レクサスは月々定額のサブスクがおすすめ!人気サービスTOP3

車サブスク 比較ランキング

『レクサスは車のサブスクで乗れるの?』
『KINTOでレクサスの取り扱いをしてないみたいだけど…』
『キント以外でレクサスに乗れるサブスクを教えて!』

トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」は、車のサブスク(カーリース)で乗ることもできます。

車のサブスクなら、初期費用0円、維持費用コミコミの月々定額ですから手間がかからずコスパも良いです。税金や保険、車検代、メンテナンス費用を別途支払う必要もないので急で大きな出費もなく安心です。

ただし、レクサスを取り扱うサブスク会社は少ないです。

当記事では、レクサスをサブスクで乗りたい人のためにおすすめの会社を厳選してご紹介します。



 \任意保険もコミコミの定額でレクサスに乗れる!/
SOMPOで乗ーる公式HPはこちら

“審査申し込み”は契約ではありません。
審査通過後にキャンセルも可能です。

※車のサブスクとカーリースは同じサービスです。

▼関連記事▼
車のサブスクの仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

車のサブスクとカーリースは何が違うの?サービスやプラン内容で比較するとわかりやすい

【ランキング】レクサスおすすめの車サブスク(カーリース)TOP3

1位:KINTO (キント)


出典:KINTO

自動車メーカー最大手「トヨタ」が提供する車のサブスクリプション(カーリース)サービス。

月額料金には、ガソリン代と駐車場代以外のすべての費用がコミコミ。毎年かかる自動車税や2年ごとの車検代の支払いは不要。もちろんメンテナンス代も気にする必要がありません

自動車保険(任意保険)も含まれており、誰でも同一料金で保険を使ってもずっと定額

万が一の事故をフルサポートし、修理が必要な場合も自己負担は最大5万円でOKと充実の補償内容。年齢・等級に影響されない団体保険契約です。

クローズドエンド方式だから、契約終了後に高額な追加費用を求められることもなく安心

契約期間中も、契約終了後も予定外の追加費用の心配をしたくない人にKINTOはおすすめです。

  • KINTOのサービス詳細
月額料金(最安)
※ボーナス払いなし
契約方式
75,350円〜
※UXのみ取り扱い
クローズドエンド方式
契約期間 走行距離制限(月換算)
3年 1,500km/月
メンテナンスプラン 任意保険(自動車保険)
月額料金に含まれる 月額料金に含まれる
契約終了後 残価精算
・車を返却
・車を乗り換え
なし

\維持費用コミコミでレクサスがお得!/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

2位:SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)


出典:SOMPOで乗ーる

SOMPOとDeNAの車サブスクリプション(カーリース)サービス。

車検代、メンテナンス代、さらには任意保険もコミコミの月々定額で余計な出費を心配せず安心して車を使用できます。

※保険会社と保険商品は損保ジャパンの「THE 車の保険」です

SOMPOで乗ーるでは、任意保険の等級引き継ぎ可能なので等級が育ってる人はお得な保険料のまま。期間中は保険を使用しても等級も保険料も変わりません

残価保証オプション(月額1,100円)は契約終了後の残価精算リスクをなくせるので、オープンエンド方式でもお得かつ安心して新車のレクサスに乗れます。

最後はクルマをもらうこともできるから、レクサスを長く乗り続けたい方にもおすすめですよ。

  • SOMPOで乗ーるのサービス詳細
月額料金(最安)
※ボーナス払いなし
契約方式
52,360円~ ・オープンエンド方式
・クローズドエンド方式
契約期間 走行距離制限(月換算)
・3年
・5年
・7年
・9年
・1,000km
・1,500km
・2,000km
・3,000km
メンテナンスプラン 任意保険(自動車保険)
オプション 月額料金に含めることも可
※損保ジャパン「THE 車の保険」に限る
契約終了後 残価精算
・車を返却
・車を買い取る
・車を乗り換え
・車を再リース
・車がもらえる
あり
※残価保証オプションで残価精算なしも可

