車サブスクの料金の仕組みを解説。月額料金には何の費用が含まれているの?

車のサブスク 基礎知識

『車のサブスクって月々定額みたいだけど内訳ってどうなってんの?』
サブスク会社に払う分だけでいいの?他に費用はかからないの?』

車のサブスクは、月々定額料金を払うことで新車に乗ることができます。

毎月の支払いが一定だから管理がラクですが、実は定額料金に含まれるのは車両代金だけではありません。

また、定額料金の他に支払いが必要な費用があります。

今回は、車のサブスクを利用するうえでどんな費用がかかっているのかご紹介します。

  • 車サブスクリプションは月々定額料金
  • 定額料金には車両代金の他に登録諸費用、各種税金、保険料なども含まれる
  • 定額料金とは別に支払いが必要な費用もある


\カンタン審査!任意保険もコミコミ!お得で安心/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

車サブスクリプションの料金の仕組み

車サブスクリプションでは、利用者が選んだクルマをサブスク会社が購入して一定期間貸し出します。

利用者は月々料金を払うことでマイカーのように利用することができます。

新車の車両代金から残価を差し引いた金額、登録諸費用、各種税金、保険料、メンテナンス費用がプランに応じて加えられます。

この総額を契約月数で割った金額が月々支払っていく料金となります。

そのため、クルマのサブスクでは毎月の支払いは定額料金となります。

プランによってはボーナス併用払いにもなるので、必ず毎月定額になるわけではありません。

※残価…契約満了時の予想下取り価格のこと

車サブスクリプションの料金内訳。月額料金に含まれる費用・含まれない費用を解説

車サブスクリプションを利用するうえでかかる費用は大きく3つにわけられます。

  1. 月額料金に含まれる費用
  2. 月額料金に含まれない費用
  3. その他の費用・その都度かかる費用

1.月額料金に含まれる費用

車サブスクリプションの料金に含まれる基本的な費用は次の7つです。

1.車両代金

クルマ本体の料金です。サブスクでは車両本体価格を全額払うのではなく、あらかじめ残価を設定し、車両本体価格から残価を差し引いた金額が車両代金となります。

2.登録諸費用

クルマの購入・登録する手続きに必要となる手数料です。

クルマの保管場所を証明する「車庫証明費用」、新規登録とナンバー取得の手数料「検査登録費用」、希望の番号でナンバープレートを作成するのにかかる「希望ナンバー取得費用」などがあげられます。

3.環境性能割(旧:自動車取得税)

自動車の燃費性能に応じて課せられる税金です。車の取得価額に対して0~3%となります。

4.各種税金

車両の重量に応じて課せられる「自動車重量税」、排気量に応じて課せられる「自動車税種別割」、車両本体やオプションなどにかかる「消費税」があります。

5.保険料

クルマを所有するうえで必ず加入しないといけない「自賠責保険」です。法律によって加入が義務付けられており、強制保険とも言われています。

6.各種代行手数料

利用者に代わってサブスク会社が手続きする際にかかる手数料のこと。

たとえば、車庫証明の取得手続きを代行してもらう場合はその分の代行費用がかかります。

7.リースの金利・手数料

リースにかかる金利手数料のこと。上記の「1~6」の費用の総額に対して金利がかかります。

以上が車サブスクリプションの料金に含まれる費用です。

総額料金を契約月数で割った金額が月々支払っていく料金となります。

2.月額料金に含まれない費用

車サブスクリプションの料金に基本的に含まれない費用は次の3つです。

1.任意保険料(自動車保険)

