【359人の口コミ】MOTAカーリース利用者の評判からわかった2つのデメリット・6つのメリット!

車のサブスク 会社・サービス

『MOTAカーリース気になるけど評判は良いのかな?』
『まだ新しいサービスっぽいから情報が少なくて迷ってる』

MOTAカーリースは、2020年5月にサービス開始した比較的新しいカーリース(車のサブスクリプション)サービスです。

MOTAカーリースは、車がもらえる・自由にカスタムできる・走行距離制限なしなど、他社カーリースにはないメリット豊富なサービスです。

当サイトでは実際にMOTAカーリースを利用されている方359人を対象にアンケート調査。良かったところ・イマイチなところを語っていただきましたので、それらをもとにメリット・デメリットや注意点を解説していきます。



 \最後はクルマがもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

※カーリースと車のサブスクは同じサービスです。

▼関連記事▼
車のサブスクの仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

車のサブスクとカーリースは何が違うの?サービスやプラン内容で比較するとわかりやすい

車のサブスクはKINTOがおすすめ!


出典:KINTO

KINTOは、月々の支払いを抑えてトヨタの新車に乗りたい方におすすめ。KINTOにはこんなにメリットがあります。

  • 頭金・初期費用0円でクルマが持てる
  • 月々定額でトヨタの新車に乗れる
  • クルマの維持費コミコミで急な出費なし
  • 任意保険も標準セット!保険料の値上がりなし
  • 正規販売店で点検・整備が受けられる
  • 見積もり〜契約までWEBで完結だから手間いらず
  • クレジットカード払いならポイントがザクザク貯まる

トヨタの新車に乗りたいけど「貯金がない…」「まとまったお金を用意できない」という方にKINTOはピッタリ。

他社との大きな違いは「任意保険もコミコミ」なこと。はじめてクルマを持つ方や等級が低い方でもお得に利用できます。保険は何度使用しても値上がりなしだから安心。

審査に通ってから契約するかどうか決められるので、まずは無料で審査に通るか試してみましょう。

\KINTOの仕組みや特徴を知りたい!/
トヨタKINTOの詳細はこちら⇒

\まずは利用できるかどうか無料審査!/
トヨタ KINTO公式HPはこちら⇒

MOTAカーリースとは


出典:MOTAカーリース

MOTAカーリースは、自動車メディアの「MOTA(旧オートックワン)」が運営するカーリース(車のサブスク)サービスです。

そもそもカーリース(車のサブスク)とは

カーリース(車のサブスク)とは、月々定額料金を払ってクルマに乗れるサービスです。契約期間を3年、7年と決めて期間中はマイカー同然で使用することができます。

カーリースを利用するのにまとまった費用を用意する必要はありません。頭金・初期費用なしで好きなクルマを新車で乗り始められます。

月々の利用料金には各種税金、保険料、車検代、メンテナンス費用などクルマを維持するのに発生する費用がコミコミ。個別に支払う必要がないので、急な出費や車検時にまとまった費用を支払う必要も一切ありません。

一般的なカーリースは契約終了すると車をリース会社へ返却となりますが、MOTAカーリースでは契約終了後に車がもらえてそのまま自分のものになります

車がもらえるカーリースは他社でもありますが、追加料金が必要となる場合がほとんど。MOTAカーリースは全プランで追加料金なしで最後は車がもらえます。

クルマを現金一括購入したのと同じ感覚で使えるので、傷や凹み、走行距離を気にせず乗れます。もちろん、改造・カスタムも楽しめます。

契約期間は5年・7年・11年から選択。最長11年契約なら月々の料金を安くして新車に乗ることも可能です

メンテナンスプランは車検・点検はもちろんのこと、タイヤやバッテリーを始めとする消耗品の交換もプランで対応可能と充実した内容となっています。

新車7年延長保証をつけることもできるから、メンテナンスや修理による急な出費もなく、長期リースでも安心してクルマに乗ることができます。

※MOTAでは中古車リースも運営しています。
>>MOTA中古車リースの詳細はこちら<<

▼関連記事▼
車のサブスクの仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

【悪い口コミ評判】MOTAカーリース2つのデメリット

まずはMOTAカーリースの悪い口コミ評判をご紹介します。

  1. ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えが難しい
  2. 現金一括やローンで車を購入したときと比べると割高
アンケート調査の詳細
調査方法 クラウドワークス
調査期間 2021年8月1日~2022年9月15日
調査人数 359人(男性:299人、女性:60人)
調査対象 MOTAカーリースを契約された方
調査内容 ・選んだ理由
・良かったところ
・イマイチなところ
・5段階評価

これらは人によってはデメリットに感じる部分ですのきちんと確認しておきましょう。

1.ライフスタイルの変化に合わせた乗り換えが難しい

K・Kさん 埼玉県/30代前半 ホンダ・フィット 契約年数7年

3人目が生まれて、流石にフィットだと5人乗るのは窮屈に感じてきてます。下の子が小さいのでまだいいですが、もう少し大きくなったらと思うと、7年契約は完全に失敗でしたね…。リース料金が安くなるからと長くしてしまいましたが、違約金払ってミニバンに乗り換えるのも得策ではないだろうし。家族計画をきちんとしてないのもあるけど、こういった変化を予想して契約年数を決めればよかったと思うけど、このあたり柔軟に対応してもらえると良いなとも思いましたね。

