車のサブスク比較ランキング
PR

軽自動車のサブスクおすすめTOP3!選び方やデメリット、注意点も解説

ikejin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『軽自動車をサブスクで乗りたいけどおすすめのサービスは?』
『カーリースだと月額いくらで軽自動車に乗れるのかな?』
『軽自動車のサブスクのデメリットは?』

当記事ではこのようなお悩みを解決していきます。

車のサブスク(カーリース)であれば、初期費用0円、月々1万円台で軽自動車を持つことも可能です。

おすすめのサービス、サービスの選び方、デメリットなど軽自動車のサブスクでお悩みの方に役立つコンテンツを用意しています。

車のサブスクで軽自動車に乗ろうと検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

Contents
  1. 軽自動車サブスク(カーリース)おすすめ3選!
  2. 軽自動車サブスクの選び方!5つのチェックポイントを解説
  3. 軽自動車はサブスクがおすすめな理由
  4. 軽自動車サブスクのデメリットは「制限・禁止」事項があること
  5. 軽自動車サブスク(カーリース)3つの注意点
  6. 人気軽自動車5車種の月額リース料金を比較!安いのはどこ?
  7. まとめ

軽自動車サブスク(カーリース)おすすめ3選!

軽自動車を扱うサブスク(カーリース)は数多く存在します。

その中でも特に人気が高いおすすめのサービスを3社に厳選してご紹介します。

ニコノリ(ニコニコカーリース)

出典:ニコノリ
取扱車種国産全メーカー・全車種(軽取扱数42台)
契約期間標準パック:3年/4年/5年/6年/7年
もらえるパック:7年/9年
月額リース料金
※ボーナス併用払いなし
14,766円〜
月額リース料金に
含まれる費用
車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
メンテナンスパックあり
残価精算の有無なし
車がもらえるプランあり
公式サイトニコノリ
※取扱数、価格は2024年6月19日時点の情報です

ニコノリは業界最安と評判のサブスクリプション(カーリース)。

標準パックともらえるパックの2種類の契約プランを用意。予算やニーズに合わせて選ぶことができます。

月額リース料金には車検や点検、消耗品交換なども標準で含まれているので突発的な出費が防げて家計に優しい点もおすすめポイント。

カーリース専用の自動車保険も取り扱いしており、自動車保険料もコミコミにすれば車関連の出費が一括で管理しやすくなります。

複数の信販会社と提携しているから審査通過のチャンスが多く、他社でダメでもニコノリで契約できた事例も。

最後は車をもらうこともできるので、短期の利用から長期の利用まで生活スタイルに合わせた乗り方ができます。

カンタン審査申し込み

ニコノリ2つのデメリットを解説!評判や特長など現役サブスクユーザーが徹底的に語ります

オリックスカーリース・オンライン

出典:オリックスカーリース・オンライン
取扱車種国産全メーカー・全車種(軽取扱数38台)
契約期間5年/7年/9年/11年
月額リース料金14,300円〜
月額リース料金に
含まれる費用
車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
メンテナンスパックなし
残価精算の有無なし
車がもらえるプランあり
公式サイトオリックスカーリース・オンライン
※取扱数、価格は2024年6月19日時点の情報です

1984年にサービス開始した個人向けカーリースの老舗。

契約期間は5年/7年/9年/11年から選択可能。長期契約で月々の支払いを安く抑えて乗ることもできます。

契約から一定期間経過後は、解約金なしでリース車両を返却したり別の車へ乗り換えも可能。ライフスタイルの変化に合わせた乗り方できるのも特長です。

オイル交換・車検無料クーポン付きで期間中のメンテナンスもおトクに。月額リース料金はクレジットカード払いも選べて賢くポイントを貯められますよ。

契約満了後は、車検が無料で受けられてそのまま自分の車として乗ることができます

車検無料クーポンもらえる!

