KINTOは納車が早い!?トヨタ車に早く乗るならサブスクがおすすめ

車のサブスク 会社・サービス

『購入だと納車が遅いけどKINTOはどうなの?』
『KINTOなら納期が短くなるって本当?』
『販売店とWEB申込みはどっちが納車早いの?』
『キントでの納車時期を教えて!』

近年、半導体不足や海外工場の稼働率低下によって新車の納車が遅れています。

しかし、トヨタ車に限っては車サブスクの「KINTO(キント)」を利用すれば1.5ヶ月〜2ヶ月程度で納車も可能とされています。

当記事では、トヨタKINTOのWEB取扱車種の納期目処について解説します。


 \KINTOなら最短1ヶ月納車!早く乗れる/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

“審査申し込み”は契約ではありません。
審査後に契約するかどうか決められます。

※車のサブスクとカーリースは同じサービスです。

▼関連記事▼
車のサブスク(カーリース)の仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

車のサブスクとカーリースは何が違うの?サービスやプラン内容で比較するとわかりやすい

【2022年8月最新】KINTO(キント)WEB取扱車種と納期一覧

2022年8月10日時点、KINTOのWEB取扱車種と納期は下表のとおりです。

車種名 納車目処 月額
ルーミー
2〜2.5ヶ月程度 14,740円〜
パッソ
1.5〜2ヶ月程度 15,730円〜
ヤリス
1.0L:5〜6ヶ月程度
1.0L以外:1.5〜2ヶ月程度
18,480円〜
カローラクロス

1.5〜2ヶ月程度 21,780円〜
ノア

1.5〜2ヶ月程度 19,910円〜
ヴォクシー

1.5〜2ヶ月程度 22,660円〜
ヤリスクロス
1.5〜2ヶ月程度 21,010円〜
C-HR
2〜2.5ヶ月程度 22,880円〜
ランドクルーザープラド
1.5〜2ヶ月程度 31,900円〜
GR86

7ヶ月以上 21,450円〜
ノア
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 24,640円〜
ヴォクシー
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 25,080円〜
C-HR
モデリスタ仕様
2〜2.5ヶ月程度 25,190円〜
カローラクロス
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 26,950円〜
ヤリスクロス
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 30,140円〜
ヤリスクロス
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 30,800円〜
ランドクルーザープラド
モデリスタ仕様
1.5〜2ヶ月程度 31,900円〜
GR86
GRパーツ仕様
7ヶ月以上 26,510円〜

上記以外の車種は、KINTOWEBサイトでの取り扱いを中止しています。



 \KINTOなら最短1ヶ月納車!早く乗れる/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

“審査申し込み”は契約ではありません。
審査後に契約するかどうか決められます。

トヨタKINTO(キント)は納期が短い!最短1ヶ月のスピード納車だから早く乗れる!

現在、半導体不足や海外工場の稼働率低下などにより新車の納車が大幅に遅れている状況です。

通常、ディーラーなどで新車を購入する場合の納期は1〜2ヶ月程度です。しかし、現在は半年待ちの車種が多く、人気車種になると1年以上かかってしまいます。

そんな中、トヨタのKINTO (キント)を利用すれば早く納車されると注目が集まっています。

※2022年8月10日時点、KINTOではカローラクロスハイブリッドの注文を中止しています。

2022年8月10日時点で、ディーラーで契約した場合とKINTOで契約した場合の納車目処を比較してみましょう。


出典:TOYOTA

上記はトヨタ公式HPで公開している各車種の向上出荷時期目処の一覧表です。たとえば、ヴォクシーやカローラクロスは注文から6ヶ月程度かかり、その他の車種に至っては販売店に問い合わせないとわからない状況です。

これに対し、KINTO公式HPではWEB取扱車種の納車目処を次のように記載しています。


出典:KINTO

KINTOではほとんどの車種が1.5〜2ヶ月程度で納車されます。なお上記画像には記載されていませんが、アルファードも2ヶ月程度で納車対応可能とされています。※2022年8月10日時点の情報です。

ディーラーで契約したら半年〜かかるような車種も2ヶ月程度で納車されるのはかなり魅力的ですよね。

現在(2022年8月10日)、コロナ感染の拡大並びに世界的な半導体部品不足により、多くの車種で生産遅れが発生しています。そのため、KINTOのWEBサイトでの取扱車種は限定されています。


 \KINTOなら最短1ヶ月納車!早く乗れる/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

“審査申し込み”は契約ではありません。
審査後に契約するかどうか決められます。

▼関連記事▼
【2022年8月】トヨタKINTOの取り扱い車種一覧!全23車種一気見せ

KINTO(キント)はWEB申込みと販売店申込みで納期が違う!

トヨタKINTOは、WEBと店頭で申し込みできます。

WEB申込みの方が手間かかりませんが、納期にも違いがあります。


出典:KINTO

WEB申込みの場合はKINTO公式HPに記載されている納期が目安となります。取扱車種いずれも納期が明記されているので、クルマの乗り換え計画も立てやすいですね。

一方、販売店で申し込む場合は販売店に問い合わせてみないとわかりません。

基本的にはWEB申込みするほうが早く納車される傾向にありますので、できるだけ早くトヨタ車に乗りたいという方はKINTO公式HPより申し込まれることをおすすめします。


 \KINTOなら最短1ヶ月納車!早く乗れる/
トヨタ KINTO公式HPはこちら

▼関連記事▼
トヨタKINTO(キント)とは?仕組みや特徴、他社リースとの違いを徹底解説!

トヨタKINTOを契約してみた!納車までの流れと感想を語ります

\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
\トヨタの車サブスクはKINTOがお得!/
タイトルとURLをコピーしました