MOTAカーリースの契約年数は5年・7年・11年の中長期プランです。

中長期リースの良いところは月額料金が安く抑えられることですが、生活スタイルの変化にあわせた対応ができないことがデメリットと言えます。

MOTAカーリースは原則として中途解約できません。もし、リース期間中に解約する場合は違約金を払わないといけません

単に料金が安くなるという理由だけで長期間の契約プランを選ぶのではなく、ライフスタイルの変化も見越して決めるようにしましょう

▼関連記事▼
カーリースは中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

2.現金一括やローンでクルマを購入したときと比べると割高

I・Hさん 新潟県/30代前半 トヨタ・ハリアー 契約年数7年

頭金0円、初期費用なしということでMOTAカーリースにしたけど、現金一括やローンで購入するほうがお得ですね。今更だけど…。自分なりに計算してみたら100万円近くの差があってショックです。まあ、リースはメンテナンス費用とかも含まれているし、その分手間がかからないとか、都度の出費がないとかメリットはあるけど、単純に安さを求めるなら現金一括かローンを考えたほうがいいですよ。

MOTAカーリースは総支払額が割高です。理由は2つあります。

  1. 残価設定がない
  2. 総額に金利がかかっている

一般的なカーリースは、残価を設定し車両本体価格から差し引いた金額を契約月数で割って月々定額で支払っていきます。

たとえば、車両本体価格200万円で残価を30万円に設定で5年契約した場合、170万を5年かけて支払っていきます。

しかし、MOTAカーリースの場合は残価設定がないので200万円全額を5年かけて支払っていきます。

加えて、車両本体価格の他に登録諸費用や各種税金、自賠責保険などを含めた総額に対して金利手数料がかかります

自動車ローンだと車両本体価格や諸費用に対して金利手数料がかかりますが、税金等にはかかりませんよね。

項目 自動車ローン 車のサブスク
車両本体価格 200万 200万
諸費用 10万 10万
税金 別途支払い 20万円(期間分)
メンテナンス費用 別途支払い 10万円
合計 210万 240万
金利手数料 210万に対して 240万に対して

※一例です。諸費用や税金など実際の金額は異なる可能性があります。

以上2つの理由からMOTAカーリースは現金一括や自動車ローンと比べて割高となってしまうのです。

クルマは現金一括で購入するほうがお得ですが、数百万円単位で一度にお金が出ていきます。車のサブスクは、一度に数百万円出ていく代わりに月々数万円の出費にすることで、限られた資金を有効活用していくことができます。カーローンは分割払いという点でクルマのサブスクリプションと同じですが、法定費用をその都度支払ったり車検の時は10万前後のお金が一度に出ていきます。クルマのサブスクリプションはこれらの費用をリース料金に含めて、月々定額にすることで手間が減らせて管理が楽になるというメリットがあります



 \走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)は高いはウソ!?購入と比較すると実はコスパが良いサービスです

【良い口コミ評判】MOTAカーリース6つのメリット

次にMOTAカーリース利用者から特に評判が良かった口コミをご紹介します。

  1. 契約終了後はクルマが自分のものになる
  2. 走行距離制限なし・残価精算なし・カスタムOK
  3. 整備はすべてお任せ!長く安心して乗れる「メンテナンスパック」
  4. 最長11年契約!月額費を抑えながら新車に乗れる
  5. 「新車7年延長保証」で長く安心して乗ることができる
  6. レクサスも選べる!
アンケート調査の詳細
調査方法 クラウドワークス
調査期間 2021年8月1日~2022年9月15日
調査人数 359人(男性:299人、女性:60人)
調査対象 MOTAカーリースを契約された方
調査内容 ・選んだ理由
・良かったところ
・イマイチなところ
・5段階評価

1.契約終了後はクルマが自分のものになる!

K・Uさん 群馬県/40代前半 トヨタ・ヴォクシー 契約年数:7年

リースって最終的には返さないといけないから、そこに抵抗があったけどMOTAのカーリースは自分のものになるのが決め手です。ローンで購入も考えたけど、妻と相談して月々の支払いがずっと同じ方が管理しやすいし、これから子供にお金が色々とかかるからできるだけ急な出費を無くす意味でもカーリースを選びました。

MOTAカーリースはリース期間終了後にクルマがもらえますオプション加入が必要です→無料化されました

一般的なカーリースは、残価設定するため契約終了後は返却しなければいけません。

しかし、MOTAカーリースは残価設定せずリース期間中に車両価格を全額払うので最終的にクルマが自分のものになります。ローンで車を購入するのに近いですね。

リース会社にクルマを返さないといけないことから、カーリースに抵抗がある方も多いですが、MOTAカーリースなら自分の車として使えるのでリースがはじめてでも利用しやすいです

▼関連記事▼
【818人アンケート】車がもらえるカーリースTOP5!ユーザー評判の良い会社はココだ!

2.走行距離制限なし・残価精算なし・カスタムOK

F・Yさん 茨城県/20代後半 トヨタ・RAV4 契約年数:7年

通勤にクルマは必須で片道30kmを毎日のように走る、そのうえ休日は友達と遊んだり遠出することも結構あるから走行距離が気がかりでした。それに、今度乗るクルマはカスタムをしたいとも思ってたのでカーリースは候補になかったのですが、色々と制限がないということでMOTAにしました。極端なことを言うと、傷をつけても自分の車になるから修理費用も請求されないのもポイントです。