自賠責保険とは違って強制加入ではありません。

ただし、自賠責保険では補償項目をカバーすることができる保険ですので、クルマを利用する人のほとんどが加入しています。

2.車検費用

車検費用の内訳は「法定費用」「車検基本費用」「部品交換費用」の3つです。

法定費用は、上記で解説した「各種税金」に含まれています。

車検基本費用は24ヶ月定期点検料、測定検査料、車検代行手数料の合計額のことで人件費が含まれます。

部品交換費用は、点検によってパーツの劣化・損傷などで整備が必要になった場合にかかる部品の交換費用です。

3.メンテナンス費用

車を安全な状態に維持するための点検・消耗品の交換にかかる費用です。エンジンオイルやブレーキオイル、バッテリーの交換などがあげられます。

ただし、これらの費用はオプションもしくは標準で含まれるているサブスク会社もあります。

3.その他の費用・その都度かかる費用

以下の費用はその都度利用者負担となります。

●ガソリン代

車を利用するうえで必ずかかる費用です。使用頻度でガソリン代は大きく代わってきます。

●駐車場代

車を所有するには保管場所が必ず必要です。マンションなどの賃貸住宅や一軒家でもガレージがない場合は駐車場代がかかります。

●修理費用

車両に付いた傷や凹みなどの修理にかかる費用です。

車のサブスク契約時・利用中・契約満了時にかかる費用

車のサブスクを利用するうえでかかる料金・費用を3つに分けて解説していきます。

  1. 契約時
  2. 利用期間中
  3. 契約終了時

それぞれのタイミングでどういった費用がかかるのか、事前に把握しておけば安心して車サブスクリプションを利用できますよ。

1.契約時にかかる費用

車のサブスクリプションでは契約時にかかる費用は基本的にありません。頭金0円、諸費用の別途支払いなしで新車に乗ることができます。

クルマをローンで購入する場合、契約時に初期費用として「頭金」「初期費用」が必要です。

一般的な頭金の金額は、車両本体価格の2~3割程度が相場とされています。

仮に300万円のクルマなら60万円程度の頭金・初期費用が必要です。

ですが、車サブスクの場合は「車を買うためにお金を借りる」のではなく「車を借りる」ので頭金は0円が基本です。

登録諸費用や各種税金もコミコミで月額料金となるので初期費用を別に支払うこともありません

つまり、まとまったお金を用意できなくても車の利用が開始できるということです。

2.利用期間中にかかる費用

利用期間中はリース料金(月額料金)を毎月払います。月額料金に含まれない費用は、リース料金とは別で支払いとなります。

車のサブスクの利用中にかかる費用は「月額料金」「月額料金に含まれない費用」の2つです。

月額料金は先述したとおり、車両代金や各種税金、保険料などの総額を月々分割払いにした金額です。

月額料金に含まれない費用は、任意保険料や車検費用、メンテナンス費用などです。

これらは月額料金とは別に支払いする必要があります。

3.契約終了時にかかる費用

車のサブスクリプションは契約終了時に車両を返却して基本的に終わりです。ただし、車の価値が下がったり車両の状態が悪い場合などに費用請求される可能性もあります。

車サブスクリプションは月額料金を払って車を借りる契約です。契約終了時にはサブスク会社に車両を返却するのが一般的です。

しかし、この契約終了時に費用がかかることもあります。

●残価精算

契約時に設定した残価よりも返却時の車の価値が低い場合、その差額を精算する場合があります。

たとえば、契約時に残価を50万円に設定したけど、契約終了時には車の価値が想定していたよりも下がっていて30万円にしかならない、このような場合に利用者は残価精算が必要になります。