【75人の口コミ評判】オリックスカーリース7つのメリットと2つのデメリット!人気の秘密を解説

おトクにマイカー 定額カルモくん

出典:オトクにマイカー 定額カルモくん
取扱車種国産全メーカー・全車種(軽取扱数39台)
契約期間1年〜11年の1年単位で選択可
月額リース料金12,490円〜
月額リース料金に
含まれる費用
車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
メンテナンスパックあり
残価精算の有無なし
車がもらえるプランあり(7年以上契約&月額500円)
公式サイトオトクにマイカー 定額カルモくん
※取扱数、価格は2024年6月19日時点の情報です

定額カルモくんは、契約期間を1年から11年の1年単位で選べる点が大きな特徴です

月額リース料金は、契約年数が長くなるほど安くなるので月々の費用負担を抑えて乗りたいという方におすすめです。

定額カルモくんのメンテナンスプランでは原状回復費用やメーカー保証延長も付いてくるので、長期契約でもキズや故障を心配せずにカーライフを楽しめます。

中古車リースもあるので、より安く軽自動車に乗りたいという方にもおすすめのサービスです。

納車まで来店不要!

軽自動車サブスクの選び方!5つのチェックポイントを解説

軽自動車のサブスク(カーリース)は、リース会社によって料金やプラン、契約内容などに違いがあります。

そのため、自分にあった軽自動車のサブスクを見つけるにはきちんと確認をして比較検討することが大切です。

ここでは軽自動車のサブスクを選ぶうえで抑えておきたい5つのチェックポイントを解説していきます。

チェックポイント1.希望の軽自動車を探しやすい

リース会社によって軽自動車の取り扱い台数は異なります。

たとえば、A社では取り扱っていない軽自動車をB社では取り扱っているといったこともあります。

軽自動車のサブスクを選ぶ際は、欲しい車種やこだわりの条件をハッキリさせて希望に合う車種があるかを確認しましょう。

当サイトで紹介しているリース会社はいずれも軽自動車の取扱数が豊富ですから、希望の車種を見つけやすいかと思います。

後は、月額リース料金や料金に含まれる費用、サービス内容、サポート体制などを比較して絞り込んでいくといいでしょう。

チェックポイント2.ライフスタイルにあった契約期間が選べる

軽自動車のサブスク(カーリース)では、リース料総額を契約月数で割って月額リース料金を算出します。

そのため契約期間が長いほど月額リース料金が安くなります。ただし、契約期間はリース会社によって異なりある程度決められた年数から選ぶことになります。

また、ライフスタイルにあわせて契約期間を選ぶことも大切です。

たとえば、近々出産で家族構成が変わる予定があるなどの場合は、9年や11年などの長期間で組んでしまうと失敗する恐れがあります。

ライフスタイルの変化も見越して契約期間は決めるようにしましょう。

軽自動車のサブスクは、基本的に途中解約できないので契約期間は慎重に選びましょう。

チェックポイント3.月額リース料金に含まれる費用が多い

軽自動車サブスクの月額リース料金には、車両代の他に登録諸費用や各種税金、保険などが含まれています。

それにより維持費の負担を抑えて月々定額で軽自動車に乗れるのです。

ただし、月額リース料金に含まれる費用の内訳は各リース会社で異なります。

たとえば、ニコノリでは月額リース料金に以下の費用が含まれます。↓

出典:ニコノリ

ニコノリの場合、標準で車検や点検、消耗品の交換にかかる費用分が含まれています。これだけ含まれる費用が充実していれば、突発的な出費が発生する可能性は低いですよね。

月額リース料金に含まれない費用は自己負担となるので、単に料金の安さだけでサービスを選んでしまうと月額リース料金以外の支出が増えてしまいます。

月額リース料金に含まれる費用が少ないと、突発的な出費やまとまった出費が必要になる可能性があるので注意してください。

軽自動車のサブスク(カーリース)を選ぶ際は、月額リース料金に含まれる費用をチェックし、自己負担額も考慮して安く軽自動車に乗れるサービスを探しましょう。

また、リース会社によっては「メンテナンスパック」をオプションで用意しています。

メンテナンスパックを付けるとその分月額リース料金は高くなりますが、メンテナンス費用をコミコミにでき突発的な出費やまとまった出費を防ぐことができます。

