学生におすすめのカーリース3選!審査通過のポイントと注意点を解説

車サブスク 比較ランキング

『学生でもカーリースは利用できるって本当?』
『未成年は親の承諾があればカーリースに乗れるの?』
『アルバイトで収入があるけど審査に通るか不安…』

カーリース(車のサブスク)は学生も利用可能です。

マイカー購入だと頭金や初期費用などまとまったお金が必要となり、学生ではなかなか難しいのが現実です。

カーリースならまとまったお金不要で月々定額だから利用を検討されている学生も多いのではないでしょうか。

この記事では、なぜカーリースが学生におすすめなのか、学生が審査通過するコツ、利用上の注意点など、カーリースを検討している学生に向けて解説しています。

学生におすすめのカーリース3選!

トヨタ KINTO


出典:KINTO

取扱車種 契約方式
トヨタ車 クローズドエンド方式
任意保険 契約期間
標準で付帯 3年・5年・7年
申込条件 中途解約
運転免許証を保持している18歳以上
※未成年者は親権者の同意書が必要
※連帯保証人不要
可※

※中途解約には所定の違約金が発生します

トヨタの愛車サブスクリプション「KINTO」。

任意保険込みの定額制で手間なく安心のカーリースサービスです。

運転に不慣れな学生や若年層は、事故率が高いため任意保険料は高額になりがちですが、KINTOなら年齢・等級に関係なく誰でも保険料は一定

事故・全損でも追加料金は一切なしで、保険を何度使っても保険料の増額なし

学生だけどリスクなしでトヨタの新車に乗りたい方におすすめです。

▼関連記事▼
KINTOの任意保険スゴすぎ!等級なしで保険を何度使っても月額料金は変わらない

KINTOは18歳以上から申し込み可能。若者をメインターゲットとしているだけあって審査基準は学生でも安心の内容です。

▼関連記事▼
【驚愕!】KINTOの審査は甘い!?31人の審査通過口コミと基準を公開

トヨタ KINTOの詳細はこちら

\任意保険込み!学生も安心の審査基準♪/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

カーコンカーリースもろコミ


出典:カーコンカーリースもろコミ

取扱車種 契約方式
国産車 全メーカー・全車種 クローズドエンド方式
任意保険 契約期間
オプションで加入
※月額料金に含めるのは不可
7年・9年
申込条件 中途解約
18歳以上75歳以下の方
※未成年者は親権者の同意書が必要
※連帯保証人が必要になる場合あり
不可

最長9年の長期契約で月々の支払いが抑えられるので学生にも優しいサービスです。

リース期間中に車両代金を全額払い終える仕組みなので、契約終了後はクルマがもらえます

社会人になってからもクルマに乗り続けたいという学生にもおすすめです。

▼関連記事▼
カーコンカーリース3つのからくりを解説!なぜもろコミは車がもらえるの?

月額料金に含めることはできませんが、リースカー専用の任意保険も用意しておりあわせて加入することが可能です。

全損による中途解約でも違約金を保険でカバーされるので、運転に不慣れな学生にもおすすめです。

カーコンカーリースもろコミの詳細はこちら

\契約終了後はクルマがもらえる!/
カーコンカーリース公式HPはこちら

コスモMyカーリース


出典:【コスモ石油公式】コスモMyカーリース

取扱車種 契約方式
国産車 全メーカー・全車種 ・クローズドエンド方式
・オープンエンド方式
任意保険 契約期間
別途加入手続きが必要 3年・5年・7年
申込条件 中途解約
18歳以上75歳未満の方
※未成年者は親権者の同意書が必要
※連帯保証人が必要になる場合あり
不可

