://www.niconori.jp/about/reason

月額リース料金に上乗せする形となるので、当然、毎月の支払金額は高くなります。

また、メンテナンスを行うのはニコノリの信販会社が提携する整備工場となります。整備工場が指定されており自分で選ぶことはできません

引っ越し・転勤の場合は整備工場を変更可能です。

デメリット3.自宅納車に対応していない

ニコノリは自宅に納車してもらえないケースがあります。

店舗で契約→店舗納車
WEBで契約→自宅納車もしくは最寄りのディーラへ納車

このように店舗で直接契約した場合は、契約した店舗へ納車になるので注意してください。

できるだけ手間をかけずに契約するならWEBから申し込むのが良さそう。

デメリット4.中途解約できない

ニコノリは中途解約不可となります。

全損事故や盗難にあった場合は強制的にリース契約は終了となりますが、残リース料や解約金・違約金を支払わなければなりません。

どうしても中途解約したい場合は店舗に相談することになります。

実際に解約にならないと金額はわかりませんが、一般的に解約金は数十万円単位の請求となることが多いです。

ニコノリは、標準パックが「3年/4年/5年/6年/7年」もらえるパックが「7年/9年」から契約年数を選択できます。途中解約しなくて済むように契約年数は慎重に選ぶことが大事です。

デメリット5.もらえるパックは9年契約だけ

ニコノリは「もらえるパック」を付けると、契約満了時にクルマがそのままもらえます。

ただ、このもらえるパックはニコノリ公式サイトの見積もりだけを見ると9年契約でしか選ぶことができないように思えてしまいます

試しにトヨタ・ヤリスクロスの見積もりを紹介します。

上記のとおり、もらえるパックは9年リースのみ選ぶことができます。

しかし、ニコノリWEB申し込みはあくまでも「仮審査」のため、WEB見積もりは簡易的な内容となっているだけに過ぎません。

※仮審査とは・・・カーリースを契約可能かどうかを判断するための事前審査。仮審査通過後に詳細なプランを確定し、本審査へ通します。

実際にニコノリに問い合わせたところ、もらえるパックは7年または9年契約で選ぶことができるようです。↓

また、標準パックに関してもWEB見積もりでは5年のみとなっていますが、実際は3年/4年/5年/6年/7年から選ぶことができます。

契約年数に関しては仮審査通過後に変更可能です。

デメリット6.月額リース料金に自動車保険は含まれない

ニコノリの月額リース料金には自動車保険(任意保険)は含まれていません。

自賠責保険は標準で含まれていますが、補償が不十分ですから自動車保険にも加入しておいたほうが安心です。

自動車保険の加入は「任意」ですが、ほぼ必須の保険ですよ。

自動車保険は利用者が個別に契約する、もしくは加入している任意保険をそのまま利用する形となります。

ニコノリではカーリースに特化した専用の自動車保険を扱っていますので、リース契約後にニコノリ販売店に問い合わせてみると良いでしょう。

ニコノリ専用自動車保険の詳細はこちら

カンタン審査申し込み

車のサブスクに任意保険は必須!つけておきたい補償と特約、おすすめのサービスを紹介

ニコノリカーリース7つのメリット

ニコノリは自分にあったサービスなのかを判断するにはメリットを知ることが大切です。

ニコノリのメリット

1.月額5,500円〜!新車に安く乗れるカーリース
2.審査に通りやすい
3.最短2週間納車!納期が早い
4.走行距離制限は最長2,500km/月!走行距離オーバーの心配なし
5.追加料金&走行距離制限なし!最大9年間まで特別保証
6.車両返却時の残価精算がないから安心
7.月々の定額料金だけでマイカーを手に入れられる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

メリット1.月額5,500円〜!新車に安く乗れるカーリース

ニコノリは月額5,500円〜新車に安く乗れるカーリースというのが最大の特徴です。

「月額5,500円〜」は、あくまでもボーナス併用払いにした場合です。

ただ、一見かなり安く思えるニコノリの月額料金も月々均等払いにして他社と比較すると、月額リース料金はそれほど変わらないケースもあります。

試しに、ニコノリ・定額カルモくん・カーコンカーリースで月額リース料金を月々均等払いで比較してみましょう。

車名:ミライース グレード:B
リース期間:9年 もらえるオプション:あり

ニコノリ定額カルモくんカーコンカーリース
月額リース料金に
含まれる費用
車両代/各種登録費用 環境性能割/自動車税 重量税/自賠責保険料/車検(継続点検)/新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/オイル交換(6ヶ月毎)/ウォッシャー液補充/バッテリー液補充/クーラント液補充車両代/各種登録費用/環境性能割/自動車税/重量税/自賠責保険料車両代/各種登録費用 環境性能割/自動車税/重量税/自賠責保険料/車検(継続点検)
月額リース料金14,766円14,310円15,730円
※価格は2024年6月14日時点の情報です