\任意保険もコミコミ定額でレクサスに乗れる/
SOMPOで乗ーる公式HPはこちら

3位:MOTAカーリース


出典:MOTAカーリース

自動車メディアMOTAが運営する車のサブスク(カーリース)。

残価設定なしで、契約満了時には車がもらえるのが最大の特徴。

リース会社に車を返却しなくていいから、カスタムOK、走行距離制限なしでストレスなく車を使用できます

最長11年契約が可能だから、月々の負担を抑えられるのも◎。

メンテナンスパックや新車延長保証など、車を長く安全にのるためのオプションも充実しているので安心です

  • MOTAカーリースのサービス詳細
月額料金(最安)
※ボーナス払いなし
契約方式
47,960円〜 クローズドエンド方式
契約期間 走行距離制限(月換算)
・5年
・7年
・11年
なし
メンテナンスプラン 任意保険(自動車保険)
オプション 別途加入が必要
契約終了後 残価精算
・車がもらえる
・車を返却
なし

\長期契約で月額が安い!最後はもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

【車のサブスク】レクサスは月々いくら?


出典:LEXUS

車のサブスク(カーリース)とは

車のサブスク(カーリース)は、月々定額の利用料金を払ってクルマに乗れるサービスです。

リース会社がディーラー等からクルマを仕入れ、利用者は毎月定額の利用料金をリース会社に支払いクルマを借りて使用する仕組みです。

月々支払う利用料金には車両代の他に各種税金や保険料、メンテナンス代などクルマにかかる費用がコミコミになっています

そのため、利用者は定額料金を払うだけでよく、車にかかる費用を個別に支払う必要がありません。

また、登録諸費用など新車を購入する場合は支払いが必要となる費用もまとめて定額化しているので、頭金・初期費用0円なのも車のサブスクの特徴です

▼関連記事▼
車のサブスクの仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

レクサスの月額料金を3社で比較

サブスク(カーリース)を利用した場合のレクサス各車の月額料金を見てみましょう。

車種 SOMPOで乗ーる MOTAカーリース KINTO
CT
52,360円〜 47,960円〜 取り扱い中止
IS
65,890円〜 60,280円〜 取り扱い中止
ES
73,810円〜 71,500円〜 138,600円〜
LS
142,230円〜 127,490円〜 取り扱い中止
LC
167,530円〜 158,290円〜 取り扱い中止
UX
55,440円〜 50,930円〜 75,350円〜
RX
70,180円〜 65,120円〜 取り扱い中止
NX
62,480円〜 58,520円〜 取り扱い中止
LX
161,700円〜 147,510円〜 取り扱い中止
RC
87,670円〜 70,840円〜 取り扱い中止
RC F
136,950円〜 128,370円〜 取り扱い中止

※2022年8月時点の価格です。いずれもボーナス併用払いなしで算出しています。

車のサブスクは会社・サービス内容によって月額料金が違います

車のサブスク(カーリース)は会社・サービス内容によって月額料金に差があります。

各社で月額料金が違う大きな理由は2つあります。

  1. 月額料金に含まれている内容が違う
  2. 契約期間が違う

①月額料金に含まれている内容が違う

車のサブスク(カーリース)は、契約期間中の車にかかる費用(車両代、各種税金、保険料、メンテナンスなど)を加えた総額を契約月数で割った金額が月額料金となります。

しかし、この月額料金に含まれるものはリース会社ごとに違っています。そのため、同じ契約期間でも月額料金が違ってくるのです。

たとえば、レクサスUXの月額料金と内訳を「SOMPOで乗ーる」と「MOTAカーリース」で見比べてみましょう。


グレード:UX250H 2WD 契約期間:7年
走行距離制限:1,500km/月(MOTAカーリースは制限なし)

会社・サービス SOMPOで乗ーる MOTAカーリース
月額料金 82,060円~ 72,490円〜
月額料金の内訳
(標準で含まれているもの)
  • 車両本体価格
  • 登録諸費用
  • 環境性能割
  • 自動車税種別割
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険
  • 車検
    (整備費用を含む)
  • 法定点検
  • メンテナンス
    (消耗品の交換を含む)
  • 夏冬タイヤ交換
  • 代車
  • 車両本体価格
  • 登録諸費用
  • 環境性能割
  • 自動車税種別割
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険

このように、リース会社ごとに標準で月額料金に含まれているものが違います。そのため、同じ契約期間でも月額料金が違ってくるのです。

標準で含まれていないものをオプションで入れたり個別で加入すれば、結果として、車にかかる月々の費用やトータル費用はあまり変わらない可能性があります

今回はSOMPOで乗ーるを例に出しましたが、車にかかるあらゆる費用をまとめて月々定額料金にできるほうが手間がかからず管理もラクです

ただ単に、料金のやすさだけで選ばず、その月額料金に含まれているもの・含まれていないものを確認するようにしましょう。

▼関連記事▼
カーリースの費用を徹底解説!月額料金には何が含まれているの?