ガソリンスタンドでおなじみコスモ石油が運営するカーリースサービスです。

コスモMyカーリースでは学生向けのサービスが他社との大きな違い。

その一つが、運転免許教習とマイカーリースがセットになった「めんくるパック」。

月々定額の支払いには普通自動車免許教習サービスもコミコミ

免許もクルマもコスモ石油へ申し込むだけ。学生の間に免許と新車が手に入ります。

車選びも教習所選びもコスモ石油がサポートしてくれるので、初めてクルマを持つ学生でも安心して利用できます。

コスモMyカーリースの詳細はこちら

\免許と新車が一緒に手に入る!/
コスモMyカーリース公式HPはこちら

学生がカーリースサービスを選ぶ際のポイント3つ

学生がカーリースサービスを選ぶうえで抑えておきたいポイントは3つあります。

  1. 契約方式を理解する
  2. 任意保険込みのカーリースを選ぶ
  3. サポート体制が整っているか

ポイント1.契約方式を理解する

カーリースの契約方式は「オープンエンド方式」「クローズドエンド方式」の2種類あります。

学生がカーリースを選ぶときはクローズドエンド方式を選択するのがおすすめ

月額料金 残価精算
オープンエンド方式 安い あり
クローズドエンド方式 やや高い なし

両者の大きな違いは契約終了時の残価精算の有無です。

オープンエンド方式は、月額料金が安いですが契約終了時に高額な残価精算が発生するリスクがあります。

一方、クローズドエンド方式は、オープンエンド方式と比べると月額料金はやや高いですが契約終了時に残価精算はありませんので学生も安心です

※クローズドエンド方式でも月額料金が安いカーリースもあります

▼関連記事▼
【車のサブスク】カーリースの契約はオープンエンドとクローズドエンドどっちがいいの?

ポイント2.任意保険込みのカーリースを選ぶ

免許取り立ての学生は保険等級が低いため個別で任意保険に加入すると保険料は高額です。

そこで学生がカーリースを選ぶなら任意保険込みのプランがおすすめ。

任意保険込みのカーリースなら、年齢・等級に関係なく誰でも同一料金だから保険料が高額になりやすい学生こそ得します。

『任意保険は入らなくてもいいんじゃない?』と思うかもしれませんが、

事故による車の修理費や治療費、解約金・違約金は数十万円~数百万円、場合によっては1億以上かかるケースもあります。

任意保険に加入していれば保険金でまかなえるのでぜひ入っておきたいところ。

また、任意保険込みのカーリースなら、期間中に事故で保険を使用しても等級ダウンによる保険料増額もありません

運転に不慣れな学生だからこそ任意保険込みのカーリースが適しているのです。

▼関連記事▼
カーリースに任意保険が必要な理由!選び方や加入方法を詳しく解説

ポイント3.サポート体制が整っているか

学生ということで初めて車を持つという方がほとんどかと思います。

ですから、サポート体制がきちんと整っているサービスのほうが安心して利用できるでしょう

車の点検・整備、万が一のときのサポート体制、スタッフの対応、これらに不満があるとデメリットを感じて利用料金も高く感じてしまいます。

カーリースは数年単位の契約ですから、リース会社とは年単位での付き合いとなります。

より気持ちの良いサービスを受けたいもの。

サポート体制やスタッフの対応、利用者の満足度など事前に口コミなどをチェックしましょう

カーリースは学生(大学生・短大生)でも利用できる?

カーリースは原則として免許証を持っていれば利用できるサービスです。

リース会社によっては20歳以上など年齢制限を設けていますが、基本的には車の免許を持っていれば学生でも利用可能です。

ただし、学生の場合は収入が安定していないため家族や親族など安定した収入のある連帯保証人を求められることが多いです。

また、未成年の学生も利用可能なカーリースもありますが、親権者の同意や連帯保証人が必須となります。

学生がカーリースを利用するための条件と準備

学生もカーリースを利用できますが、そのためにはいくつかの条件と準備が必要です。

  • 運転免許証を持つ
  • 親権者の同意を得る(未成年者)
  • 連帯保証人をつける
  • アルバイトなどで継続的な収入を得る

当然のことですが、運転免許証を持っていないとカーリースに申し込みできません。

「契約してから免許を取ればいいや」という考えではなく、きちんと免許取得してから申し込みましょう

未成年であれば親権者の同意は必須ですし、収入が不安定な学生は連帯保証人が必須となるので、これらの準備もしておきましょう。

カーリースは毎月定額料金を支払います。原則として中途解約できませんから、契約終了まで払い続けることになります。

支払いを滞らせないためにも毎月安定した収入を得る必要があります。

連帯保証人に迷惑をかけないようアルバイトのシフト計画などを調整しましょう。

学生にカーリースがおすすめの理由!4つのメリット

なぜ学生にはカーリースがおすすめなのか?