MOTAカーリースは最終的にクルマが自分のものにできるので、リース期間中でもマイカー同然で使用できます

一般的なカーリースだと「走行距離制限あり」「カスタム禁止」「残価精算の請求」など制約があり色々と気を使います。

しかし、MOTAカーリースはそういったことを心配することなく気軽に車を使用できます。

3.整備はすべてお任せ!長く安心して乗れる「メンテナンスパック」

O・Uさん 岩手県/30代後半 トヨタ・ライズ 契約年数:7年

まとまったお金が出てしまうが心配でカーリースにしました。数十社を見比べたけど、正直違いがわからなくてかなり迷いましたが、クルマを返す必要がないということでMOTAを。クルマがもらえるカーリースは他にも合ったけど、一番の決め手はメンテナンスの充実度です。月々の料金はそれなりにするけどプレミアムを選んでます。メンテナンス費用はすべてカバーできるから、自分で整備するのが苦手な私には合ってるなと思いますね。たぶん、ここまでメンテナンスが充実してるのって他にないのでは?しっかり整備しておけば、故障するリスクを減らせて結果的にお得だし、安心して乗れます。

MOTAカーリースのオプション「メンテナンスパック」に加入すると、車検や点検、整備、消耗品交換にかかる費用を月額料金に含めることができます

定期的にメンテナンスが受けることで故障やトラブルのリスクを軽減し、リース期間中も安心して乗ることができます。

後述の「MOTAカーリースと他社カーリースの料金比較」で解説してますが、MOTAのメンテナンスパックはサービス内容がかなり充実してます


出典:MOTAカーリース

特にメンテナンスパックプレミアムは消耗品の交換もサポートしてくれるので、メンテナンスの度に支払いする必要がなく家計管理もラク。

他社カーリースでもメンテナンスパックのオプションはありますが、消耗品の交換は適用外としているところが多く、実費の負担となることも

MOTAカーリースならメンテナンス費用のほぼ全てを月額定額にできるので、急な出費がなく家計的にも安心です


 \走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

▼関連記事▼
カーリースのメンテナンスは自己負担?リース車の点検・整備の手続方法を解説

4.最長11年契約!月額費用を抑えながら新車に乗れる

T・Tさん 栃木県/30代前半 ホンダ・N-BOXカスタム 契約年数:11年

今は軽自動車でも高いし、オプションとかつければ200万を超えるモデルもあるので新車は迷いましたが、MOTAカーリースなら契約期間が11年と長く設定できるので月々の支払いが無理なくできていいなと思い契約しました。総支払額で見れば現金購入よりも確かに高いけど、月々の負担を軽くしたいのと面倒な税金の支払いとかメンテナンスを丸投げできるメリットのほうが私には大きなと思って(笑)

カーリースの契約年数は長くても9年が一般的ですが、MOTAカーリースは11年プランを用意しています。

支払期間を長期化することで月々の支払いを抑えることができます

契約年数別に月額料金を見比べてみましょう。

  • N-BOXカスタム契約年数別の月額料金
契約年数  月額料金
5年 37,840円
7年 28,820円
11年 20,900円

※グレード:カスタムG・L Honda SENSING、オプション等なし、ボーナス払いなしで算出してます

このように、11年契約なら月々の支払負担を軽くしてお得に新車に乗ることができます。

リース期間中の途中解約は違約金がかかります。契約期間はライフステージの変化も考慮して決めるようにしましょう。

5.「新車7年延長保証」で長く安心して乗ることができる

S・Yさん 山梨県/30代前半 スズキ・イグニス 契約年数:11年

中古車も検討したけど、どうせ長く乗るなら新車がいいと嫁に言われて新車にしました。MOTA自体は知っていてたまに見てましたが、そこでカーリースを知り最長11年で契約しました。月々の支払いは3万以下なので家計への負担も少ないです。他でも長期リースはできるけど、MOTAは7年保証が付いていて安心感で選びました。料金が安いカーリースは他にあるけど、長く乗るとなると故障やトラブルが怖いですからね、大事に乗れば10年は余裕で乗れるかなと。

通常、新車の「メーカー一般保証」は登録から3年、「特別保証」は5年で終了します。

MOTAカーリースでは新車登録から7年間の延長保証が付いてきます。一般保証なら+4年、特別保証なら+2年延長されます。


出典:MOTAカーリース

MOTAカーリースの延長保証のメリットは4つ。

  1. 保証には距離制限なし
  2. 作業工賃も保証に含まれる
  3. オプション品でも一般保証がついていれば対象
  4. レッカー費用も保証に含まれる

MOTAカーリースの延長保証をつければ、メーカー保証が終了してから故障しても無料で修理が受けられるので安心です

引っ越しなどにより納車時のディーラーにクルマを持ち込めなくても、全国の指定整備工場で修理が受けられます

保証がついているとクルマを維持していくうえで余計な出費をなくすことにつながります。

MOTAカーリースで長期利用するなら延長保証はぜひ付けておきたいところです。

6.レクサスも選べる

U・Iさん 神奈川県/30代後半 レクサスUX 契約年数:11年

まさかレクサスに乗れるようになるとは思いもしなかった。現金一括購入できるほどの余裕はないけど、カーリースなら全く問題なく支払っていけるから維持も余裕かな。自分のものになるから長く乗ることを考えてMOTAにして正解です。

MOTAカーリースでは、他社カーリースでは取り扱いが少ない「レクサス」も選べるのが大きな特徴。

高級車だけあって車両価格が高いため、月額料金は他車種と比べると高めですがMOTAカーリースなら初期費用無しの月々定額ですから購入するよりも気軽に試せます。

2022年4月12日時点でレクサスは11車種から選択可能です。


出典:MOTAカーリース


 \最後はクルマがもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

MOTAカーリース4つの注意点

ここでは、MOTAカーリースを利用するうえでの注意点について解説していきます。

  1. 自動車保険(任意保険)は月額料金に組み込めない
  2. メンテナンスはオプション加入
  3. 途中解約・乗り換えは不可
  4. 短期契約は月々の利用料が高くなる

1.自動車保険(任意保険)は月額料金に組み込みこめない

MOTAカーリースは自動車保険(任意保険)を月額料金に組み込むことができません

そのため、利用者自身で自動車保険の契約をしなければならず、月々のリース料金とは別に自動車保険料を支払う形となります

もっとも、リース料金と自動車保険の支払いは別々でも構わないというのであれば、さほど問題ではありません。

自動車保険の見積もりはこちらのサイトから申し込むことでカンタンに好条件の保険見積もりを取得できます。

自動車保険一括見積もり
【無料】自動車保険の一括見積もり

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)に任意保険が必要な理由!選び方や加入方法を詳しく解説

任意保険込みカーリースおすすめ3選!完全定額制の車サブスクはコレだ!