条件を同じにすると、ニコノリよりも月額リース料金が安い会社があります。

ただし比較表を見てわかるとおり、月額料金に含まれる費用が各社異なります。

単純に月額リース料金の安さだけならニコノリよりも安いカーリースはありますが、支払総額はニコノリがお得になる可能性が高いです

メリット2.審査に通りやすい

ニコノリは複数の信販会社と提携しているので、審査に通りやすいです。

通常、カーリースの審査は1社が行いますが、その会社でNGなら契約不可となります。

これに対しニコノリは、1社が審査NGでも、2社目、3社目で審査通過すればリース契約できます。

いずれも審査基準が違う信販会社だから、他社よりも審査通過のチャンスがあります。

審査に通るか不安な方、他社カーリースで審査NGになった方はニコノリで審査を受けてみると良いでしょう。

メリット3.最短2週間納車!納期が早い

ニコノリは自社で在庫車を多数持っているので、即納車が可能です

最短2週間で納車することも可能ですから、とにかく早く新車に乗りたい方や納期が早い車を探している方はニコノリをチェックしてみると良いですよ。

メリット4.走行距離制限は最長2,500km/月!走行距離オーバーの心配なし

ニコノリは走行距離制限の設定があります。

契約満了時に総走行距離がオーバーしていた場合は追加料金が発生します。

ただし、ニコノリでは走行距離制限を最長2,500km/月まで設定可能です。

他社カーリースでは1,000kmや1,500kmが一般的ですが、ニコノリなら余裕を持った走行距離制限を設定できます。

走行距離制限を長くするとその分月額リース料金は高くなるので、クルマの使い方に合わせて設定しましょう。

メリット5.追加料金&走行距離制限なし!最大9年間まで特別保証

ニコノリをオンラインで新車契約すると、リース期間中の全期間に特別保証が付いてきます

通常、新車の特別保証は新車登録から5年または走行距離10万kmで終了します。

しかし、ニコノリなら6年目以降も追加料金なし&走行距離制限なしで新車特別保証が付いてくるのです(最長9年間)。

ディーラーでクルマを購入するより安心してクルマに乗ることができますよ。

保証対象となる部品

エンジン機構やステアリング機構など車の走行や安全に関わる重要部品を保証します。

エンジン機構
・シリンダーヘッド
・シリンダーブロック
・バルブ機構
・クランクシャフト
・ピストン
・コネクティングロッド
・フライホイール
・ターボチャージャー
・燃料装置
・冷却装置
・潤滑装置
・充電装置
・始動装置(エキゾーストパイプ、マフラーを除く)
動力伝達機構
・クラッチカバー
・トルクコンバーター
・マニュアルトランスミッション
・オートマチックトランスミッション
・トランスアクスル
・プロペラシャフト
・ユニバーサルジョイント
・ドライブシャフト
・ディファレンシャルキャリヤ(クラッチディスクを除く)
・FCVトランスアクスル(モータ付)
ステアリング機構
・ステアリングホイール
・メインシャフト
・コラムチューブ
・ギヤボックス
・ステアリングリンク機構
・パワーステアリング部品
(ステアリングホイールパッド、ステアリングコラムハウジング、ホーンボタンを除く)
前後アクスル機構
・サスペンションアーム
・ストラットバー
・スタビライザー
・スプリング
・ショックアブソーバー
・ステアリングナックル
・ボールジョイント
・アクスルシャフト
・アクスルハブ
・アクスルハウジング
電子制御機構
・エンジンコントロールコンピュータ
・ABS/TRC/VSCコンピュータ
・4WSコンピュータ
・サスペンションコントロールコンピュータ
・ICレギュレーター
・イグナイター
(エアコンディショナーコントロール、マルチディスプレイ、テレホンコンピュータを除く)
・パワーステアリングコントロールコンピュータ
ブレーキ機構
・マスターシリンダー
・ディスクブレーキキャリパー
・ブレーキブースター
・パーキングブレーキ
・ABS/TRC/VSCシステム
排出ガス浄化機構
・エアスイッチングバルブ
・EGRバルブ
・触媒コンバーター
乗員保護装置
・シートベルト
・SRSエアバッグ
ハイブリッド機構
・ハイブリッドトランスアクスル
・スタータージェネレーター
・メインバッテリー(駆動用電池)
・インバーター
・DC-DCコンバーター
・ハイブリッドコントロールコンピュータ
・バッテリーコンピュータ
・冷却装置

※トヨタ車両の場合
※メーカーにより若干内容が異なります
※修理上限金額は車両本体価格となります

メリット6.車両返却時の残価精算がないから安心

ニコノリの「標準パック」は契約満了で車を返却となります。

その際、「残価精算はいくらになるのか?」と心配される方もいることでしょう。

しかし、ニコノリの標準パックはクローズドエンド方式の契約なので残価精算はありません。

たとえば、残価50万円で返却時の査定価格(価値)が40万円だったとしても、その差額はニコノリ側が負担するためリース契約者の支払いは不要です。

残価精算とは?