●原状回復費用

車両を契約満了時に返却する際は、納車された状態に修復しなければなりません。

改造やカスタマイズをした場合は元の状態に戻さないといけませんし、傷や凹みがある場合は修理する必要があります。

これらをせずに返却するとサブスク会社から現状回復費用が請求される場合があります。

●走行距離オーバーの追加費用

車のサブスクでは走行距離が制限されています。

走行距離を制限することで車の価値を著しく下げないためです。定められた走行距離をオーバーした場合は、オーバーした分の追加料金を支払わなければなりません。

追加料金は「1km◯円」といったように設定されています。

●名義変更手続の手数料

車のサブスクは契約期間中はリース会社に所有権があり名義変更できません。

しかし、契約満了後に車がもらえるプランを用意しているサブスク会社もあります。

この場合、サブスク会社から利用者へ名義変更が必要ですが、名義変更手続きにかかる費用は自己負担となります。

車のサブスクで実際にいくら払うの?料金シミュレーション

ここまで車のサブスクリプションの料金のしくみと内訳について解説しました。

では、具体的にいくらぐらいの料金を払うのか料金シミュレーションをご紹介します。

【車種】
●スズキ・クロスビー ●トヨタ・シエンタ ●トヨタ・アルファード

【サブスク会社】
●定額カルモくん ●コスモMyカーリース ●MOTAカーリース ●トヨタ・KINTO

【その他の条件】
●月間走行距離:800km ●ガソリン価格:140円/L ●任意保険:ソニー損保

スズキ・クロスビー

グレード:HYBRID MX 5人乗り 燃費:18.2km/L(WLTCモード) 契約年数:7年

定額カルモくんコスモMyカーリースMOTAカーリース

定額カルモくんの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
39,650円 475,800円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,230円 50,770円
ガソリン代 6,154円 73,848円
合計 50,034円 600,418円

※1.メンテナンスパック プラチナメンテプラン(月額6,980円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

クロスビーの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車をもらう(+月額500円)」「車を返却」「車を再リース」から選択

コスモMyカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
39,050円 468,600円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,230円 50,770円
ガソリン代 6,154円 73,848円
合計 49,434円 593,218円

※1.メンテナンスパック ゴールドパック(月額6,600円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

クロスビーの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車を返却」「車を再リース」「車を買い取る」から選択

MOTAカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
41,030円 492,360円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,230円 50,770円
ガソリン代 6,154円 73,848円
合計 51,414円 616,978円

※1.メンテナンスパック プレミアム(月額7,590円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

クロスビーの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車をもらう」「車を返却」から選択

トヨタ・シエンタ

グレード:G 7人乗り 燃費:17.0km/L(WLTCモード) 契約年数:7年

定額カルモくんコスモMyカーリースMOTAカーリーストヨタ・KINTO(キント)

定額カルモくんの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
44,490円 533,880円
任意保険料※2
(車両保険付き)
2,798円 33,580円
ガソリン代 6,588円 79,056円
合計 53,876円 646,516円

※1.メンテナンスパック プラチナメンテプラン(月額6,980円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

シエンタの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車をもらう(+月額500円)」「車を返却」「車を再リース」から選択

コスモMyカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
42,130円 505,560円
任意保険料※2
(車両保険付き)
2,798円 33,580円
ガソリン代 6,588円 79,056円
合計 51,516円 618,196円

※1.メンテナンスパック ゴールドパック(月額6,600円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

シエンタの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車を返却」「車を再リース」「車を買い取る」から選択

MOTAカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
44,770円 537,240円
任意保険料※2
(車両保険付き)
2,798円 33,580円
ガソリン代 6,588円 79,056円
合計 54,156円 649,876円

※1.メンテナンスパック プレミアム(月額8,800円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

シエンタの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車をもらう」「車を返却」から選択

KINTO(キント)の詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
43,560円 522,720円
任意保険料※2
(車両保険付き)
ガソリン代 6,588円 79,056円
合計 50,148円 601,776円

※1.メンテナンスプランを含む
※2.KINTO(キント)専用の自動車保険


契約終了後…「車を返却」「乗り換え」から選択

トヨタ・アルファード

グレード:X 8人乗り 燃費:10.8km/L(WLTCモード) 契約年数:7年

※KINTO(キント)のみグレードは「S”TYPE GOLD” GAS 2.5L 2WD(7人)」となります。

定額カルモくんコスモMyカーリースMOTAカーリーストヨタ・KINTO(キント)

定額カルモくんの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
55,770円 669,240円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,234円 50,810円
ガソリン代 10,370円 124,440円
合計 70,374円 843,860円