2.メンテナンスはオプション加入

MOTAカーリースではメンテナンスを受けるには、オプションの「メンテナンスパック」に加入する必要があります。

メンテナンスパックに加入すると、その分、月額料金に上乗せされるので注意してください

ただ、MOTAカーリースのメンテナンスパックは車検整備や法定12ヶ月点検だけでなくオイル交換やタイヤ交換、ブレーキパッドなど消耗品の交換も対応しているのが特徴。

メンテナンスパックに加入しておけば、車関連の突発的な出費はなくなるので家計管理が楽になります

MOTAカーリースは長期契約なので、車を長く安心して乗り続けるにはメンテナンスパック加入は必須と言えます。

MOTAカーリースのメンテナンスパックについて

MOTAカーリースのメンテナンスパックは「メンテナンスパック」と「メンテナンスパックプレミアム」の2種類あります。



出典:MOTAカーリース

メンテナンスパックプレミアムでは、車検時の消耗品交換も定額化できます。車検時の突発的な出費も抑えたい人はメンテナンスパックプレミアムに加入するのが良いでしょう。

3.途中解約・乗り換えは不可

MOTAカーリースは中途解約は原則不可となります。

やむを得ない場合は中途解約もできますが、その場合は違約金・解約金を支払う必要があります。

違約金は、残りの期間分のリース料金全額相当なので途中解約するメリットはほぼありません。

MOTAカーリースは、最長11年の長期契約が可能です。

月々の支払額を抑えながら車に乗れるのはメリットではありますが、その間、同じ車に乗り続けなければいけないということでもあります。

ライフステージの変化に伴い車を乗り換えることが難しくなるので、

今後のライフステージの変化を考慮し途中解約不可であるMOTAカーリースを契約するか判断するようにしましょう。


 \最後はクルマがもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

▼関連記事▼
カーリースは中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

4.短期契約は月々の利用料が高くなる

MOTAカーリースは残価設定なしのクローズドエンド方式の契約です。

契約満了時の残価精算のリスクがないのがメリットですが、逆に残価設定しない分、月々の利用料は高くなる点に注意が必要です。

特に、短期契約する場合は要注意です。

試しに、MOTAカーリースの契約プラン5年・7年・11年で月々の利用料を比較してみましょう。

例1)トヨタ・ライズ グレードX

契約期間 月額利用料
5年 38,610円
7年 30,360円
11年 23,210円

※ボーナス併用払いなし、オプションなしで算出しています

例2)トヨタ・ヴォクシー グレードZS8人乗り

契約期間 月額利用料
5年 62,150円
7年 48,510円
11年 36,740円

※ボーナス併用払いなし、オプションなしで算出しています

このように5年契約と11年契約では単純に月額利用料が大きく異なります。

残価設定なしの分、月額利用料は高くなりますが契約満了時は車がもらえるというメリットがあります

月々の利用料を安く済ませて最終的に車を自分のものにしたいなら長期契約がおすすめです。

短期契約で月々の利用料を抑えて、なおかつ車は返却して構わないという場合は他社カーリースを選ぶといいでしょう。

車のサブスクはKINTOがおすすめ!


出典:KINTO

KINTOは、月々の支払いを抑えてトヨタの新車に乗りたい方におすすめ。KINTOにはこんなにメリットがあります。

  • 頭金・初期費用0円でクルマが持てる
  • 月々定額でトヨタの新車に乗れる
  • クルマの維持費コミコミで急な出費なし
  • 任意保険も標準セット!保険料の値上がりなし
  • 正規販売店で点検・整備が受けられる
  • 見積もり〜契約までWEBで完結だから手間いらず
  • クレジットカード払いならポイントがザクザク貯まる

トヨタの新車に乗りたいけど「貯金がない…」「まとまったお金を用意できない」という方にKINTOはピッタリ。

他社との大きな違いは「任意保険もコミコミ」なこと。はじめてクルマを持つ方や等級が低い方でもお得に利用できます。保険は何度使用しても値上がりなしだから安心。

審査に通ってから契約するかどうか決められるので、まずは無料で審査に通るか試してみましょう。

\KINTOの仕組みや特徴を知りたい!/
トヨタKINTOの詳細はこちら⇒

\まずは利用できるかどうか無料審査!/
トヨタ KINTO公式HPはこちら⇒

MOTAカーリースは料金は割高?お得?購入・他社カーリースと料金を比較

MOTAカーリースを利用するうえで料金は他と比べて高いのか安いのか気になるところではないでしょうか。

ここでは、購入・他社カーリースとの料金比較をしていきたいと思います。

購入…現金一括・自動車ローン
他社カーリース…カーコンカーリース・定額カルモくん・ORIXカーリースいまのり

料金比較①:MOTAカーリースと現金一括・自動車ローン

車種:トヨタ・ヤリス グレード:X 利用期間:7年

MOTAカーリースと現金一括購入を比較MOTAカーリースと自動車ローンを比較
MOTAカーリース 現金一括購入
①車両代 リース料に含まれる
(定額料金)
1,598,400円
②法定費用・手数料 374,210円
③メンテナンス費用※ 338,000円
④金利手数料
⑤合計
(①+②+③+④)
3,206,280円 2,310,610円
⑥月々の支払額
(⑤÷84ヶ月)
38,170円 27,507円