契約満了時にリース契約した車の価値(査定価格)が残価を下回った場合、その差額を精算することを残価精算といいます。

オープンエンド方式で契約した場合、差額はリース契約者が精算しなければなりません。

契約満了時のリース車両の査定価格が残価よりも低くなる原因は、リース契約した車の「中古車市場価値」にあります。

中古車市場価値が下落することで返却時の査定額が低くなってしまい、その結果、契約時の残価よりも査定額が低い(マイナス査定)現象が起こります。

クローズドエンド方式で契約した場合、リース契約者は残価精算不要です。

返却車両は原状回復(修理)が必須となります。大きなキズやヘコミなどがあり原状回復せず返却した場合は、原状回復費用が請求されるので注意してください。

また、走行距離をオーバーしていた場合も追加料金が発生します。

メリット7.月々の定額料金だけでマイカーを手に入れられる

ニコノリはもらえるパックを付けることで、最後は車をもらうことができます

通常、カーリースで車を自分のものにするには買取が必要ですが、その場合、残価分をすべて支払うためまとまったお金が必要になります。

しかし、もらえるパックでは残価を設定せずリース期間中に車両第全額を支払い終えるので、最後にまとまった費用の支払いなしでマイカーを手に入れられるのです。

※もらえるパックは7年または9年リースとなります。

カンタン審査申し込み

【実際はどうなの?】ニコノリ利用者からわかるメリット・デメリット

ニコノリ利用者が実際に感じているデメリットとメリットの口コミをご紹介します。

実際のデメリット:お店の対応が悪かった

家から近い距離にあるお店に相談しに行ったけど、横柄な態度に驚きましたね。話を勝手に進めるし、その内容も飛ばし飛ばしで分かりづらかった。結局、その店では断って少し遠いけど違うニコノリ店舗で契約しました。こちらは前の店と全然対応が違うので安心です。あんな残念な対応をするところもあるんですね。 30代女性

ニコノリはフランチャイズですから対応の質は店舗によって差があったりします。これは仕組み上の問題であり、なかなか難しい問題です。

もし店舗での対応がイマイチだなと感じたら別の店舗にするなどの対策が必要です。

実際のデメリット:他社と比べて特別安いわけではない

めちゃくちゃ安いと思って契約したけど、他と条件を揃えると実際は驚くほど安いわけではないことを知ってしまった・・・。ニコノリよりも安いところもあるし、大差ないけどちょっと後悔してる。 30代男性

ニコノリはボーナス併用払いもできるので、それによってボーナス月以外の月々の支払額を安く抑えることができます。

実際、ある程度の条件を揃えてボーナス払いなしで比較すると、ニコノリよりも月額リース料金が安いリース会社はあります。

ただ、すでに解説しましたが単に月額リース料金の安さだけで判断しないことが大事です。

月額リース料金に「何の費用が含まれているか?」もきちんと見比べましょう。

ニコノリは車検やオイル交換代も含まれているます。

他社では各種税金や保険など必要最低限の費用しか含まれていないものも多いです。

月額リース料金に含まれる費用もある程度同じ条件にすると、結果的にニコノリのほうがお得になるケースもあります

実際のメリット:自動車保険もコミコミにできて管理がラク

自動車保険について相談したら、ニコノリ側で加入手続きしてくれて助かりました。ニコノリ専用なので保険料をリース代に含めることができて、期間終了まで変動なしなので助かりました。 40代男性

ニコノリではカーリースに特化した専用の自動車保険があります。※

※引受保険会社は「損害保険ジャパン株式会社」です。

リースカー車両費用特約で全損時の自己負担額0円、長期契約で保険料が高くならないなど、通常の自動車保険にはないメリットがあります。

しかも、ニコノリの月額リース料金に含めることができるので支払いの管理も楽になります。

ニコノリ専用自動車保険は電話で加入手続きもできます。カーリース契約時にスタッフさんに相談してみましょう。

実際のメリット:半年に1回しっかりメンテナンスを受けられるから安心

点検してくれる工場が近くにあるのもそうですが、半年に1回しっかりメンテナンスしてもらえるので車が常に安全な状態でいられるのは本当に安心できます。リース料金にメンテナンス費用も入ってるから、点検を受けないともったいですしね。 40代男性