月額リース料金に含まれる費用が少ない場合でも、メンテナンスパックでカバーできるか確認するようにしましょう。

車のサブスク(カーリース)のメンテナンスパックは必要か?加入のメリット・デメリット、注意点を解説

チェックポイント4.残価精算がない

軽自動車のサブスク(カーリース)では、契約満了時の残価(車の価値、査定価格)をあらかじめ設定し、車両本体価格から差し引いているため安く利用できる仕組みです。

契約満了で車両を返却する場合、返却した車両をリース会社で査定します。その査定価格が残価を下回っていた場合、その差額を契約者が負担しなければなりません

これを残価精算といいます。

軽自動車のサブスクは契約方式が「オープンエンド」と「クローズドエンド」の2種類あります。残価精算があるのはオープンエンドで契約した場合です。

残価精算は、中古車市場価値が下落したときに発生するケースが多いので予測しにくいです。

そのため、最後まで安心して軽自動車に乗るためにも残価精算がない契約方式「クローズドエンド」で契約するのがおすすめです

車のサブスクの残価精算とは?なぜ差額精算が発生するのか?仕組みと対策を解説

チェックポイント5.車がもらえるプランを利用する

軽自動車のサブスク(カーリース)は契約満了でクルマを返却するのが前提となります。しかし、リース会社によっては契約満了で車がそのままもらえるプランを用意しています

車がもらえるプランで契約すれば走行距離制限や残価精算、原状回復を気にする必要はありません。リース期間中でもマイカー同然として使えるのです。

車を返却したくない、残価精算を心配せず乗りたい、一台の車に長く乗っていたいという方は車がもらえるプランを選べるサブスクを検討すると良いでしょう。

「車がもらえる」プランは、標準で含まれているところもあればオプション設定になっているところもあります。また、基本的には長期リースを前提とした契約になっている点も覚えておきましょう。

軽自動車はサブスクがおすすめな理由

車両価格が安い軽自動車は定額制のサブスクでおトクに利用することができます。

ここでは、軽自動車のサブスク(カーリース)がおすすめな理由について詳しく見ていきましょう。

理由1.月々の支払い額を抑えて軽自動車に乗れる

軽自動車は他の車種に比べてリーズナブルなのが魅力の1つです。

サブスクの月額リース料金は車両本体価格の高さに依存するため、価格が安い車ほど低額になります

そのため、軽自動車は他の車種よりも車両本体価格が安いので、月額リース料金も安く抑えられる傾向にあります。

ただでさえリーズナブルな軽自動車ですが、サブスクならさらに月々の支払い負担を抑えて乗ることができるのです。

理由2.初期費用なしで軽自動車に乗り始められる

軽自動車を購入する場合は車両本体価格の10〜20%程度の初期費用が必要となります。まとまった資金がないと購入が難しいこともあるでしょう。

しかし、軽自動車のサブスクは月額リース料金だけ用意できれば頭金などの初期費用は一切必要ありません。初期費用なしで軽自動車に乗り始められるのです。

契約すれば、あとは毎月定額として1〜2万円程度支払うだけで軽自動車を利用することができます。

理由3.利息負担を心配しなくていい

銀行ローンやマイカーローンで軽自動車を購入するとなると、借入のため利息が発生します。

できるだけ利息負担を抑えるために低金利のマイカーローンを探そうとするかもしれませんが、それも手間がかかりますよね。

また、低金利になるほど審査は厳しくなるデメリットがあります。

一方、軽自動車のサブスクは金融商品ではないので利息がかかりません。利用における手数料は月額リース料金に含まれているので、月々の支払額が明確にわかります。

利息負担を心配せずに予算内で収まるプランの検討もカンタンにできるでしょう。

理由4.マイカーローンよりも審査に通りやすい

軽自動車のサブスクもマイカーローンも、利用するには審査に通らなければなりません。

審査では、年収や個人信用情報※などをもとに、きちんと支払い続けられるかを確認します。

※信用情報・・・クレジットカードやローンなどの利用履歴のこと。

軽自動車のサブスクは、残価設定があることで車両価格が抑えられているうえに長期利用で月額リース料金を下げやすいことから、マイカーローンよりも審査対象となる金額を抑えやすいです。