※.メンテナンスパックプレミアム7,590円/月に加入

MOTAカーリース 自動車ローン ※2
(実質年率4.8%)
①車両代 リース料に含まれる
(定額料金)
1,598,400円
②法定費用・手数料 374,210円
③メンテナンス費用 ※1 338,000円
④金利手数料 336,323円
⑤合計
(①+②+③+④)
3,206,280円 2,646,933円
⑥月々の支払額
(⑤÷84ヶ月)
38,170円 31,511円

※1.メンテナンスパックプレミアム7,590円/月に加入
※2.5年ローンで算出しています

「車両代」「法定費用・手数料」「メンテナンス費用」の詳細

①車両代(車両本体価格+オプション)

車両本体価格
車両本体価格 1,455,000円
アクセサリーオプション
(3,850円/月)
サイドバイザー 18,700円
フロアマット 14,300円
バックガイドモニター 16,500円
エントリーナビキット 70,400円
ETC車載器(ビルトインタイプ)
ベーシックタイプ
23,500円

※()はMOTAカーリースのアクセサリーオプションの月額料金です

②法定費用・手数料

各種税金
環境性能割 23,800円
自動車税種別割 175,000円(5年分)
重量税
  • 24,600円(初回分/3年)
  • 32,800円(4年分)
自賠責保険
  • 30,170円(初回分/3年)
  • 44,420円(4年分)
手数料
リサイクル料金 7,800円
車庫証明費用 2,620円
検査登録費用 3,000円
OSS申請代行費用 30,000円

③車検・メンテナンス費用

車検基本料
(2回)
80,000円
法定12ヶ月点検
(4回)
40,000円
オイル交換
(1年に2回交換)
  • 65,000円(7年分(13回分))
  • 12,000円(エレメント交換6回分)
  • 13,000円(工賃13回分)
タイヤ代
(期間中に1回交換)
  • 40,000円(4本セット)
  • 80,00円(工賃)
バッテリー代
(2年に1回純正部品を交換)
60,000円(3回分)
ブレーキオイル交換
(3年目・6年目に交換)
20,000円

※基本的にディーラーでメンテナンスを受けると仮定して算出しています。あくまでも相場なので実際には差額が生じる可能性があります。

MOTAカーリースは残価設定なしなのでリース期間中に車両代金を全額払います。

それに加えて各種税金や保険料、メンテナンス費用を含めた総額に対して金利がかかるので総支払額は現金一括や自動車ローンと比べて割高となります

これは他のカーリースでも同じですが、車がもらえるプランだと料金は割高になります。

車を自分のものにしたくて、なおかつ料金の安さを重視するなら現金一括や自動車ローンを購入するほうが断然お得です。

MOTAカーリースは、メンテナンスパックを付けることでメンテナンスにかかるあらゆる費用も月々定額にできるのでその都度費用の支払いや手続きを気にする必要がなくなります。

急な出費やまとまった支払いがなくせる、面倒ごとがなくせることにメリットを感じる方向けの車サブスクリプションです

▼関連記事▼
カーリース(車のサブスク)は高いはウソ!?購入と比較すると実はコスパが良いサービスです

料金比較②:MOTAカーリースと他社カーリース

車種:トヨタ・ヤリス グレード:X 利用期間:7年

  月額料金
MOTAカーリース 38,170円
カーコンカーリース もろコミ 36,520円
定額カルモくん 35,091円
ORIXカーリースいまのり 29,700円

※もろコミ特選車を選択。

今回比較した中ではMOTAカーリースが最も料金が高いという結果になりました。料金に差が出た要因はオプションのメンテナンスパックが大きいです。↓

  • 各リース会社のメンテナンスプラン
メンテナンス内容 MOTAカーリース カーコンカーリース
もろコミ
おトクにマイカー
定額カルモくん
ORIX
カーリースいまのり
車検整備(24ヶ月点検)
法定12ヶ月点検 ×
タイヤ交換
×
(月額500円)
×
バッテリー交換 ×
(月額300円)
×
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
オートマチックオイル交換 × ×
ブレーキオイル交換
ブレーキパッド交換 × ×
Vベルト交換 × × ×
LLC交換 × ×
点火プラグ交換 × × ×
ワイパーゴム交換 ×
エアコンフィルター交換 × ×

定額カルモくん…メンテナンスプラン「ゴールドメンテプラン(月額4,770円)」
カーコンカーリース…もろコミ特選車専用のメンテナンスパック

MOTAカーリース…メンテナンスプラン「メンテナンスパックプレミアム(月額7,590円)」
ORIXカーリースいまのり…標準のメンテナンスプラン(オプションなし)

一目瞭然ですが、MOTAカーリースのメンテナンスプランは内容が充実しています。

車検や定期点検はもちろんのこと、消耗品の交換もすべてメンテナンスプランが適用されますので、長期的にリースを利用する方や頻繁に車を使用する方には特におすすめのプランとなっています。

メンテナンスのたびに支払いをするということがなくなるので、費用の心配をせず家計の管理もしやすくなります。


 \走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

MOTAカーリースはこんな人におすすめ

ここまでMOTAカーリースのメリット・デメリットや注意点を解説してきました。

それらをもとにMOTAカーリースはどんな人におすすめなのかご紹介します。

  • 一台の車を長く乗り続けたい人
  • 車をカスタムしたい人
  • 車にペットを乗せたい人/喫煙者
  • 仕事などで走行距離が多い人
  • 車の維持・管理を任せたい人

一台の車を長く乗り続けたい人

MOTAカーリースは長期契約が可能で最後は車をもらうことができます。

契約期間が長いとライフステージの変化にあわせた乗り換えはできませんが、

結婚・妊娠・出産などを終えて、ライフステージに大きな変化がないというのであれば長期契約でも問題ないでしょう

契約期間を長くすることで月々の支払い負担を抑えて車を使うことができます

車をカスタムしたい人

最後に車がもらえるオプションに加入していれば、返却する必要はなくなるので問題なくカスタム・改造ができるようになります

自分好みの車にしたい人、こだわりがある人はMOTAカーリースがおすすめです。

これまでの車サブスクは何かと制限があって気兼ねなく使うことができませんでしたが、MOTAカーリースはその概念を取っ払ったサービスです。

車のサブスクでカスタムを諦めていた人はおすすめです

▼関連記事▼
カーリースは改造OK!カスタムできる4パターンと違約金の条件

カスタムできるカーリース(サブスク)おすすめ3選!自分好みのクルマにするならココ

車にペットを乗せたい人/喫煙者

一般的な車のサブスクの場合、内装の汚れや傷にも気にかけなければいけません。

そのため、ペットを乗せたり喫煙は禁止とされているリース会社が多いですが、それはあくまでも返却前提の契約に限ります

MOTAカーリースは、車が自分のものになるのでペットを乗せることも喫煙することも問題ありません

仕事などで走行距離が多い人

MOTAカーリースには走行距離の制限はありません。なぜなら、残価設定がない上に車が自分のものになるからです。

一般的なカーリースは走行距離制限が1,500km/月程度と決まっているので、長距離運転される人には物足りなさがありました。

ですが、MOTAカーリースなら走行距離制限を気にせず乗れるので、仕事や通勤などで長距離を頻繁に運転される方でも安心です。

車の維持・管理を任せたい人

MOTAカーリースは、メンテナンスパックに加入すれば定期的なメンテナンスをお任せすることができます

メンテナンス時期が近づいたらMOTAカーリースより連絡が来るので、メンテナンスを受けるのを忘れることはなくなります。

しかも、メンテナンス費用は月額料金にコミコミだから別途で自己負担することもありません。

最寄りの整備工場でメンテナンスを受けられる手軽さも備えています。

車に詳しくない、維持・管理はお任せしたいという人もMOTAカーリースのメンテナンスパックに加入すれば問題なしです。


 \走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

MOTAカーリースの納車までの流れ


出典:MOTAカーリース

  1. 申し込み
    車を選び、審査申し込みフォームに入力。
  2. 審査結果
    MOTAコールセンターより審査結果の通知。
  3. グレード・オプション確認
    申込内容の確認。グレードやオプションの追加希望があれば伝える。
  4. 契約書の郵送
    MOTAコールセンターとやり取り完了後、自宅に契約書の郵送。
    必要事項を記入の上返送。
  5. 担当ディーラーから案内
    契約締結後、担当ディーラーより連絡。納車に必要な書類等の案内。
  6. 納車
    自宅へ納車。

MOTAカーリースの利用は審査が必要

MOTAカーリースを利用するには審査通過が必要です。

審査は提携会社であるオリックス自動車株式会社が行います。

MOTAカーリースの審査で重視される「3項目」

MOTAカーリースの審査基準は非公開ですが、一般的にカーリースの審査で重点的にチェックされるのは次の3項目です。

  1. 収入
  2. 勤務状況
  3. 信用情報

「1.収入」「2.勤務状況」から、申込者に安定した収入があるかどうかを判断されます。

安定した収入=高収入と思いがちですが、年収が高くなくても毎月一定収入をきちんと得ていれば問題ありません

勤務状況は雇用形態と勤続年数が重要となります。公務員や会社員(正社員)は安定性が高いので審査に有利です

逆にアルバイトや自営業などは不安定と見られるので審査はやや不利となります。

勤続年数は最低でも1年以上は欲しいところ。1年未満だと「辞めるかもしれない」と思われてしまうためです。

「3.信用情報」は、借り入れ履歴のことです。クレジットやローンを遅滞なく支払いできているかどうかが重点的に見られます。

信用情報は、個人信用情報機関で登録・管理されており、この機関に加盟している会員であれば審査時に照会して見ることができます

支払いの履歴はもちろんですが、延滞や滞納の履歴ももれなく登録されるので、過去に延滞や滞納したことがあれば審査時に即バレします

1,2回程度の軽微な延滞であれば審査に悪影響を及ぼすことはありませんが、

複数回に渡ったり長期滞納していると審査通過はまずムリだと思ったほうが良いでしょう

仮に公務員だったとして延滞や滞納経験があると審査落ちする可能性が高いので要注意です。

自分の信用情報は開示請求することで確認できます。不安な場合は一度取り寄せてみると言いですよ。

まとめると…

真面目に働き続けて信用情報が問題なければMOTAカーリースの審査に通ることは難しくないということです


 \最後はクルマがもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

▼関連記事▼
車サブスクの審査に通りやすいのは「真面目に働き続けている人」!

車のサブスク審査に通らない6つの原因と解消方法を解説!審査落ちしても諦めないで

MOTAカーリースの審査に落ちたらどうする?審査落ち2つの対策

審査に通るかどうかは実際に受けてみないとわからないもの。そのため「審査落ちしたらどうしよう…」と不安になることでしょう。

そこで、MOTAカーリースの審査に落ちてしまったときの対処法を2つご紹介します。

  1. 頭金を入れて審査ハードルを下げる
  2. 申込みの車両を変える

1.頭金を入れて審査ハードルを下げる

頭金を入れることで支払総額が減り、月々の支払額も減るため審査に通る可能性が上がります。これはMOTAカーリース公式Twitterでも案内されています。

 

MOTAカーリースは頭金の設定がありませんが、審査申し込み後にコールセンターに頭金の支払いをしたいと伝えれば頭金の設定が可能です。

MOTAカーリースでは審査落ちした方に頭金の支払いを提案しているので、頭金の設定は審査通過の可能性を高める効果的な方法と言えるでしょう。

\頭金を入れて審査通過の可能性UP!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

2.申込みの車両を変える

リース料の総額や月々の支払額は車両によって変わってきます。

たとえば、トヨタライズとトヨタハリアーの月額料金を見比べてみましょう。

車種 月額料金 支払総額
トヨタ ライズ 23,210円〜 3,063,720円〜
トヨタハリアー 40,040円〜 5,285,280円〜

※いずれもベースグレード、11年(132ヶ月)契約で算出しています。

このように同じタイプのクルマでも月額料金と支払総額は大きな差があります。トヨタライズのほうが負担額は低いですから審査に通る可能性は高いと言えます

 

MOTAカーリースでも一度否決になったとしても、料金が安い車種で再申し込みして審査に通ったという事例もあるほどですから、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう。


 \走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。

MOTAカーリースの申し込み方法・手順

MOTAカーリースへの申込みはWEBで行います。

>>MOTAカーリース申込みはこちら

審査後も契約前であればキャンセルが可能ですので気軽に試せます。

とりあえず審査に通るかどうか、MOTAカーリースを利用できるかどうかだけでも知りたいという方にはWEB審査申し込みはおすすめです。

では、MOTAカーリースの申し込み手順を解説していきます。

MOTAカーリース公式HPにアクセスします。


出典:MOTAカーリース

車種選択ページへ移り、希望の車種を選択します。

車種詳細ページに移ります。


出典:MOTAカーリース

ページ下へスクロールし、「グレード」「リース契約年」「ボーナス払い」「オプション」を選択します。

※審査後でもグレードやオプションの変更は可能です。


出典:MOTAカーリース

選択した内容に問題なければ「webで完結!審査を申し込む」を選択します。

「基本情報のご入力」ページに移ります


出典:MOTAカーリース

以下の項目を入力していきます。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 免許証番号

入力完了しましたら「同意して次へ」を選択します。

「審査情報のご入力」


出典:MOTAカーリース

以下の項目を入力していきます。

  • 居住形態
  • 居住年数
  • 配偶者の有無
  • 同居人数
  • 勤務先種別(自営業・お勤め・その他)
  • 業種
  • 勤続年数
  • 年収
  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 車の検討状況(乗り換え、新たに増車)

入力完了しましたら「入力情報の確認に進む」を選択します。

「入力内容のご確認」ページに移ります。


出典:MOTAカーリース

入力した内容に間違いがないか確認したうえで、問題なければ「上記の内容で申し込む」を選択します。

以上で、MOTAカーリースの申し込みは完了となります。

審査結果は約1~2日後にMOTAコールセンターより連絡が来ます。

\走行距離の心配なし!カスタムもOK!/
MOTAカーリース公式HPはこちら

よくある質問

Q:納車場所はどこですか?

A:契約者の自宅になります。契約した車両を運搬車で運びます。

Q:自動車保険(任意保険)は含まれてますか?

A:自動車保険はリース契約に付いていません。自身で車両保険付きの自動車保険に加入されることをおすすめします。

自動車保険の見積もりはこちらのサイトから申し込むことでカンタンに好条件の保険見積もりを取得できます。

自動車保険一括見積もり
【無料】自動車保険の一括見積もり

Q:メーカーオプションは付けられますか?

A:メーカーオプション、ディーラーオプションともにすべて取付可能です。希望の場合は、新察通過後にサポートデスクとの電話やメールでのやり取りの際に希望を伝えてください。

Q:月額料金に車検代は含まれてますか?

A:月額料金には車検時に必要となる重量税と自賠責保険料が含まれています。車検整備費用は含まれていませんがメンテナンスパックに加入することで毎月定額でクルマを維持することが可能です。

Q:メンテナンスパックに加入してない場合、車検はどうすればいいの?

A:ご自分で車検の手配・手続きを実施してください。

車検の時期が近づくと、オリックス自動車より車検の案内と納税証明書・自賠責保険書が郵送されるので、整備工場をご自分で手配します。郵送された書類とクルマを整備工場へ入庫して車検を受ける流れとなります。

Q:メンテナンスパックに加入してないと車検費用は自分で負担するの?

A:自動車重量税と自賠責保険料は月々のリース料金に含まれているので、別途支払いする必要はありません。

車検時の、車検基本料・整備費用・消耗品・交換工賃はご自分で負担することになります。

Q:下取りはしてもらえるの?

A:MOTAでは車買取も行っています。

MOTAカーリースの基本情報(料金・オプション・サービスなど)

MOTAカーリースの料金・価格

リース料金(税込み)
リース料金(月額) 5,940円~
※2022年9月時点
リース料金に含まれている内容
車両代金
  • 車両本体価格
  • オプション代
  • 各種登録諸費用
各種税金
  • 環境性能割
  • 自動車税(期間分)
  • 重量税(期間分)
保険 自賠責保険(期間分)
メンテナンス
  • 新車1ヶ月点検
  • 新車6ヶ月点検

※その他はメンテナンスオプション加入

MOTAカーリースのオプション

アクセサリーパック MOTAリースが提供するアクセサリーパック
新車7年延長保証 メーカー保証を新車登録から7年間、
走行距離無制限に延長
メンテナンスパック 点検・車検・整備を月々定額で受けられるプラン

アクセサリーパック

カーナビ、ETC、バックカメラ、ドライブレコーダー、バイザーをセットにしたお得なアクセサリーパックです。

クルマを利用するにあたって便利なカー用品だけをまとめていますので、どういったアクセサリーを付けたらいいかわからない方はこれを付けておけば安心です。

いずれも工賃込みで、取り付けた状態で納車されます。

アクセサリーパックはMOTAリースが提供するオプション装備となります。メーカーオプション・ディーラーオプションは審査後に再見積もりできます。

ちなみにフロアマットは純正が標準装備されています

新車7年延長保証


出典:MOTAカーリース

メーカー保証とは

メーカー保証…正常な使用において、クルマの部品や材料、もしくは製造上の不具合が起きたときに、保証期間中で保証の条件に当てはまれば無償で修理が受けられるものです。メーカー保証には「一般保証」と「特別保証」があります。

一般保証…クルマを構成するすべての部品が対象。ただし、消耗品・油脂類・別扱い保証の部品は対象外。保証期間は3年間もしくは6万キロまで。

特別保証…車の走行性能や安全性能、環境性能のために重要な部品を保証。保証期間は5年もしくは10万キロまで。

  • 一般保証・特別保証対象部品


出典/Honda クルマメーカー保証

  • 一般保証対象外部品


出典/Honda クルマメーカー保証

※保証の内容は車種によって異なる場合があります。

月額料金 車種、契約年数により異なる
保証期間の開始
  • 初年度登録から3年以降
  • 累計走行距離6万km超えた

※いずれか早い方

保証期間の終了 初年度登録日より7年目の前日まで
保証対象外
  • ガラス類
  • レンズ類
  • ボディ外版
  • サビ
  • 内外装パーツ
  • タイヤ
  • バッテリー

MOTAカーリースでは、全車種に新車7年延長保証を付けることができます。

メーカー保証は、一般保証が新車登録から3年(距離制限6万キロまで)、特別保証は5年(距離制限10万キロまで)で終了します。

MOTAカーリースの延長保証は、これらを新車登録から7年間、走行距離無制限に延長します。リース期間中にメーカー保証が終わっても安心して長く乗ることができます。

メンテナンスパック

点検や車検、整備を月々定額で受けられるプランです。

メンテナンスパックを付けることで、定期的にメンテナンスを受けられて、故障やトラブルのリスクを軽減できるのでリース車を長く安心して乗り続けられます。

管理システムによって点検・整備のスケジュールを一元管理してるから、忘れることもありません。

全国5,500拠点のネットワークがあるので最寄りの工場でメンテナンスが受けられるので、手間もかかりません。

メンテナンスパックプレミアムとメンテナンスパックの2種類あります。

  • メンテナンス項目
メンテナンス項目 メンテナンスパック
プレミアム
メンテナンスパック
車検整備
(24ヶ月点検)
法定12ヶ月点検
オイル交換
(年1回・点検時)
オイルフィルター
(年1回・点検時)
ワイパーゴム
(年1回・点検時)
ブレーキオイル交換
(車検時)
×
エアコンフィルター
(車検時)
×
ロングライフクーラント交換
(車検時)
×
タイヤ交換
(5年/7年契約は2回、11年契約は3回)
×
バッテリー交換
(5年/7年契約は2回、11年契約は3回)
×
ブレーキパッド交換
(5年/7年契約は1回、11年契約は2回)
×
その他消耗品
(ブレーキパッド、ATオイル、Vベルト)
(5年/7年契約は1回、11年契約は2回)
×

点検・整備はすべてプロに任せたい人、車に詳しくない人、維持・管理は面倒だと言う人はメンテナンスパックプレミアムがおすすめ。

点検は受けたいけど月々の費用は抑えたい人はメンテナンスパックがおすすめです。

  • 車両・契約年数別のメンテナンスパック月額料金
軽自動車の月額料金 メンテナンスパック
プレミアム
メンテナンスパック
5年プラン 7,260円 4,290円
7年プラン 5,720円 3,850円
11年プラン 5,390円 3,300円
普通車の月額料金
(1,500cc以下)
メンテナンスパック
プレミアム
メンテナンスパック
5年プラン 9,240円 4,620円
7年プラン 7,590円 4,180円
11年プラン 7,040円 3,630円
普通車の月額料金
(1,501~2,000ccまで)
メンテナンスパック
プレミアム
メンテナンスパック
5年プラン 10,450円 5,060円
7年プラン 8,470円 4,620円
11年プラン 7,810円 4,070円
普通車の月額料金
(2,001~2,500ccまで)
メンテナンスパック
プレミアム
メンテナンスパック
5年プラン 11,000円 5,170円
7年プラン 8,800円 4,730円
11年プラン 8,140円 4,180円

MOTAカーリースのサービスについて

サービス
サービス利用可能エリア 全国
対象車種 国産全メーカー・全車種
契約対象者
  • 20歳以上
  • 運転免許証をお持ちの方

※未成年、無職の方は連帯保証人が必要

契約期間
  • 5年
  • 7年
  • 11年
契約方式 クローズドエンド方式
走行距離制限 なし
申込方法 WEB
支払い方法 口座引落
支払い方式
  • 定額払い
  • ボーナス加算
中途解約 不可
契約満了時の選択肢
  • 車を返却
  • 乗り換え
  • 車をもらう


 \最後はクルマがもらえる/
MOTAカーリース公式HPはこちら

まずは気軽に審査申し込み!
審査後に契約するかどうか決められます。
\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
タイトルとURLをコピーしました