②契約期間が違う

リース会社ごとに、契約期間の選択肢も違います。

車のサブスク(カーリース)の月額料金は、車に関する費用の総額を契約月数で割った金額で決まるので、契約期間が変われば月額料金は当然変わってきます。

たとえば、「SOMPOで乗ーる」「MOTAカーリース」の契約期間と月額料金(最安)を見てみましょう。


グレード:UX200 2L オプション:なし

契約期間 SOMPOで乗ーる MOTAカーリース
3年 72,930円~
5年 59,290円~ 90,090円〜
7年 55,000円~ 69,410円~
9年 55,440円〜
11年 50,930円〜

※MOTAカーリースは契約満了後にクルマがもらえるクローズドエンド方式のため残価設定がありません。そのため、同じ契約期間でも月額料金はSOMPOで乗ーるよりも高くなります。

契約期間が長くなるほど月々の料金は安くなります。負担を軽くしてレクサスに乗るため契約期間を長く設定できるリース会社を選ぶのも一つの選び方です。

ただし、車のサブスクは原則として途中解約できないので注意が必要です。仮に途中解約するとなると違約金を払わないといけません

ライフスタイルの変化にあわせて車を乗り換えることも加味して、契約期間を決めるようにしましょう。

▼関連記事▼
カーリースは中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

レクサスのサブスクは購入(現金一括・自動車ローン)よりお得?


出典:LEXUS

車のサブスク(カーリース)を利用するうえで最も気になるのが費用面だと思います。レクサスはサブスクと購入(現金一括・自動車ローンなど)どちらがお得なのか。

結論を言うと、一般的な車のサブスクは購入するよりもトータル費用は高いです

車のサブスクの月額料金には、車両本体価格の他に登録諸費用や各種税金、保険代、車検代、メンテナンス費用などがすべて含まれています。

そして、これらの費用に対しても金利手数料がかかっています

そのため、車のサブスクは購入するよりも総費用は高くなります

単純に総費用を安く済ませてレクサスに乗りたいのであれば、サブスクではなく購入される方が良いでしょう

車のサブスクと購入の比較についてはこちらをご覧ください。

車のサブスクは高いは嘘!?購入と比較すると実はコスパが良いサービスです

一方、コスパ重視でレクサスに乗りたいのであれば、車のサブスクリプションがおすすめです。その理由については次で解説します。

▼関連記事▼
車のサブスクと残クレ2つの違い!どんな人におすすめなのか解説します

レクサスをコスパよく乗るなら車のサブスクがおすすめな4つの理由


出典:LEXUS

車のサブスク(カーリース)は購入(現金一括やローン)と比べて総支払額は高くなります

ですが、車のサブスクリプションは車にかかる費用(税金やメンテナンス費用など)をコミコミの定額料金にしたことで、得られる恩恵・メリットもあります。

購入と比べて総支払額は高くても、非常にコスパの良いサービスです。その理由は4つあります。

【車のサブスクがコスパ良しな4つの理由】

  1. 頭金・初期費用0円でレクサスに乗れる
  2. 使う期間分だけの支払いで済む
  3. 税金・保険の支払いと手続きが不要
  4. まとまった出費・急な出費なし