※1.メンテナンスパック加入不可
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

アルファードの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車を返却」「車を再リース」から選択

コスモMyカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
62,260円 747,120円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,234円 50,810円
ガソリン代 10,370円 124,440円
合計 76,864円 922,370円

※1.メンテナンスパック ゴールドパック(月額9,020円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

アルファードの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車を返却」「車を再リース」「車を買い取る」から選択

MOTAカーリースの詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
71,280円 855,360円
任意保険料※2
(車両保険付き)
4,234円 50,810円
ガソリン代 10,370円 124,440円
合計 85,884円 1,029,980円

※1.メンテナンスパック プレミアム(月額8,800円)加入
※2.ソニー損保の保険料例を参考に算出

アルファードの任意保険料詳細


出典/ソニー損保

契約終了後…「車をもらう」「車を返却」から選択

KINTO(キント)の詳細はこちら

月間 年間
リース料金※1
(定額料金)
65,780円 789,360円
任意保険料※2
(車両保険付き)
ガソリン代 10,370円 124,440円
合計 76,150円 913,800円

※1.メンテナンスプランを含む
※2.KINTO(キント)専用の自動車保険


契約終了後…「車を返却」「乗り換え」から選択

車のサブスク費用面の3つのメリット

サブスクリプションで車を利用することで料金・費用面にどのようなメリットがあるのかを知っておくと、自分にあった車の乗り方を選ぶときの手助けになります。

車サブスクリプションは費用面においてメリットが3つあります。

メリット①:まとまったお金を用意しないで車に乗れる

車のサブスクリプションの料金・費用面のメリットとして真っ先にあげられるのがまとまったお金を用意できなくてもクルマに乗れることでしょう。

登録諸費用や各種税金などは月額料金に含まれるため、初期費用などまとまったお金を払う必要がありません。

初期費用がハードルとなって新車購入を躊躇される方は多いかもしれませんが、車のサブスクリプションなら頭金0円、初期費用の支払い無しで新車に乗ることが出います。

また、ボーナス払い不要のサブスクリプションも多いので、ローンで購入するよりも車を利用するハードルは断然低いですよね。

メリット②:すべてコミコミだからわかりやすい

現金やカーローンでクルマを購入すると、自動車税、保険料、車検費用の支払い、メンテナンスなどクルマを維持するための費用の支払いがバラバラ。

その都度、支払金額を気にしなければいけませんので煩わしですよね。

しかも不定期な出費があると家計管理が大変です。

クルマを安全に乗るためには定期的なメンテナンスは必要ですが、お財布事情によっては先延ばしにしてしまいがち・・・。

車のサブスクは、将来にわたってかかる維持費が月額料金に含められていて定額だからわかりやすい

自動車税や自賠責保険、大きな出費となる車検費用までコミコミだから、気軽にカーライフをスタートできます。

メリット③:月々定額だから家計管理がラク

車のサブスクリプションは、車両代金や税金、自賠責保険などの費用を含めた総額を契約年数で割って月々定額料金で支払います

毎月支払う金額が契約満了時まで一定だから家計管理が安定してラクです。

オプションのメンテナンスパックも利用すれば、車検費用なども含めることができて、車に関する大きな出費がほとんどなくなります。

まとめ

車のサブスクリプションは、月々定額料金を払うことで車をマイカーのように使用できます。

料金には車両代金の他に登録諸費用や各種税金、保険料、メンテナンス費用などが含まれています。

一般的な新車購入で必要となる頭金や初期費用の支払いは不要なので、より気軽にクルマに乗ることができます。

クルマのサブスクリプションでは、基本的に利用期間中だけ費用がかかりますが、契約終了時は車の価値や車両の状態によっては追加費用が発生することもあることは覚えておきましょう。

具体的にどのような場合に追加費用がかかるのか理解しておくと、不安なくサブスクリプションを利用できます。

タイトルとURLをコピーしました