ニコノリでは半年に1回は定期メンテナンスを受ける必要があります。

きちんとメンテナンスすることで車の価値を維持できるようになり、利用者はその分安い月額リース料金でクルマに乗ることができる仕組みです。

きちんと整備されたクルマなら安心して運転できますよね。

はじめから月額リース料金に一部のメンテナンス代が含まれているので、きちんと半年おきにメンテナンスを受けないとむしろ損してしまいますよ。

ニコノリの評判はどう?利用者の口コミや注意点を解説

メリットからわかるニコノリがおすすめな人

ニコノリのメリットから、どのような人におすすめなのか解説します。

・早く安く新車に乗りたい人
・まとまった出費の心配をせずにマイカーを持ちたい人

おすすめの人1.早く安く新車に乗りたい人

クルマの半導体不足などの問題により、国産車も納期が長期化しています。

「車検切れが近い」「来月までにクルマが必要」などできるだけ早く車が必要なのに、クルマを手に入れることがが大変になりました。

しかしニコノリは自社在庫車があり、最短2週間で納車が可能。

納期が早い車を探している人にピッタリです。

即納車は色んなジャンルの新型車が用意されてるから、選択肢が幅広いですよ。

在庫車だから車種やグレード、オプション、台数などは限られますが、早く新車に乗りたい人はニコノリをチェックしてみましょう。

おすすめの人2.まとまった出費の心配をせずにマイカーを持ちたい人

クルマを購入するとなると、まとまった金額の初期費用を用意しなければなりません。カーローンだと利息負担も発生します。

一方、もらえるカーリースであれば、初期費用も利息も0円で返却なしでクルマに乗ることができます。

ニコノリなら車関連の費用をコミコミで月々定額の支払いだけで、最後はクルをもらうことができます。

まとまった出費の心配をせずにマイカーを手に入れられるのは大きなメリットと言えます。

デメリットから分かるニコノリをおすすめしない人

デメリットからわかるニコノリをおすすめしない人は以下のとおりです。

・近所にニコノリ取扱店舗がない人
・半年ごとのメンテナンスが面倒に感じる人

近所にニコノリ取扱店舗がない人

ニコノリは店舗ごとに独自の特典やサービスがあります。

そのため、近所にニコノリ取扱店舗があればおすすめできますが、そうでない人は他社カーリースを検討したほうがいいかもしれません。

店舗によってはガソリン代割引やコーティングをサービスしているお店もあるほどだよ。

また、メンテナンスを受ける時も距離が遠いと、メンテナンスを受けるだけでも面倒に感じてしまいますね。

近所にニコノリ取扱店舗がないのであれば他社カーリースを検討するのがいいでしょう。

半年ごとのメンテナンスが面倒に感じる人

ニコノリは半年ごとにメンテナンスを受ける必要があります。

これを面倒に感じるのであればニコノリの利用は止めておいたほうが良いでしょう。

ニコノリが半年おきにメンテナンスを実施するのは、車の価値を維持するためです。

きちんとメンテナンスを受けないで契約満了時に車両返却すると、メンテナンスしなかった分クルマの価値が下がったと判断され、追加費用を請求される可能性もあります。

カンタン審査申し込み

ニコノリのデメリットでよくある質問

Q:ニコノリは走行距離制限が1,000km/月しか選べないって本当ですか?

A:ニコノリは走行距離制限を最長2,500km/月まで設定可能です。仮審査通過後の商談で希望の走行距離をお伝え下さい。

Q:ニコノリはメンテナンス工場が指定されていて選べないのですか?

A:ニコノリのメンテナンス工場は、信販会社が提携する工場に指定されています。契約者が選ぶことはできません。

Q:ニコノリで車を返すときに残価精算はありますか?

A:ニコノリの標準パックはクローズドエンド方式の契約なので残価精算はありません。ただし、原状回復車両を返却した場合は、原状回復費用が請求されます。

Q:ニコノリのもらえるパックは9年契約のみですか?

A:ニコノリのもらえるパックの契約年数は7年または9年となります。

Q:ニコノリの標準パックは5年契約しか選べませんか?

A::ニコノリの標準パックのリース契約年数は3年/4年/5年/6年/7年から選ぶことができます。

まとめ

今回はニコノリのデメリットとメリットを中心に解説しました。

ニコノリにはどんなメリットがあるのか、あらかじめ理解しておけば失敗・後悔を防げます。

また、メリットも抑えることで自分にあったサービスなのか、自分の車の使い方・目的に適しているかがわかります。

ぜひ、今回ご紹介したニコノリのデメリットとメリットから利用を検討してみてください。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました