【2021年最新】車一括査定のおすすめ人気ランキング!あなたに合った選び方を徹底解説

車を売る

『車一括サイトを利用するメリットって何かな?』
『どの一括サイトがいいのかな?おすすめを教えてほしい』
『一括査定を利用するとき、何に注意すればいいの?』

今まで乗ってきた車を手放すとなった時、売却を考える人が多いのではないでしょうか?

でも、どうせなら「少しでも高く売りたい」「手間をかけたくない」ですよね。

そんな時に便利でおすすめなのが「車一括査定サイト」

車一括査定サイトは、WEBで複数の買取業者に査定依頼が一度に行えるサービスです。うまく使えば、通常よりもクルマを数十万円も高く売れることも珍しくありません

とは言え、車一括査定にも様々なサービスが有り、特徴や強みは各社で異なるもの。ですから、自分にあった一括査定サイトは一人ひとり異なります。

そこで、この記事では「車一括査定サイトのおすすめランキング」と「一括査定サイトの選び方」を紹介していきます。

車一括査定サイトおすすめランキング

車一括査定サイトの選び方を踏まえておすすめをランキングにしました。

【車一括査定サイトおすすめランキング】

第1位:カーセンサー
第2位:ズバット車買取比較
第3位:カービュー
第4位:ユーカーパック
第5位:楽天Car
第6位:ナビクル

一括査定サイトごとに特徴がありますが、クルマを売る最大の目的である「高く売ること」に着目すると「カーセンサー」が最もおすすめできます。

とは言え、カーセンサーのデメリットや、それ以外の一括査定サイトのメリットも気になりますよね。

ここでは、おすすめの車一括査定サイトの特徴やメリット・デメリットをランキング順に解説していきます。

車一括査定サイトの選び方はこちらで解説しています。

【1位】カーセンサー

https://kaitori.carsensor.net/

提携業者数 最大査定社数
1,000社以上 最大30社
大手買取業者数 業者選択
9社 可能
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
どちらも可能 あり
キャンペーン 対象エリア
なし 全国

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

カーセンサーは、株式会社リクルートホールディングスが運営する一括査定サービスです。

最大の特徴は、提携業者数が圧倒的に多く、自分にあった買取業者を探せること。そして、どこよりも高く売れる可能性が高いのがカーセンサーです。

提携業者と最大査定者数が多いので営業電話の数が気になる人もいるかもしれませんが、申込み時点で査定依頼する業者を選択できるのでストレスなく利用できるのも◎。

リクルートが運営しているので安心感を得られる点でもおすすめです。

他社の一括査定サイトは提携業者数が200社程度なのに対し、カーセンサーは1,000社以上と圧倒的。さらに同時査定社数も30社と多く、業者間で競い合わせて買取額を吊り上げやすいです。希望すればメール連絡も可能なので、営業電話を避けたい方にもぴったりです。査定を依頼する業者の選択もでき、評判の悪い業者に依頼するのを避けることも可能。
最大査定者数が多いため、たくさんの業者から営業電話がかかってくる可能性があります。依頼する業者を絞る、メール連絡を希望するなどの対策をして申し込みするようにしましょう。

     カーセンサー     公式サイトはこちら

【2位】ズバット車買取比較

https://www.zba.jp/car-kaitori/

提携業者数 最大査定社数
200社以上 最大10社以上
大手買取業者数 業者選択
8社 可能
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
メール連絡可 なし
キャンペーン 対象エリア
なし 全国

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

ズバット車買取比較は、車一括査定の運営歴10年以上の老舗サービスです。

提携業者数、最大査定社数は比較的多く、申し込み後には買取の相場をすぐ知ることができるなど、バランスの良い一括査定

サイトは使いやすい設計なので手間を掛けずに一括査定を利用されたい方や老舗の安心感を重視される方におすすめです。

入力項目が少なく、操作性に優れているのでカンタンに申し込めます。相場情報もわかるので、とりあえず相場を知りたい場合はもちろん、買取業者との価格交渉にも役立ちます。
メール連絡に対応してますが、基本は電話連絡となるので査定依頼する業者が多いと大量の電話がかかってくる点に注意。最低限の数で済ませたいなら業者選択を必ず行いましょう。

