KINTO
PR

KINTOは中古車と新車どっちがおトク?短期利用なら新車もアリかも!

ikejin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『KINTOって中古車もあるの?』
『中古車って何か不安。KINTO ONEは大丈夫なの?』
KINTOは高いイメージあるけど、中古車だと安いのかな?』

トヨタが展開する新車のサブスクリプションKINTOの中古車版である「KINTO ONE中古車」。

新車よりも費用負担を抑えて乗れるのが中古車の一番の魅力でもありますが、KINTO ONE中古車はどうなのか?気になることろですよね。

当記事ではKINTO ONE中古車のメリットやデメリット、KINTO新車との違い、注意すべき点などを詳しく解説していきます。

現役KINTOユーザーの私が解説しますよ。

KINTO ONE中古車とは

KINTO ONE中古車は2022年7月27日より開始された中古車を対象とするサブスクです。

現時点(2024年6月16日)での対象エリアは東京都・長野県・愛知県の3エリアとなります。

中古車物件はKINTO公式サイトに記載され、KINTO新車で契約終了した車両の内、厳しい条件をクリアした厳選車両のみ提供しています。

KINTO ONE中古車の契約期間は2年、契約時に申込金が必要となり期間中にいつでも解約可能な契約プランとなります。

KINTO新車の「解約金フリープラン」と内容は同じということですね。

月額料金には、諸費用、税金、自動車保険、消耗品を含むメンテナンス費用、2年間の保証が含まれています。月額料金を支払えば2年間は乗ることができるというものです。

KINTO解約金フリープランはデメリットしかない?解約の可能性なしなら初期費用フリープランがおすすめ

KINTO ONE中古車4つのメリット

KINTO ONE中古車のメリットは大きく分けて4つあります。

メリット

1.最短1ヶ月!納期が早い
2.車両保険付帯の任意保険が付いている
3.定額制で急に出費が増えることなし
4.車選びが簡単で安心

メリット1.最短1ヶ月!納期が早い

KINTO ONE中古車は、在庫車から提供されるため納期が早いです。

新車の納期長期化は以前よりも解消されてきていますが、それでもまだまだ人気車の納期は長いのが現状です。

しかし、現物がある中古車であれば最短1ヶ月での納車も可能。

納期が早い車を探している人にぴったりなサービスなのです。

KINTO ONE中古車は、急ぎで車が必要な法人からの問い合わせも多いみたいですよ。

メリット2.車両保険付帯の任意保険が付いている

KINTO新車と同じように、KINTO ONE中古車も月額料金に任意保険が含まれています。

しかも車両保険を付帯。1事故あたりの自己負担額は5万円で、2回目以降も同額。5万円を超える分は保険で支払われるので安心です。

一般的なカーリースは税金や整備費用は料金に含まれていても、車両保険付帯の任意保険が含まれるのは珍しいので大きなメリットですね。

KINTOの任意保険は最強!特徴やメリット、得する人・損する人を解説

メリット3.定額制で急に出費が増えることなし

KINTO ONE中古車の月額は定額なので急に出費が増えることがありません。

税金やメンテナンス費は自分で支払う必要がありませんし、任意保険は事故で使用しても保険料が上がることもありません

契約満了まで月々の支払額は変わらず一定なので家計を圧迫することもないです。

任意保険は等級制度がないからこそ、事故で保険を使っても保険料は変わらないのです。事故の可能性が高い若い世代にこそメリットが大きいですね。

メリット4.車選びが簡単で安心

KINTO ONE中古車の車選びはすべてオンラインで行うことができます。

指定した販売店と電話・郵送で契約できるので手間がかからず簡単です。

また、提供されるクルマは厳しい基準をクリアしたものだけを厳選しているので安心して乗れるのもメリット。

今のところ、使用期間が3年未満の新車に近いクルマばかりなのがKINTO ONE中古車の魅力でもありますね。

KINTO ONE中古車のデメリット

KINTO ONE中古車はサービスが始まってから日が浅いこともあり、デメリットもあります。

デメリット

1.申込金が必要
2.中古車でも価格は高め
3.契約期間は2年と短い
4.利用条件が厳しい

デメリット1.申込金が必要

KINTO ONE中古車を利用するには申込金の支払いが必要です。