マイカーローンがダメだったという方も、サブスクの審査に一度チャレンジしてみると良いでしょう。

マイカーローンがダメでも、サブスクなら審査に通ったという事例は意外と多くありますよ。

軽自動車サブスクのデメリットは「制限・禁止」事項があること

軽自動車のサブスク(カーリース)にはデメリットもあります。

デメリット

1.走行距離制限がある
2.改造・カスタマイズ禁止
3.喫煙/ペットの乗車禁止

それぞれ詳しく解説していきます。

デメリット1.走行距離制限がある

軽自動車のサブスクでは、返却された車両を中古車として販売されます。できるだけ車の価値を維持するために走行距離制限を設けています

走行距離制限はリース会社によって異なりますが、1,000km/月〜1,500km/月程度に設定しているところが多いです。

車両返却時に、総走行距離が規定値をオーバーしていた場合は、オーバーしている分に対して追加料金がかかります。

たとえば、超過料金が10円/kmで1,000kmオーバーした場合は10,000円をリース会社に支払わなければなりません。

車のサブスクの走行距離制限は大した事ない!仕組みと走行距離の目安がわかっていれば心配無用です

デメリット2.改造・カスタマイズ禁止

契約満了で車両を返却する場合は、車の改造やカスタマイズは禁止となります。中古車はノーマルの状態が最も価値が高いからです。

もし、改造やカスタムをした場合は元の状態に戻してから車両を返さなければなりません。もちろん、元の状態に戻す際にかかった費用は契約者負担です。

元の状態に戻さず返却した場合は、原状回復費用を請求されます。

デメリット3.喫煙/ペットの乗車禁止

軽自動車のサブスクでは、車内での喫煙(電子タバコを含む)やペットの乗車は禁止されています。

車両返却時にニオイや汚れが付着していてクリーニングが必要となった場合、その費用は契約者が負担となります。

以上のとおり、軽自動車のサブスクのデメリットは車の使用に制限・禁止事項があることです。

ただし、これらのデメリットは車両を返却する場合に限ります

契約満了時に車両を買い取る場合やもらえるプランでそのままマイカーにする場合は、これらのデメリットを解消できます。

制限・禁止事項を気にせず軽自動車に乗りたい方は、買い取りやもらえるプランを検討すると良いでしょう。

車のサブスク10のデメリットと解決策!デメリットを解消できるサービスも紹介

軽自動車サブスク(カーリース)3つの注意点

軽自動車のサブスク(カーリース)を契約する前に抑えておきたい注意点を3つご紹介します。

1.任意保険は別で契約が必要
2.原則中途解約はできない
3.原状回復費用が発生する場合がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

注意点1.任意保険は別で契約が必要

軽自動車のサブスク(カーリース)では、月額リース料金に自賠責保険は含まれていますが任意保険(自動車保険)は含まれていません。

そのため、サブスクの契約とは別で自身で任意保険の加入手続きが必要となります。

任意保険への加入はあくまでも”任意”ですが、自賠責保険の補償だけでは不十分ですから任意保険は加入されることをおすすめします。

今回ご紹介している軽自動車のサブスク3社は、いずれも任意保険の加入手続きがサブスク契約と同時に行えます。※希望される場合は各社にお問い合わせください。

しかも、車のサブスク(カーリース)に特化した任意保険も扱っているのでより安心です。

すでに加入している任意保険がある場合でも保険等級を引き継ぐことができるので、おトクな保険料のままです。

注意点2.原則中途解約はできない

軽自動車のサブスク(カーリース)は、原則として途中解約ができません。

やむを得ない事情で契約を継続できない場合に限り中途解約も可能ですが、その場合でも解約金や違約金を支払わなければなりません

やむを得ない事情の主な例は、「車の全損や盗難」「契約者の死亡」「病気や怪我による長期入院」などです。

出産や引っ越し、転勤などライフスタイルの変化によって中途解約する可能性があることがわかっているのであれば、契約期間には十分気をつけてください。

注意点3.原状回復費用が発生する場合がある

契約満了で車を返却する際、キズやヘコミがあったり、車内にニオイや汚れが付着した状態だと原状回復費用(修理費用、クリーニング代)が発生します

キズやヘコミに関しては任意保険(車両保険付帯)を使用すれば修理費用の負担を抑えられます。必ず修理してから返却しましょう。

事故などによる傷やヘコミは早めに直すようにしましょう。期間が経ってからの修理だと任意保険が使えない場合もあるからです。また、車両返却後の修理に関しても任意保険を使用することはできませんので、返却前にかならず修理を済ませることです。

人気軽自動車5車種の月額リース料金を比較!安いのはどこ?

車のサブスク(カーリース)で利用できる軽自動車は数多く存在するため、どれにしようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

コスパ重視、デザイン重視、使い勝手重視など人それぞれ重視するポイントは異なるでしょう。

ここでは、数ある軽自動車の中でも特に人気が高い5車種をご紹介します。

車種選びに迷われているという方はぜひ参考にしてみてください。

ダイハツ ミライース

出典:ダイハツ公式サイト
サービス月額リース料金月額リース料金に
含まれる費用
ニコノリ14,766円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
オリックスカーリース13,090円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
定額カルモくん12,490円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
※価格は2024年6月19日時点の情報です。いずれも最長契約期間、ボーナス併用払いなしで算出しています。

とにかく月額リース料金を抑えたい、支払い負担を抑えてサブスクを使いたいという方におすすめなのがダイハツミライースです。リース料金が安いうえに燃費性能が優れているの本当に家計に優しい1台です。

小さなボディは狭い道や駐車場でも運転しやすく用途や場所にとらわれずに利用できます。通勤や子どもの送迎など「足」として使うには便利かと思います。

ほとんどのグレードにダイハツの予防安全機能「スマートアシストⅢ」を搭載しており、安全性の高さからも人気です。

外装・内装ともに飽きのこないシンプルデザインでスタイリッシュな印象。コスト重視で乗りたい方はミライースを検討してみてはいかがでしょうか。

スズキ ハスラー

出典:スズキ公式サイト
サービス月額リース料金月額リース料金に
含まれる費用
ニコノリ22,122円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
オリックスカーリース18,370円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
定額カルモくん16,890円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
※価格は2024年6月19日時点の情報です。いずれも最長契約期間、ボーナス併用払いなしで算出しています。

軽自動車のクロスオーバーSUVのスズキハスラー。個性的な外観と高いデザイン性で見た目にこだわりたい方におすすめです。

「遊べる軽」としても人気が高く、アウトドアなどのレジャーでたくさんの荷物が積めるようすべてのシートがスライド可能になっています。汚れにくい素材を使用し、万が一汚れてもサッと拭き取るだけでキレイになるラゲージルームも魅力的です。

オフロードも走れる走破性をありながら街乗りに適した燃費性能も兼ね備えており、実用性が高い一台です。

スズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」を標準装備。安全性も文句なし。

コストを抑えながらも個性的で実用性の高いSUVに乗りたい方におすすめの軽自動車です。

ホンダ N-BOX

出典:ホンダ公式サイト
サービス月額リース料金月額リース料金に
含まれる費用
ニコノリ23,775円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
オリックスカーリース22,110円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
定額カルモくん19,420円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
※価格は2024年6月19日時点の情報です。いずれも最長契約期間、ボーナス併用払いなしで算出しています。