    ズバット車買取比較   公式サイトはこちら

【3位】カービュー

https://kaitori.carview.co.jp/

提携業者数 最大査定社数
200社以上 最大8社
大手買取業者数 業者選択
可能
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
メール連絡可 あり
キャンペーン 対象エリア
なし 全国

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

カービューは、YahooやZOZOなどを運営するZホールディングスの一括査定サイトです。

ほとんどの大手買取業者と提携しているので、高額買取が期待できます。業者選択もできるので、営業電話をなるべく減らしたい方にもおすすめ

車買取業者の中でも特に評判が良い「オートバックス」とも提携しており、オークション形式の一括査定にも対応。売却先以外に個人情報が知られることはないので、しつこい営業電話もなく安心して利用できます

「持ち込み査定」は、オートバックス店舗に持っていくだけでOK。個人情報の開示なし、電話交渉なしで査定額をネットで比較することもできます。もちろん、出張査定にも対応しているので持ち込みできなくても問題なく査定と売却ができます。
メール連絡に対応していますが、基本は電話でやり取りすることになります。電話を極力避けたい場合は査定依頼する業者を絞って申し込みするか、オークション形式の持ち込み査定をおすすめします。

      カービュー      公式サイトはこちら

4位~6位はこちら

【4位】ユーカーパック

https://ucarpac.com/

提携業者数 最大査定社数
5,000社以上 1社
大手買取業者数 業者選択
7社
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
不可 あり
キャンペーン 対象エリア
なし 全国

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

ユーカーパックはオークション形式の車一括査定です。

電話とクルマ査定はユーカーパックが行い、車買取業者はネットによる入札を行います。最終的に一番高い金額を提示した買取業者をユーザーが選ぶことができます。

オークション形式だから中古買取業者からのしつこい営業電話は一切なし。ユーカーパックの担当者からの連絡のみなので、電話を避けたい人は優先的に利用してみるのが良いでしょう。
査定時間が長く、査定データをもとに買取業者が入札するため査定額が出るまでに時間がかかります。また、買取業者は実車を見ないで入札するので、外れだった場合に大きく損しないために強気に出ることができません。ユーザーは買取額の交渉もできないので高額査定はあまり期待できません

     ユーカーパック      公式サイトはこちら

【5位】楽天Car

https://carservice.rakuten.co.jp/kaitori/

提携業者数 最大査定社数
100社以上 最大10社
大手買取業者数 業者選択
7社 可能
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
メール連絡可 あり
キャンペーン 対象エリア
査定依頼で楽天5ポイント、
成約で楽天1500ポイント
全国

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

楽天Carは楽天株式会社が運営する車一括査定サイトです。

楽天会員ならログインすれば個人情報の入力する手間が省けるので、普段から楽天のサービスを利用されている方に特におすすめです。

楽天カーサービスは、利用することで楽天ポイントが付与されます。査定申し込みで5ポイント、買取成約した場合は1,500ポイントがもらえます。

申込完了後、車の買取相場がわかるので買取業者との交渉に役立ちます。オークション形式の一括査定も展開しており、電話は最低限で済ませたい人にもおすすめです。
提携業者数はやや少なめ。高額買取よりも、クルマを売るついでに楽天ポイントを貯めたいという人向けのサービスです。

      楽天Car       公式サイトはこちら

【6位】ナビクル

https://www.navikuru.jp/

提携業者数 最大査定社数
40社以上 最大10社
大手買取業者数 業者選択
5社 不可
連絡手段・連絡時間の指定 オークション形式の一括査定
メール連絡可 なし
キャンペーン 対象エリア
アマゾンギフト券1万円分:売却した方で抽選で5名
アマゾンギフト券500円分:アンケート回答者から抽選で100名
全国
※一部地域は対象外