ここでは学生にカーリースをおすすめする理由を紹介します。

  1. まとまったお金を用意する必要なし
  2. マイカー購入よりも出費を抑えられる
  3. 契約期間が選べる
  4. 手続き・管理がラク

1.まとまったお金を用意する必要なし

車を購入するとなると、頭金などの初期費用を用意しなければいけません。

しかし、カーリースなら頭金0円の初期費用なしで始められるのでまとまったお金を用意する必要はありません

点検・整備などのメンテナンス費用も含まれているプランなら、契約期間中の急な支払いもないので、収入が少ない学生でも安心かつ利用しやすいです。

2.マイカー購入よりも出費を抑えられる

カーリースは、「残価設定」という仕組みがありマイカーを購入するよりも車両費を抑えられます

残価設定とは、契約終了時のクルマの予想下取り価格のこと。

リース契約満了時に、そのクルマがどれぐらい価値が残るのかを予想計算して、車両価格から差し引きます。

つまり、リース契約期間分の車両価格だけを支払うイメージです。

マイカー購入するよりも費用が抑えられるので、収入が不安定な学生には嬉しいメリットですよね。

▼関連記事▼
車のサブスクには残価設定がある?残価あり3つのデメリットと注意点を解説

3.契約期間が選べる

カーリースは契約期間を1ヶ月単位から数年単位で選べるのも学生に嬉しいポイント。

※リース会社によって選べる期間は異なります。

たとえば、通学のための足としてカーリースを利用するのであれば、免許取得から3年程度の契約にすれば社会人になるまで使えます。

5年や7年の長期契約にすれば大学院に進んだときや、収入がまだ少ない社会人の間も利用することが可能です。

このように、ライフスタイルに変化が生じやすい学生にも合わせた乗り方ができるのもカーリースの魅力です

4.手続き・管理がラク

カーリースはインターネット上で手続きが完結できます

店舗へ足を運ぶ必要はなく、面倒な商談も不要ですから手間がかかりません。

さらに自宅まで納車してくれるカーリースもあるので、忙しい学生でもスムーズに手続きできてラクです。

▼関連記事▼
車のサブスク申し込み~納車までの流れ。納車までにかかる日数は?

また、学生の場合、車の知識が乏しいケースも多いと思います。

カーリースはメンテナンスや車検のタイミングでリース会社から連絡が入り、予約した日時にディーラーや整備工場に持っていくだけでOK。

故障した場合でもすぐに連絡すれば対応してもらえます。

ローンなどで車を購入した場合は、メンテナンスはすべて自分で管理しないといけませんが、カーリースならリース会社におまかせできるので車の維持管理もラクです

学生がカーリースを利用する上での注意点

学生がカーリースを利用する場合、いくつかの注意点があるので事前にチェックしておきましょう。

  • 20歳未満は申し込み不可の場合がある
  • 連帯保証人は誰でもできるわけではない
  • 契約期間中の解約はできない

20歳未満は申し込み不可の場合がある

カーリースによって申込可能な年齢は異なります。

中には20歳未満は申し込み不可としているリース会社もあるので、申込み条件はきちんと確認しましょう。

また、未成年者が申し込みする場合は保護者の同意書が必要です。

未成年でカーリースに申し込みする場合は、事前に保護者へ確認し同意書に応じてもらえるようにあらかじめ相談しておくと安心です。

連帯保証人は誰でもできるわけではない

カーリースは申込時に審査が行われます。年収や勤続年数などの情報を申告し、それらをもとに利用可能かどうか判断されます。

学生の場合、収入がないもしくは不安定なケースが多いため審査に不利になる可能性があります。

そういった場合、連帯保証人を求められることがあります。

連帯保証人はリース契約者がリース料金を支払いできなくなった時に返済の義務を負います。

責任が非常に重いので家族や親戚が連帯保証人になるのが一般的です。

  • 成人である
  • 安定収入がある
  • 滞納がない

以上の条件を満たしていないと連帯保証人として認められません。そして、本人の了承を得ることが必須です。

契約期間中の解約はできない

カーリースは契約期間中の解約はできません。

卒業や引っ越しなどで車が不要になった、リース料を支払いできなくなったからといって途中解約できるわけではないのです。

仮に中途解約が認められた場合でも、残りの期間のリース料金を違約金として一括払いしなくてはいけないこともあります。

連帯保証人に迷惑を掛ける事にもなるので、しっかりと支払い計画を立てて無理のない期間で契約するようにしましょう。

学生がカーリースの審査に通るためのポイント3つ

学生がカーリースの審査に通るためにはいくつかポイントがあります。

絶対に審査通過する確実な方法ではありませんが、少しでも審査通過の可能性を高めるためにも知っておいて損はないでしょう。

  1. 安定収入のある連帯保証人を立てる
  2. アルバイトの勤続年数を長くする
  3. 親御さんが名義人となり契約する

▼関連記事▼
車サブスクの審査に通りやすいのは「真面目に働き続けている人」!

1.安定収入のある連帯保証人を立てる

学生がカーリースの審査に通るには安定収入のある連帯保証人が欠かせません。

特に未成年者の場合は連帯保証人は必須です。

連帯保証人を立てることで、収入が不安定な学生でも審査通過しやすくなります。

2.アルバイトの勤続年数を長くする

学生でアルバイトをしている場合、同じ職場で長く働いていれば審査通過しやすくなります。

勤続年数1年未満だと、たとえ正社員でも審査に通るのは難しいでしょう。

しかし、同じ職場で最低でも1年以上在籍していれば、安定した収入があるとみなされ評価が高くなります。

まだ数ヶ月しか働いていない、バイト先を転々としているという人は収入が不安定と判断されますので、同じ職場で1年以上働き続けることを頑張りましょう。

3.親御さんが名義人となり契約する

カーリースの審査に通らなかった場合は、親御さん(保護者)が契約して子供(大学生などの未成年者)が利用するという方法もあります。

カーリースは契約者しか運転してはいけないというルールはありません。

保護者を名義人にする場合、当然ながら審査対象は契約車である保護者です。

保護者が契約するから審査に必ず通るというわけではありませんが、安定収入がない学生よりも審査通過の可能性がアップします

ただし、親御さんに迷惑をかけないように支払いをすること、当たり前ですが事故を起こさないように注意してください。

また、オイル交換や車検などの通知も親御さんの方に通知が行きますので、離れて暮らしている場合はその辺の連絡もきちんとしておきましょう。

学生がカーリースの審査に落ちしやすくなる要因

学生がカーリースの審査に通りにくくなる要因は次の5つがあります。

  • クレジットや家賃などの未納や滞納がある
  • 高額な借り入れ、複数の借り入れがある
  • 低収入で連帯保証人がいない
  • 親権者の同意を得ていない(未成年者)
  • 車の価格が高すぎる

クレジットカードや家賃などの支払いを未納・滞納していると支払い能力を疑われるため審査に悪影響を及ぼします。

連帯保証人を立てても収入が少ない場合も審査に落ちやすいです。

また、カーリースは様々な車種が選べますが、収入に見合わない高額な車を申し込むと審査落ちしやすいです。

審査基準はリース会社によって異なりますが、月々のリース料が月のアルバイト代の3割程度を目安にするのがいいでしょう。

▼関連記事▼
車のサブスク審査に通らない6つの原因と解消方法を解説!審査落ちしても諦めないで

タイトルとURLをコピーしました