1.頭金・初期費用0円でレクサスに乗れる

登録諸費用や税金もコミコミ定額にしているため、本来は購入時に支払いが必要となる頭金や初期費用は0円。まとまったお金がなくてもレクサスに乗れます。

2.使う期間分だけの支払いで済む

サブスクは、予め決められた期間だけクルマに乗るサービスです。そのため、車両価格は使う使う期間分だけ支払えばいいのでムダがありません。

3.税金・保険の支払いと手続きが不要

サブスクの月額料金には税金も保険※も含まれているので、これらの費用を毎年自分で支払う必要はなし。保険会社の比較や加入・更新手続きも不要なので手間がかかりません。

4.まとまった出費・急な出費なし

車のサブスクは、月額料金に車検代とメンテナンス費用もコミコミです。

数十万円とかかる車検代や急なメンテナンスによる費用の支払いは不要。契約期間終了まで車に関する出費は一定だから安心です。

——————————

このように、車のサブスクリプションは月々定額料金を支払うだけで好きな車に乗ることができます

車を購入するとなると様々な手続きや支払いが発生し時間と手間がかかります。

ですが、車のサブスクなら、あらゆる面倒ごとがなくなるのです。こうした手間をなくせるかわりに手数料がかかります。

快適なカーライフを送るための投資と考えれる方はサブスクリプションが向いています

もちろん、車のサブスクリプションにはデメリットもあります。

メリット・デメリットを理解したうえでサービスを利用するのか決めるようにしましょう。

※車の保険には自賠責保険と任意保険の2種類あります。基本的に自賠責保険はどのサービスでもはじめから含まれていますが、任意保険は別途支払いとなるサービスも多いので事前に確認されることをおすすめします。

▼関連記事▼
個人向けカーリース5つのメリット!どんな人におすすめのサービスなのか解説

車のサブスク(カーリース)のデメリットも把握しておこう

車のサブス(カーリース)には、いくつかデメリットもあります。それも把握したうえでサブスクを利用するかどうか決めるのが良いでしょう。

  • 車の使用には制限がある
  • 途中解約できない
  • 残価精算(追加費用の請求)のリスクがある

▼関連記事▼
車のサブスクはデメリットだらけ?「カーリースはやめとけ!」と言われる5つの欠点と対策を解説

●車の使用には制限がある

車のサブスクリプションはマイカー同然で使えますが、あくまでもリース会社から車を借りているということを理解してください。

基本的に契約終了後は車をリース会社に返却するため、「カスタムは原則禁止」「傷・凹みは必ず修理する」「走行距離制限がある」など使用するにあたっていくつか制限があります。

※「車を買い取る」「車をもらう」ができるサブスクもあります。この場合は、基本的に使用制限はありません。

●途中解約できない

車のサブスクは、原則中途解約不可です。期間中に解約する場合は、残りの期間のリース料金や違約金を一括で支払わないといけません。

▼関連記事▼
カーリースは中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

●残価精算(追加費用の請求)のリスクがある

車のサブスクは、契約終了時のその車の価値を残価として設定し、車両本体価格から差し引きます。

残価設定することで月額料金を抑えられるわけですが、契約終了時に車の価値が残価よりも下がっている場合は、その差額を契約者が支払わなければいけません。

※契約終了時に残価精算するのは「オープンエンド方式」で契約した場合です。「クローズドエンド方式」で契約した場合は残価精算はありません。

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)は契約終了後どうするの?クルマは必ず返却しないとダメ?

レクサスをサブスクで乗れるサービスを比較

SOMPOで乗ーるMOTAカーリース

月額料金(最安)
※ボーナス払いなし
契約方式
52,360円~ オープンエンド方式
契約期間 走行距離制限(月換算)
・3年
・5年
・7年
・9年
・1,000km
・1,500km
・2,000km
・3,000km
メンテナンスプラン 任意保険(自動車保険)
月額料金に含まれる 月額料金に含めることも可
契約終了後 残価精算
・車を返却
・車を買い取る
・車を乗り換え
・車を再リース
・車がもらえる
あり
SOMPOで乗ーるの詳細はこちら

\カンタン審査。申し込み後のキャンセルも可能/
SOMPOで乗ーる公式HPはこちら

月額料金(最安)
※ボーナス払いなし
契約方式
47,960円~ クローズドエンド方式
契約期間 走行距離制限(月換算)
・5年
・7年
・11年
なし
メンテナンスプラン 任意保険(自動車保険)
オプション 別途加入が必要
契約終了後 残価精算
・車がもらえる
・車を返却
なし
MOTAカーリースの詳細はこちら

\カンタン審査。申し込み後のキャンセルも可能/
MOTAカーリース公式HPはこちら

 

\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
タイトルとURLをコピーしました