たとえば、下記のハリアーに乗る場合、40万円近い申込金を払わないといけません。↓

出典:https://up.kinto-jp.com/car/list

※車種、価格は2024年6月16日時点の情報です。

申込金は月額利用料の約半年分に相当する金額となり、高額です。

この申込金を払うからこそ、期間中いつでも解約可能としています。

要するに、先に解約金を支払いしているようなものですね。サブスクはまとまった支払いなしで始められるのがメリットなんですけどね・・・。

デメリット2.中古車でも価格は高め

現時点でのKINTO ONE中古車の価格は高めです。

たとえば、RAIZEは月額利用料が40,150円、申込金が240,900円。ヴォクシーは月額利用料が73,810円、申込金が442,860円です。

出典:https://up.kinto-jp.com/car/list
出典:https://up.kinto-jp.com/car/list

※取扱車種、価格は2024年6月16日時点の情報です。

KINTO新車で乗るのと大差ない価格設定ですね〜。

KINTO ONE中古車は2年契約でいつでも中途解約可能なプランのため、車の使用目的やニーズがKINTOの新車プランとは異なるとは言え、新車とあまり変わらない月額利用料は残念ですね。

契約期間次第ではKINTO新車で乗るほうが月額利用料が安くなります。

デメリット3.契約期間は2年と短い

KINTO ONE中古車の契約期間は2年となります。

契約満了で車両は返却しなければなりません。

KINTO新車の解約金フリープランと内容は似ていますが、再契約(延長)できない点が異なります。

2年後には必ず車を返さないといけないので、当サービスにマッチする人はかなり限られてくるのではないでしょうか。

デメリット4.利用条件が厳しい

KINTO ONE中古車は、KINTOで使用された新車かつ厳しい基準をクリアした車両のみを厳選しているため、提供できる数が圧倒的に少ないです。

そのため、利用可能エリアも限られており多くの人が利用したくてもまだ利用できない状態です。

現時点(2024年6月16日)では、東京都・長野県・愛知県の3エリアでしかKINTO ONE中古車は利用できません。

利用可能エリアは順次拡大予定とのことですが、まだ時間はかかりそうですね。

KINTO ONE中古車とKINTO新車の違い

KINTO ONEでは中古車と新車の取り扱いがあります。

KINTO中古車とKINTO新車どっちにしようか迷っている方は参考にしてみてください。

KINTO中古車KINTO新車
おすすめの人・急ぎでクルマが必要
・短期間だけ利用したい
・期間中に乗り換えや手放す
可能性がある
・新車に乗りたい
・車を使用する期間が決まっている
納車時期1〜2ヶ月1.5ヶ月〜
契約期間2年3年/5年/7年
初期費用あり
※月額利用料6ヶ月分相当
なし
※初期費用フリープランの場合
中途解約可能
※解約金なし
可能
※解約金の支払い必要
車両のオプションなし選択可能
公式サイトhttps://kinto-jp.com/https://up.kinto-jp.com/

「短期利用目的」ならKINTO新車の「解約金フリープラン」という手もある

KINTO ONE中古車は2年の短期契約&いつでも0円で解約可能ということから、短期利用を目的としている方におすすめです。

とは言え、KINTO新車でも3年契約&いつでも0円で解約可能というプランが選べます。

さらに、KINTO新車のほうが中古車よりも安い月額利用料で乗れる場合があります。

試しに、RAIZEを中古車と新車で価格比較してみましょう。

出典:https://up.kinto-jp.com/car/list
出典:https://kinto-jp.com/customer/simulation/raize/

※取扱車種、価格は2024年6月16日時点の情報です。

申込金月額利用料
KINTO 中古車240,900円40,150円
KINTO 新車208,340円37,400円

たとえば、契約から1年6ヶ月で解約した場合の支払総額を比較してみます。

【KINTO 中古車】
240,900円+40,150円✕18ヶ月=963,600円

【KINTO 新車】
208,340円+37,400円✕18ヶ月=881,540円

963,600円−881,540円=82,060円

KINTO新車の解約金フリープランを利用するほうが費用を抑えられる!

以上のとおり、KINTO新車の解約金フリープランを利用するほうが得する可能性があります。

KINTO中古車のほうが納期が早いので、早く車が必要なのであれば話は別です。そうでないなら、KINTO新車も検討してみると良いでしょう。

短期間だけ車を使いたい、途中で解約するかもしれないという理由でKINTO ONE中古車の利用を考えている方は、KINTO新車もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

カンタン申込み&WEB契約

KINTO ONE中古車の口コミ評判は?利用者からは高評価?

KINTO ONE中古車を利用されている方たちの口コミ・評判を紹介します。

2年以内でいつでも止められるから、転勤することもある私にはちょうど良いですね。

Tさん 30代男性

申込金が高い。手放す前提で支払っていることを考えると、他の中古車リースでも良かったのかも。 

Iさん 30代女性

実車を見ないで契約だから不安はありましたが、WEBに掲載どおりの良好な状態で満足してます。ただ、中古とは言え状態が良すぎる?故に料金は高いと感じます。もう少し、状態は悪くても価格を下げたプランもあっていいかなと思う。

Hさん 40代男性

カーシェアを利用するよりも便利。2年間は自分の車として使えるのでストレス無しでいいですね。新車と変わらない料金設定は少し不満ですが、早く納車されるので急いでた自分にはありがたいです。

Tさん 20代男性

親に車を借りなくて済みました。2年後もしくは都合の良いタイミングで新車に乗り換えようと思います。

Fさん 20代男性

家族が運転してもいいのが良いです。手続きの手間も簡略化されてるので、車に乗るまでの煩わしさ0で今度は新車のプランも利用してみようかなと思います。新車のほうが安く乗れそうだし。

Rさん 20代女性

KINTO ONE中古車の注意点

KINTO ONE中古車を利用するうえでの注意点を紹介します。

1.実車確認できない
2.ラインナップに偏りがある
3.在庫はタイミング次第
4.車両返却時は原状回復費用が発生する場合がある

注意点1.実車確認できない

KINTO ONE中古車はオンラインで車を選んで申し込みするため、実車確認はできません。

検査員が厳正に検査・評価した中古車とともに車両評価表を掲載しており、購入者はその車両情報を参考に決める形となります。

出典:https://up.kinto-jp.com/car/detail/883

上記のように「車両品質評価」などを基準に決めることになります。

中古車を実車確認せずに決めるのは不安な部分もありますよね。

注意点2.ライナップに偏りがある

KINTO ONE中古車は、KINTOで使用された新車を提供しています。

KINTO新車は、手軽に利用できるサービスということもありコンパクトカーを中心に売れています。

そのため、KINTO ONE中古車で提供される車種もコンパクトカーのラインナップが豊富です。

KINTO新車で取り扱っている全車が中古車として回ってくるわけではないのです。

また、ボディカラーは一般的に人気が高いブラック・ホワイト・グレーが中心です。

注意点3.在庫はタイミング次第

KINTO ONE中古車は、提供されるクルマはすべて在庫車の中からとなります。

当然、狙っている車種の在庫がなければ購入できません。

また、あくまでもKINTOの新車プランで使用され、なおかつ厳選されたクルマだけを取り扱っているので数自体もまだまだ少ないです。

他の中古車リースよりも取り扱い台数は圧倒的に少ないので、在庫はタイミング次第となるのは間違いないでしょう。

注意点4.車両返却時は原状回復費用が発生する場合がある

KINTO ONE中古車では、契約満了で車両を返却となります。

クローズドエンド方式のため残価精算はありません。

ただし、返却した車両に大きなキズやヘコミがあった場合はそれらの修理にかかる費用を請求される場合があります。※これを原状回復費用と言います。

車両返却後はKINTOの任意保険で修理不可となるため、期間中に保険で修理してから返却するようにしましょう。

KINTO ONE中古車がおすすめな人

KINTO ONE中古車はどのような人が得するのか、どんな人におすすめのサービスなのか紹介します。

おすすめ1.若い人、等級が低い人

若い人や等級が低い人はKINTO ONE中古車を利用するのがおトクです。

その理由は、自動車保険料(任意保険料)の高さが大きく関係しています。

KINTO ONE中古車は、月額利用料に自動車保険料も含まれて、年齢・等級に関係なく誰でも同じ料金でクルマに乗ることができます。

オンライン上で車の状態を確認できるので、初めての中古車選びでも不安を抱えることなくカンタンに選ぶことができます。

特に自動車保険料は始めのうちは高額ですから、悩みのタネなのは間違いないですね。KINTOなら若い人でも保険で難しいことを考える必要がありませんし、保険料で悩む必要もありません。

おすすめ2.憧れのモデルにチャレンジしたい人

KINTO ONE中古車では、プレミアム価格がつく人気車に乗ってみたい、チャレンジしてみたい人にも最適なサービスです。

たとえば、アルファードやランドクルーザーなど購入するとなると費用面でのハードルが高いため、諦めてしまう方も少なくないでしょう。

しかし、KINTO ONE中古車ならそうした人気車にもチャレンジできる魅力的なサービスです。

もちろん、”在庫があれば”の話になってはしまいますが、プレミア車に乗れるチャンスがあるサービスですよ。

KINTO ONE中古車の利用の流れ

KINTO ONE中古車の申し込みから納車までの流れは次のとおりです。

車を選択して申し込み

KINTO ONE中古車の公式サイトにアクセスし、希望の車、販売店を選択、必要事項を入力のうえ審査申し込みします。

審査通過〜契約完了

審査通過したら、ログインし会員メニューの「審査お申し込み一覧」より契約の手続きへ進みます。支払い方法を選択し、利用規約へ同意します。「支払先の登録」ページの「内容を承認し契約お申し込み」をクリックして契約締結となります。

申込金の決済が完了次第車の手配が行われます。

登録書類の送付、返送

KINTOが提携する行政書士事務所から登録書類が送付されるので、必要事項を記入し返信用封筒に入れKINTO提携の行政書士事務所へ返送してください。。

納車連絡・日程調整

販売店から納車の連絡が来るので、車の受取日を調整します。

納車・受取

販売店にて車を受け取ったら、担当販売店から渡される車両受領書への署名と会員メニューへログインし「おクルマの受取を完了しました」ボタンを押してください。

KINTO ONE申込時に用意するものは次のとおりです。

【個人契約の方】
・契約車名義のクレジットカード(必須)
・契約車名義の口座(任意)
・住民票または印鑑登録証明書

【法人契約の方】
・法人契約のクレジットカード(必須)
・法人名義の講座(任意)
・登記簿謄本または印鑑登録証明書

KINTO ONE中古車のよくある質問

Q:KINTO ONE中古車って何ですか?

A:KINTO新車で使用された厳しい基準をクリアした高品質な中古車を2年間利用できるサービスです。車関連の維持費コミコミの月々定額で乗ることができます。契約時に申込金が必要ですが、いつでも中途解約が可能です。

Q:KINTO中古車はわナンバーですか?

A:KINTO ONE中古車で提供されるクルマはレンタカーではないので「わ」や「れ」ナンバーになりません。

Q:KINTO ONE中古車は利用できるエリアが決まってますか?

A:2024年6月16日時点では東京都・長野県・愛知県の3エリアでのみサービスを利用可能です。

Q:KINTO ONE中古車はオプション追加できますか?

A:現状のまま引き渡しとなります。純正ディーラーオプションに限り、販売店と個別精算にて装着可能です。ただし、車を返却する際は原状回復又はオプション装着状態で返却となります。オプション装着相当額の返金はありません。

Q:KINTO ONE中古車の契約期間は2年のみですか?

A:KINTO ONE中古車の契約期間は2年のみとなります。KINTOでは新車プランも用意しています。契約期間は5年/7年の長期利用を前提としたプランもありますので、ニーズに合わせて選択していただければと思います。

KINTOとは?トヨタの車サブスクを徹底解説

トヨタKINTOのデメリット8つ!現役KINTOユーザーが向いている人や後悔しない選び方を解説

まとめ

ABOUT ME
記事URLをコピーしました