※キャンペーン情報は2021年8月時点のものとなります。

ナビクルは、ウェブサービスやゲームアプリを展開するエイチーム運営の一括査定サービス。

400万件以上の利用実績で業界トップクラスを誇り安心と信頼感があります。

抽選でアマゾンギフト券がもらえるお得なキャンペーンを定期的に実施しているのも特徴です。

申込時にクルマの概算買取価格もわかるので、買取業者との交渉に役立てることができます。
業者選択ができないため、評判の悪い業者が査定に加わることがあります。また、提携業者が少ないので地方だと対応していないことがあります。

      ナビクル       公式サイトはこちら

【番外】値段がつかない車は廃車買取業者

  • 来店不要!電話で無料査定!
  • どんな車でも0円以上で買い取り
  • 全国対応&年中無休!
  • 廃車手続き・レッカー費用無料!
  • 手続きに必要な書類を準備するだけ!

年式の古い車走行距離が多い車事故車など値段がつかない車は、専門の廃車買取業者がおすすめです。

廃車買取業者について

廃車買取業者とは、低年式車や多走行車、事故車、長期放置して走らない車などを買い取ってくれる業者のことです。中古車買取業者は買い取った車を整備して販売することで利益を得ますが、廃車買取業者は引き取った車を解体し、パーツを販売したり鉄やガラスを資源として販売して利益を得ています。

日本では値段がつかない車でも、海外では日本車の人気が高いため古い車でも値段がつくこともあるので輸出して利益を得ることもできるのです。

無料査定を依頼する

車一括査定サイトとは?

車一括査定サイトとは、今お持ちのクルマを一度に複数の車買取業者に査定依頼を申し込めるサービスのことです。利用は無料です。

売りたいクルマの査定金額を一括で複数比較することができ、一番高く買い取ってくれる業者をカンタンに探すことができます

利用の流れは、WEBのフォームからお持ちのクルマの情報と連絡先を入力すると車買取業者から連絡が来るので、後日出張査定を行います。

車買取業者に1件ずつ申し込む必要がなく、お店に出向く必要がないので手間をかけずにクルマを売ることができます。忙しくて時間が取れないという人にもおすすめです。

注意すべきことはいくつかありますが、うまく利用すれば今乗っているクルマを高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。この記事では、車一括査定サイトの選び方や注意点を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※業者によっては来店が必要な場合もあります。

車一括査定サイトの選びかた!知っておきたい4つのポイント

車一括査定サイトを選ぶ際に必ずチェクしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

【5つのチェックポイント】

  1. 提携業者数・最大査定社数をチェック
  2. 大手買取業者が提携している
  3. 連絡手段・時間帯の指定、業者選択ができる
  4. 特典やキャンペーンがある

ポイント1.提携業者数・最大査定社数をチェック

クルマを売るなら少しでも高く買い取ってもらえるところに依頼したいと思う人は多いのではないでしょうか。

高額買取重視で選ぶ際のポイントは「提携業者数」「最大査定社数」です。

「提携業者数」が多いほど高額買取のチャンスUP!

提携業者数とは、車一括査定に参加している買取業者数のこと。

提携業者数が少ないと、せっかく一括査定を利用しても査定してくれる業者が1社しか出てこないこともあります

これでは一括査定を使用するメリットが無くなってしまいますよね。

また、中古車買取業者によっては高額買取できる車種とできない車種があったりします。自分のクルマを欲しがってくれる買取業者と出会えるチャンスを多くするためにも、提携業者数が多い一括サイトを選ぶほうがいいのです。

提携業者数は、サイトに寄って数え方の基準が違います。各店舗を1社とカウントしているか、店舗はカウントせずまとめて1社としてカウントしている場合もある、今回紹介したサイトはほぼすべての地域で複数業者に査定依頼を申し込めます。一見、数が少ないようでも問題ありません。

同時にたくさんの業者に依頼するなら「最大査定社数」をチェック

最大査定社数とは、同時に査定を依頼できる業者の最大数のことです。

提携業者が多くても実際に見積もりしてくれる業者が少ないと意味がありません。最大査定社数で同時に査定依頼できる業者の数もチェックしておくことが大切です。

一般的には最大10社程度のところが多いですが、中には30社同時に査定依頼可能な業者もあります。

ただし、同時に依頼する数が多すぎると営業電話がたくさんかかってくる点は注意が必要です。電話対応に時間を取られたくないならば、5社程度に依頼するのがいいでしょう。

査定依頼する業者は自分で選択できるので、最大査定社数が多くてもその点はご安心を。

ポイント2.大手買取業者が提携している

車一括査定を利用するうえで安心感は重要ですよね。査定依頼には個人情報の入力が必要ですから、安心して取引するなら大手の買取業者を利用したいところです。

また、大手は資本力があるので、全国展開して販売力が優れていることからも高価買取してくれることが多い傾向です。

2021年9月現在の大手車買取業者は下記9社です。

【大手車買取業者】

  1. オートバックス
  2. アップル
  3. カーセブン
  4. カーチス
  5. ラビット
  6. ユーポス
  7. T-UP
  8. ガリバー
  9. ビッグモーター

出典元:矢野経済の2020年版「中古車流通総覧」

一括査定サイトによって大手買取業者数は異なります。クルマを少しでも高く売りたいのであれば、やはり大手買取業者と提携している一括査定サイトを選ぶのが無難と言えます。

ただし、大手は全国展開しているので店舗によっても差がありますが、必ずしも「安心」「良い」というわけでもありません

例えば、Twitter上では大手でも低評価の口コミはいくつか見受けられます。

※匿名だと何でもかけてしまうので、あくまで参考程度にとどめてください。

Twitter上の口コミをもう少し見る

特にガリバーとビッグモーターは、車の買取台数は業界トップラスですが評判はあまり良くありません。

とは言え、車一括査定は基本的に買取業者を自分で絞ることができます評判が良くない業者には依頼しないということも可能ですので安心してください。

ポイント3.連絡手段・時間帯の指定、業者選択ができる

車一括査定で複数の業者に査定依頼すると、大量の営業電話がかかってきます。これがイヤで一括査定を利用するのをためらう方は多いです。

電話連絡を避けたい人は、メールで連絡可能な一括査定サイトがおすすめ。電話とは違って時間を取られることもないので、日中は仕事で対応できないという人にも向いています。

メール連絡に対応していない場合は、連絡時間を指定できるか確認しましょう。柔軟に指定できる一括査定サイトなら煩わしさを感じません。営業電話を絶対受けたくないならオークション形式の一括査定を選ぶのも一つの手です。

また、査定依頼時に業者選択ができると、評判の悪い車買取業者を外すことができるので、ぜひとも確認してください。

下記は一例ですが、自分で査定依頼する業者を選ぶことができるのです。

査定依頼する前に各業者の口コミ評判をチェックしておくといいですよ。

ポイント4.特典やキャンペーンがある

一括査定サイトに寄っては特典やキャンペーンを実施しているところもあります。

具体的には現金プレゼントやアマゾンギフト券、楽天ポイントの付与などの特典が用意されています。

少しでもお得にクルマを売りたいのであれば特典やキャンペーンを行っている一括サイトを積極的に利用しましょう。

特典やキャンペーンはサービスを利用するタイミングで変わったりもしますので、定期的にチェックしてみてください。

【番外】JPUC・JADRIに加盟しているかも確認しておこう

車を売るなら信頼できる業者を選びたいもの。そこで一つの基準となるのがJPUCやJADRIに加盟している業者なのかどうかです。

JPUC・JADRIは中古車業界の健全化を目的とした団体です。様々な条件をクリアして優良業者として認定されないと加盟できないので、信頼性を判断する一つの目安となります。

中には、一括査定サイト自体がJPUCに加盟している場合もあります。より信頼性を重視するなら確認しておくといいでしょう。

中には評価の低い業者も加盟しているので、JPUCやJADRIに加盟しているからと言って高価買取を必ずしも保証するものではなく、トラブルが絶対ないというわけではないので契約内容の確認などは必ず行うようにしましょう。

車一括査定サイト3つの注意点・デメリット

車一括査定サイトのデメリットについて紹介します。デメリットを理解してうえで利用すれば冷静な対応・対処が可能となります。

  1. 申し込み後、一斉に電話がかかってくる
  2. 日程調整が面倒
  3. 地域によって対応業者数が違う、査定してもらえない場合もある

1.申し込み後、一斉に電話がかかってくる

車一括査定を利用された方達から一番困ったという声が多いのは「買取業者からの営業電話」です。

一括査定に申し込むと数分もしないうちに、依頼した業者から一斉に電話がかかってきます。どの業者も、少しでも早くアポを取って買取したいという想いから電話をかけてくるのです。

中には数分単位で電話をかけてくる業者もいるので、初めて利用される方は驚かれるかもしれません。ただ、きちんと対応すればその後も電話をかけてくるわけではありませんので安心してください。

どうしても営業電話を少しでも無くしたいのであれば、メールで連絡を取れるカーセンサー」を使うのがおすすめです。

※電話なし、連絡をメールのみにする方法はこちらの記事で解説しています。
↓ ↓ ↓

また、買取業者と個別の連絡を取るのが絶対イヤならオークション形式の車一括査定サイトを利用するのも一つの手です。「ユーカーパック」や「楽天カーオークション」はオークション形式で査定してくれます。

2.日程調整が面倒

一括査定で複数の業者に出張査定を依頼した場合、自分で各業者と連絡をして日程調整をしなければいけません。査定は申込者が立ち会う必要があるので、複数社に依頼する場合は大変です。

何十社から電話がかかってくることもあるので、混乱してしまうこともあります

そのため、申し込みする前に出張査定してもらう予定日を決めておくようにしましょう。そして、予定日以外は断るなどして、事前に決めた予定日を厳守することが大切です。できれば1日など同じ日程にすべての買取業者に来てもらうのがいいでしょう。

もし、日程があわないなら「合わないので結構です」と断ったほうが電話対応を手短く済ませることができます。

3.地域によって対応業者数が違う、査定してもらえない場合もある

一括査定を利用する一番のメリットは、一度の申し込みで複数の業者から見積もりをもらえることです。

ですが、提携業者が少なかったり、出張査定してくれる業者が少なかったりなど、どの業者も見積額に差がないということもあり得ます。

特に地方にお住まいの場合は、近くに提携の中古車買取業者があるかどうかを確認してから一括査定サイトを利用すると良いでしょう。

もし、一括査定に申し込んで2,3日経っても連絡がないなら他の一括査定サービスを利用することも検討するといいでしょう。

以上のように「営業電話が多い」「日程調整が大変」「査定してもらえない場合もある」など、車一括査定にも注意点・デメリットはあるということは理解しておきましょう。

しかし、1社ずつ業者を探して連絡する手間を省ける、出張査定に対応しているなら店舗に行かないでいいというメリットもあります。

そして何よりも、車を高く売れる可能性があるのが一括査定です。実際に一括査定を利用したことで高額買取に成功されている人もたくさんいます。

デメリットを見ると不安に思えてくるかもしれませんが、逆にデメリットが許容範囲であれば最高のサービスと言えます。

査定相場を知るだけなら個人情報なしでOK!ただし精度が落ちる

車一括査定サイトを利用するには申込者の個人情報の入力が必要なため、利用することに抵抗があるという方も少なくないです。

査定額の相場を知るだけであれば個人情報の入力なしで知ることは可能です。電話番号の入力も必要ないので、しつこい営業電話が来る心配もありません。

とりあえず今乗ってるクルマの大まかな相場を知りたい方、参考程度にしたいという方は個人情報なしで利用できる査定相場サイトを利用してみるのも良いでしょう。

ただし、査定相場サイトはあくまで参考程度に利用してください。正確な査定額は実車を見ないとわかりません。たとえば、相場では50万円だったとしても、実際に査定してもらったら30万円にしかならなかったというケースはザラにあります。

なので、査定相場サイトは正確な査定金額ではないということは理解したうえで利用するようにしましょう。

車一括査定サイト利用の流れ・必要書類


出典:ナビクルcar

車一括査定サイトはいくつかありますが、利用の流れと必要書類は大体どこも同じです。

【利用の流れ】

  1. 車一括査定サイト申し込み
  2. 買取業者からの連絡・査定日時の決定
  3. 出張査定、交渉
  4. 売却契約(査定額に納得できた場合)

すべての手続を家にいながら済ませることができるので、面倒なことは一切ありません。

出張査定は意外と時間を取られますので、複数の業者に依頼しているならば同じ日に合わせましょう。競合他社とバッティングさせることで査定額を吊り上げやすくなります。2,3社であれば時間帯がかぶってしまっても構いませんので、時間をまとめてください。

あとは、当日にクルマの状態を見てもらって、買取価格を出してもらうだけ。

査定してもらったからといって必ず売却契約しなければいけないわけではありません。査定額に納得いかなければ断るか、他社の買取価格を見てから決めたい場合は保留にしておきましょう。売却しなかったからと言って手数料を取られることもありませんので安心してください。

【必要書類】

クルマの売却は、査定を行ったその場で行うのが一般的です。スムーズに契約するためにも事前に必要書類を確認し用意しておきましょう。

用意するもの 普通車 軽自動車
車検証
(有効期限が切れていないもの)
自賠責保険賞
リサイクル券
譲渡証明書
※買取業者が用意
委任状
※買取業者が用意
自動車検査証記入申請書
※買取業者が用意
印鑑証明書
実印
認印
住民票
(発行から3ヶ月以内)

(車検証と住所が異なる場合)

(車検証と住所が異なる場合)
戸籍の附票
(発行から3ヶ月以内)

(車検証の住所から、
2回以上転居している場合)

(車検証の住所から、
2回以上転居している場合)
戸籍謄本
(発行から3ヶ月以内)

(車検証の性から変更がある場合)

(車検証の性から変更がある場合)
自動車納税証明書
(今年度分のもの)
振込先口座の情報
親権者同意書
親権者の印鑑証明書
(発行から3ヶ月以内)
所有者が未成年者の場合 所有者が未成年者の場合

普通車と軽自動車で必要書類に違いがあるので注意してください。

戸籍の附票とは、本籍地の市町村において戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(またはその戸籍に入籍してから)現在に至るまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。 出典:郡上市

よくある質問

Q:車一括査定の電話はしつこいの?

A:車一括査定に申し込むと、査定依頼をした業者の数だけ電話がかかってきます。

基本的には電話に出るまで何度もかけてくる業者がほとんどです。

1日に何十件もの着信があるので、しつこいと感じるかもしれません。ただ、それだけあなたの車が魅力的で買い取りたいと思っているわけでもありますから、複数の買取業者から査定額を出してもらうためには必要だと言えます。

Q:電話なしで利用することはできますか?

A:買取業者からの営業電話を完全になくしたいのであればオークション形式の車一括査定サイト(楽天カーオークションユーカーパックなど)を利用するのがいいでしょう。ただし、通常の車一括査定と比べると高値買取はあまり期待できませんので、メリット・デメリットを理解したうえで利用してください。

通常の車一括査定では、カーセンサーが希望すればメール連絡にすることができます。ただし、電話を完全に0にするのは難しく、中でもビッグモーターとガリバーはメール連絡を希望しても無視して電話をかけてくる可能性大です。メール連絡を希望する場合はこの2社を選択から外すのも一つの手です。

Q:査定してもらったら必ずクルマを売らなければだめですか?

A:査定額に納得した場合のみ契約すれば大丈夫です。納得いかなければ断りしましょう。

Q:車一括査定サイトは各社で違いはありますか?

A:仕組み自体は基本的に同じです。違いは提携業者数と最大査定社数です。少しでも高く売りたいのであれば、最大査定社数が多いほうが高価買取に繋がりやすいです。

タイトルとURLをコピーしました