4年連続で新車販売台数1位を獲得し圧倒的人気を誇る軽自動車がホンダN-BOXです。

N-BOXの魅力はなんといっても車内空間の広さ。スーパーハイトワゴンらしい、ゆったりとした室内空間は大人でもくつろげるほど広く、子供が立ったまま着替えできるほどの高さがあります。ファミリーカーとしても多くの支持を得ています。

車窓が見やすい位置に配置されていることに加えて、運転席の高さが高めなので見通しが良く運転しやすいのもN-BOXの魅力。視界が良い分、危険を察知しやすく事故予防にも繋がります。

ホンダの安全運転支援システム「ホンダセンシング」を標準装備。

他の軽自動車よりも価格は高めですが、ファミリーカーとしての使い勝手の良さは申し分なしでコスパに優れた一台です。

スズキ スペーシア

出典:スズキ公式サイト
サービス月額リース料金月額リース料金に
含まれる費用
ニコノリ22,257円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
オリックスカーリース20,240円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
定額カルモくん17,990円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
※価格は2024年6月19日時点の情報です。いずれも最長契約期間、ボーナス併用払いなしで算出しています。

スーパーハイトワゴンならではの広い室内空間が魅力のスズキスペーシア。

特に後席はゆとりがあり使い勝手抜群。チャイルドシートを載せてもスペースに余裕があり、左右独立シートでスライドやリクライニングも可能なので、子どもの世話や荷物を載せるのにも最適です。

専用バッテリーを利用したマイルドハイブリッドシステムは、軽ハイトワゴンで最高レベルの燃費性能を実現。ガソリン代の節約に貢献してくれます。

スーツケースをコンセプトにした遊び心がありながらも扱いやすいデザインも人気の理由の1つ。

使い勝手、コスパ、デザインすべてにこだわりたい方にスペーシアはおすすめです。

ダイハツ タント

出典:ダイハツ公式サイト
サービス月額リース料金月額リース料金に
含まれる費用
ニコノリ22,368円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/
エンジンオイル交換/ウォッシャー液無料補充/
バッテリー液無料補充/クーラント液無料補充
オリックスカーリース18,810円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/車検/
エンジンオイル交換/エンジンオイルエレメント交換/
タイヤローテーション/バッテリー液補充/
ウォッシャー液補充/ブレーキオイル交換/
ロングライフクーラント交換
定額カルモくん16,670円〜車両本体価格/各種登録費用/環境性能割/
重量税/自賠責保険料/自動車税/仲介手数料/
車庫証明手続代行費用/お客様サポート料
※価格は2024年6月19日時点の情報です。いずれも最長契約期間、ボーナス併用払いなしで算出しています。

ダイハツタントの魅力は何と言っても、センターピラーをスライドドアに内蔵した「ミラクルオープンドア」です。大きな開口スペースは圧倒されるだけでなく、お子様の乗り降りや荷物の積み下ろしもラクラク。

更にタントは室内空間が広いのでより一層使い勝手が良いです。高さがあるのに加えて、助手席を前方へスライドさせれば自転車や車椅子の積み込みもできるので安心です。座席を倒せば車中泊も可能です。

タントのボンネットは小さく設計されていることから、前方が見やすく運転の感覚がつかみやすいので運転が不安な方でも安心です。

まとめ

今回は、軽自動車をサブスクで乗るメリットやおすすめのサービスを紹介しました。

2024年6月最新のおすすめサブスクサービスは以下の3社です。

軽自動車のサブスクにおすすめのサービス

中でもおすすめはニコノリ。

月額リース料金が安いのに多くの維持費用が標準でコミコミになっているため、月々の負担を抑えられるだけでなく突発的な出費やまとまった出費を防ぐことができます

軽自動車のサブスクを検討しているあなたのお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました