会社・サービス情報
PR

SOMPOで乗ーる3つのデメリットを解説!問題点と解決策、10のメリットも!

ikejin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『SOMPOで乗ーるのデメリットを知りたい』
『SOMPOで乗ーるはおすすめしないって聞いたけど本当?』
『SOMPOで乗ーるは残価精算があるの?』

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)の利用を考えているけれど、デメリットが心配で申し込みをためらっている方が多いのではないでしょうか。

契約してから後悔しないためにも、デメリットは事前に押さえておきたいですよね。

当記事ではSOMPOで乗ーるのデメリットや問題点について詳しく解説します。

憧れの外車・高級車が月々定額

【輸入車・高級車のカーリース】SOMPOで乗ーるの特徴、口コミ評判、メリット・デメリット、注意点を徹底解説

Contents
  1. SOMPOで乗ーる3つのデメリット
  2. SOMPOで乗ーる10のメリット
  3. SOMPOで乗ーる5つの問題点と解決策
  4. SOMPOで乗ーるがおすすめな人5選
  5. SOMPOで乗ーるのデメリットにまつわるよくある質問
  6. まとめ

SOMPOで乗ーる3つのデメリット

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)のデメリットを紹介します。

SOMPOで乗ーる3つのデメリット

1.残価精算のリスクがある
2.一部の車種、プランはWEB見積もりができない
3.基本プランにはメンテナンス費用や車検代が含まれない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

デメリット1.残価精算のリスクがある

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、契約満了で車両返却した際に残価精算が発生するリスクがあります。

その理由は、SOMPOで乗ーるの契約方式がオープンエンド方式※だからです。

カーリースでは、契約満了時の車の価値(下取り価格)を予想した価格を残価として設定します。

契約満了時の車の査定価格が残価を下回った場合に、その差額分を支払うことを残価精算といいます。

例)新車価格300万円の車を5年リースで残価100万円にした場合

5年後に車両返却し査定価格が80万円

→残価100万円−査定価格80万円=20万円

差額20万円を契約者が負担する

残価精算が発生する主な原因は、中古車相場の下落です。

以上のとおり、SOMPOで乗ーるでは最後に車を返す場合、残価精算が発生する可能性があることは覚えておきましょう。

ただし、オプション加入で返却時の残価精算不要にすることも可能です。

返却や乗り換えを前提に契約する際は、残価精算不要のオプション加入を検討すると良いでしょう。

オープンエンド方式とは・・・契約時に車の「残価」が契約者に公開される契約方式。契約満了時(エンド)の残価が公開(オープン)されることからオープンエンドと呼ばれます。

デメリット2.一部の車種、プランはWEB見積もりができない

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、一部の車種やプランはWEB見積もりができません。

たとえば、WEB見積もりできない車種は下記のように表示されます。

このようにわざわざ問い合わせをしなければなりません。

また、SOMPOで乗ーるでは「もらえるプラン」を月額料金に含めて見積もりを取ることができません

審査申込後、商談のタイミングで相談することでもらえるプランを含めた月額料金を知ることができます。

もらえるプランは、期間中に車両本体価格全額を分割で支払うため、通常の返却するプランよりも月額料金はやや高めになる点は理解しておきましょう。

デメリット3.基本プランにはメンテナンス費用は車検代が含まれていない

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)の基本プランにはメンテナンス費用や車検費用は含まれていません

そのため、メンテナンスや車検を受ける際は別途費用を支払う必要があります。

メンテナンスや車検の費用を月額料金に含めたい方にとってはデメリットと言えるでしょう。

ただし、メンテナンスプラン(ライトメンテまたはフルメンテ)に加入すれば、メンテナンス・車検にかかる費用を月額料金に含めることができます。

メンテナンスプランの範囲内でのメンテナンスは別途費用はかかりませんので安心です。

【2024年6月最新】SOMPOで乗ーる評判・口コミは?利用者12人の満足度調査

SOMPOで乗ーる10のメリット

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)はデメリットばかりではありません。

むしろメリットのほうが多いサービスです。

SOMPOで乗ーる10のメリット

1.ベンツやレクサスも選べる!憧れの外車・高級車に乗れる
2.知名度の高い会社のサービスで安心
3.自分の乗り方にあった走行距離制限が選べる
4.もしもの時も安心して車を手放せるオプションが充実
5.乗らないときはカーシェアで維持費軽減できておトク
6.予算やニーズに合わせてメンテナンスプランが選べる
7.メーカー保証終了後・保証外の部品を修理できるから最後まで安心
8.まとまった支払い不要で車をもらうことができる
9.任意保険の等級引き継ぎ&料金コミコミOK!保険料も定額
10.最短10日納車!新車にいち早く乗れる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

メリット1.ベンツやレクサスも選べる!憧れの外車・高級車に乗れる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、ベンツやレクサスなど輸入車や高級車に乗ることもできます

SOMPOで乗ーるで取り扱う輸入車

ドイツ車:メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、アウディ、スマート

イタリア車:アルファロメオ、フィアット、アバルト

フランス車:プジョー、ルノー、シトロエン

イギリス・スウェーデン車:ランドローバー、ジャガー、ボルボ

アメリカ車:ジープ、シボレー

EV電気自動車:ヒョンデ、テスラ

輸入車や高級車を取り扱うカーリースがまだまだ少ない中、SOMPOで乗ーるは車好きも納得のラインナップ。

「短期間だけでも外車に乗ってみたい!」という方にはピッタリのサービスです。

また、SOMPOで乗ーるはメンテナンスプランを付けることもできるので、メンテナンスが大変な輸入車もお任せできて安心。

もちろん、SOMPOで乗ーるでは輸入車だけでなく国産メーカー・全車種の取り扱いもしています。

軽自動車やコンパクトカーを利用したい方にもおすすめです。

メリット2.知名度の高い会社のサービスで安心

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、保険でおなじみ損保ジャパンと大手インターネット関連企業のDeNAグループの共同出資会社である「DeNA SOMPO Carlife」が運営しています。

知名度の高い会社同士が運営するカーリースサービスということで、他社では感じられない安心感があります。

実際、運営会社が選んだ理由ということでSOMPOで乗ーるを利用されている方は少なくありません。

メリット3.自分の乗り方にあった走行距離制限が選べる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では走行距離制限が250km〜3,000kmの250km単位で選択可能です。

※WEB見積もりでは500km〜3,000kmの500km単位を掲載。審査通過後に250km単位で設定可。

カーリースでは必ずと言っていいほど走行距離制限が設けられていますが、SOMPOで乗ーるのように選択肢を幅広く用意している会社はありません。

走行距離制限を短く設定すれば、その分、月額料金を安く抑えられます。

長く設定すれば月額料金に上乗せされてしまうものの、最長で月間3,000kmに設定できるので、走行距離超過料金が発生しにくく長距離移動が多い方でも安心です。

メリット4.もしもの時も安心して車を手放せるオプションが充実

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、車を返却する際にまとまった費用の支払いをなしにできるオプションが充実しています。

安心して車を手放せる3つのオプション

・残価保証オプション
→リース期間満了時の残価と査定額との差額精算が不要。オプション料月額1,100円〜

・免許返納オプション
→リース契約2年経過後は免許返納時に違約金なく解約可能。オプション料月額1,100円〜

・中途解約オプション
→契約開始から所定期間経過後は違約金なくカーリース解約可能。オプション料月額1,100円〜

カーリースは契約満了時や中途解約時に車を返却するとき、残価精算や解約金が発生するリスクがあります。

そのため、カーリースを利用するのを躊躇う、諦めてしまう方は少なくありません。

しかし、SOMPOで乗ーるでは上記のとおり車返却時の追加精算を不要にできるオプションが揃っています。

SOMPOで乗ーるなら返却前提でも安心して利用できることでしょう。

メリット5.乗らないときはカーシェアで維持費軽減できておトク!

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、車を乗らないときはカーシェアとし※て貸し出すことができます

※カーシェアサービスは同社が運営する「Anyca(エニカ)」です。

カーシェアで受け取ったお金をリース料の支払いにあてれば月々の負担を大きく抑えて乗ることができます。

一般的なカーリースはリース車両の「また貸し」は禁止されているので、SOMPOで乗ーるの強みの一つと言えるでしょう。

メリット6.予算やニーズに合わせてメンテンスプランが選べる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、3種類のメンテナンスプランを用意。

メンテナンスプランをつければ、月額料金にメンテナンスや車検にかかる費用を上乗せして定額化できます。

3つのメンテナンスプラン

・フルメンテプラン
→フル装備の安心プラン。車検や点検・メンテナンスをコミコミでお任せしたい方におすすめ。オプションで「タイヤ交換」と「安心乗ーるプラス」も選択可。

・ライトメンテプラン
→必要最小限のメンテナンスプラン。出費は抑えつつ車検や点検はお任せしたい方におすすめ。

・シンプルプラン
→メンテナンスなしの安価プラン。車検や点検、メンテナンスは自分でやりたい方におすすめ。

シンプルプラン以外は、各種税金や車検代、メンテナンス代などの維持費をすべて月々の支払額に含まれるようになります。

税金や車検の月でも支払いが別途発生しないのでお金の管理がラクになりますよ。

以上のとおり、SOMPOで乗ーるのメンテナンスプランは予算やニーズにあわせて選ぶことができます。

メリット7.メーカー保証終了後・保証外の部品を修理できるから最後まで安心

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、メンテナンスプランのフルメンテプランに加入すると、オプションの「安心乗ーるプラス」を付けることができるようになります。

安心乗ーるプラスを付けると、メーカー保証にプラスして重要部品をカバーすることができるSOMPOで乗ーる独自のオプションです。

メーカー保証保証終了後の故障に伴う部品交換や修理、メンテナンスをカバーしてくれます。

また、メーカー保証対象外の重要部品でも修理可能です。

いずれも契約満了まで保証が付いてくるので、SOMPOで乗ーるで長く車に乗る場合でも安心ですよ。

※メーカー保証終了後の部品・・・ナビ、オートスライドドア系、ハイブリッド車や電気自動車特有のシステムなど
メーカー保証外の重要部品・・・タイヤパンク、フロントガラスなど

メリット8.まとまった支払い不要で車をもらうことができる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、「もらえるプラン」に加入すれば契約満了時にまとまった支払い不要でそのままマイカーにできます

もらえるプランなら、期間中に車両本体価格を全額支払うので買取のようにまとまったお金を用意する必要はありません。

車両を返却しなくていいので「せっかく払ったリース料がムダになる・・・」といったこともなくなりますよ。

期間中でも改造やカスタムができるようになりますし、マイカー同等に使えるようになるので、もらえるプランについても検討してみてください。

「もらえるプラン」については、審査通過後のオンライン商談で希望すれば加入できます。なお、もらえるプランは全車種(輸入車も)対応で、9年以外の契約期間でももらえるプランの対象となります。

メリット9.任意保険の等級引き継ぎ&料金コミコミOK!保険料も定額

SOMPOで乗る(そんぽでのーる)は、すでに加入している任意保険(自動車保険)の等級を引き継ぐことができ、保険料を月額料金に含めることもできます

この場合、契約時点の等級で保険料が決まり、契約満了まで固定となります。

万が一、リース契約期間中に事故で保険を使用しても等級は下がりませんので保険料が高くなることはありません

メリット10.最短10日納車!新車にいち早く乗れる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では、最短10日納車も可能です。

全国の提携ディーラーからすぐに納車できる新車を探し、提案してもらうことができます。

もちろん、すべて新車ですから好きなディーラーオプション、希望にあうメンテナンスプラン、SOMPOで乗ーる独自オプションを付けることができます。

たとえば、「車検切れ間近だけどクルマが必要・・・」「廃車になったけど、クルマがすぐにでも必要」といった場合でも、SOMPOで乗ーるで解決できるかもしれません。

とにかく早く納車できるクルマを探しているという方は、SOMPOで乗ーるに一度相談してみることをおすすめします。

Q
SOMPOで乗ーるで即納車を希望する場合
憧れの外車・高級車が月々定額

SOMPOで乗ーる5つの問題点と解決策

ここではSOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)の5つの問題点について解説していきます。

SOMPOで乗ーる5つの問題点

1.原則として中途解約や乗り換えができない、解約金がかかる
2.ディーラー・整備先を選べない
3.車内喫煙やペットの同乗ができない
4.クルマが自分のものにならない
5.自動車保険(任意保険)が含まれない

SOMPOで乗ーるではこのように利用者にとってデメリットともなり得る問題点があります。

それぞれの問題点は解決策があるのかも交えながら紹介していきます。

問題点1.原則として中途解約や乗り換えができない、解約金がかかる

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、原則として中途解約や乗り換えができません

全損事故や盗難があった場合は、解約金・違約金を支払いカーリース契約は終了(強制解約)となります。

このように、SOMPOで乗ーるは中途解約できず、全損や盗難など物理的にリース車が使用不能になった場合しか解約できません。

これは他社カーリースでも同じです。

ただし、SOMPOで乗ーるでは「中途解約オプション」に加入することで、期間中の解約や他車への乗り換えができるようになります。

中途解約オプションの条件

・月額1,100円(税込み)〜
・リース期間3年以下は加入不可
・リース期間5年以下の場合、3年目以降に解約可能
・リース期間が6年以上の場合、契約満了の2年前から解約可能
・未払いリース料がないこと
・クルマを原状回復すること

以上のように、中途解約オプションには適用条件がいくつかあるので、その点も加味して加入するかどうか検討しましょう。

ちなみに、全損や盗難による中途解約は「中途解約オプション」ではカバーできません

自動車保険(任意保険)に「リースカー車両費用特約」を付帯しておけば、全損・盗難に伴う解約金・違約金を保険金で全額カバーすることも可能です。

SOMPOで乗ーるは保険会社が運営しているので、保険のプロに自動車保険についても気軽に相談してみると良いでしょう。

問題点2.ディーラー・整備先を選べない

通常、カーリースのメンテナンスプランはリース会社が指定・提携する整備工場でしかメンテナンスを受けることができません。

「ディーラーのほうが安心して任せられる」
「なじみの整備工場で点検したもらいたい」

と思っても、メンテナンスプランの対象になっていないため選べないことのほうが多いです。

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)も以前までは、提携の整備工場だけがメンテナンスプランの対象となっていました。

しかし、サービス改定しディーラー・整備先は今まで通りにもできるようになりました。

希望のディーラーや整備工場とSOMPOで乗ーるが連携しリースすることができるのです。

問題点3.車内喫煙やペットの同乗ができない

一般的なカーリースでは車内での喫煙やペットを同乗させることは禁止されています。

これに対し、SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)では喫煙やペット同乗が可能です。

出典:https://sompo-de-noru.jp/faq/contract

ただし、これによって内装が著しく損傷し修理がされていない場合は、リース期間満了時に必ず修復してから返却する必要があります。

SOMPOで乗ーるはもらえるプランや買い取りすることでクルマを自分のものにもできますので、喫煙やペット同乗をされる予定であればもらえるプランや買取も検討されるのがいいでしょう。

問題点4.クルマが自分のものにならない

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、契約が満了したらクルマを返却となります。

オープンエンド契約のため、残価と査定価格に差額が生じた場合は契約車が負担しなければなりません。

他にも、修復が必要だったり走行距離をオーバーしていた場合はそれらに対する追加料金が発生します。

こういったトラブルを避けたい方や、クルマが気に入ったから手放したくないという方は、車の買い取りもらえるプランへの加入を検討すると良いでしょう。

実はSOMPOで乗ーるは、契約満了時に残価分を支払うことでクルマを買い取りすることができるのです。

たとえば、上記の場合ですと赤枠で囲った金額が残価なので、契約満了時にこの金額分を支払えば買い取ることができます。

買取の場合、一括払いとなるため負担が大きくなります

まとまった支払いが難しい、買取以外の方法でマイカーにしたいのであれば「もらえるプラン」への加入がおすすめです。

もらえるプランは契約時に加入する必要があり、後からは加入できませんので注意してください。

問題点5.自動車保険(任意保険)が含まれない

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)の基本プランには自賠責保険は含まれますが、自動車保険(任意保険)は含まれていないので別途加入手続きが必要です。

自動車保険の加入はあくまで「任意」ですが、自賠責保険だけでは事故時の補償が不十分ですから自動車保険へ加入されることをおすすめします。

SOMPOで乗ーるでは、保険会社と保険商品が限られますが等級を引き継いで保険料をリース月額に上乗せして定額にすることもできます。

保険会社のカーリースということもあり、審査通過後のオンライン商談にて自動車保険への加入を相談すれば、リース契約といっしょに保険の加入手続きも済ませられるでしょう。

任意保険も月額リース料金に含める場合は、保険会社は「損保ジャパン」、保険商品は「THE 車の保険」となります。違う保険商品に加入している場合は切り替えることになります。

SOMPOで乗ーるがおすすめな人5選

ここまでSOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)のメリットとデメリット、問題点について解説しました。

それらを踏まえたうえで、SOMPOで乗ーるがおすすめな人を解説します。

SOMPOで乗ーるはこんな人におすすめ

・輸入車、高級車に乗りたい人
・法人、個人事業主で高級車を導入したい人
・色んなメーカーやモデルの車に乗ってみたい人
・車に関わる維持費をすべてまとめて管理をラクにしたい人
・クルマの使用頻度が低い、週末ドライバーの人

それでは詳しく見ていきましょう。

輸入車、高級車に乗りたい人

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、国産メーカーだけでなく輸入車や電気自動車の取り扱いもしています。

特に複数メーカーの輸入車を新車で取り扱うカーリースはSOMPOで乗ーる以外ありません

しかも、カーリースなので車両代の他に税金や保険、メンテナンス、車検などコミコミで定額料金だから購入するよりも手軽に乗ることができます。

輸入車や高級車は維持が大変、というイメージが強いですがコミコミ定額のSOMPOで乗ーるなら安心ですね。

法人、個人事業主で高級車を導入したい人

高級車の導入を検討している法人、個人事業主にもSOMPOで乗ーるはおすすめです。

メルセデス・ベンツやレクサスなど役員車に最適な輸入車・高級車、電気自動車のテスラなど豊富にラインナップ。

リース期間は1年から9年の1年単位で設定できるので、必要な期間にあわせて契約できます。

リース料金は経費計上できるうえに、料金には各種税金や自賠責保険料など車の維持費がコミコミなので手間がかかりません。

100%仕事用としてクルマを使用する場合は全額経費で落とせるので、法人・個人事業主にはカーリースは特におすすめです。

減価償却不要で高い節税効果を期待できます。

色んなメーカーやモデルの車に乗ってみたい人

SOMPOで乗ーるは取扱車種が300以上と他社を圧倒しています。

国産、輸入車、高級車、電気自動車といろんなメーカーやモデルの車に乗ってみたい人にぴったりです。

短期契約にすれば、短いサイクルで新たなクルマへ乗り換えでき贅沢なカーライフを送れることでしょう。

車に関わる維持費をすべてまとめて管理をラクにしたい人

カーリースは、車関連の費用を一つにまとめて月々定額なのが特長です。

SOMPOで乗ーるでは、さらに任意保険(自動車保険)もコミコミ定額にできるのが大きなメリット。

しかも期間中は等級・保険料の変動がないので、期間満了まで月々の支払額が一定だから他社よりも車関連の出費を管理しやすいです。

クルマの使用頻度が低い、週末ドライバーの人

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)は、走行距離制限を250km〜設定可能。短ければ短いほどリース料は安く抑えられます。

さらに車を使わないときは「Anyca(エニカ)」でカーシェアすればリース月額を軽減できて節約になります。

車は必要だけど走行距離は長くない、週末に出かける程度しか使わないという方こそSOMPOで乗ーるのカーリースはおすすめですよ。

憧れの外車・高級車が月々定額

SOMPOで乗ーるのデメリットにまつわるよくある質問

Q:中途解約できますか?その際の解約金はいくらになりますか?

A:SOMPOで乗ーるは原則、解約できません。全損・盗難の場合はリース期間の途中で解約となり、残リース料や事務手数料など中途解約金を契約者負担となります。中途解約オプション、免許返納オプション加入の場合は定める条件内なら中途解約金の支払いなしで解約できます。

<<中途解約金の基本計算方法>>

中途解約金=①(未払リース料)+②(遅延損害金)+③(残期間分リース料)+④(事務手数料)+⑤(残存価格)-⑥(未経過費用)-⑦(車両査定価格)

Q:走行距離をオーバーした場合の追加料金はいくら?

A:超過分の走行km数に15円を乗じた金額となります。たとえば、500kmオーバーした場合は、500✕15=7,500円の超過料金が発生します。

Q:SOMPOで乗ーるの「もらえるプラン」とは何ですか?9年契約のみ対象ですか?

A:もらえるプランは、契約満了時の残価を0円で計算したプランです。車種や年数によっては残価の設定金額が自然に0円になる車種もありますが、ならない車種でも0円での計算をすることで、もらえるプランで契約が可能です。残価が残る車種をもらえるプランで計算する場合、その残価分が月額リース料に加算される計算です。

SOMPOで乗ーる公式サイトでは9年契約でしかもらえるプランが選べませんが、他の契約年数でももらえるプランは設定可能です。また、もらえるプランは全車種対応ですので輸入車でも最後にもらうことができます。

Q:期間中、クルマが故障した場合修理費用はどうなりますか?

A:SOMPOで乗ーるで契約したクルマはすべてメーカー保証付きです。保証期間内なら各メーカーの自動車販売店などで対象の保証項目については無償修理可能です。SOMPOで乗ーるのメンテナンスプラン(フルメンテプラン)には「安心乗ーるプラス」を追加可能です。メーカー保証対象外の故障修理やメンテナンスが対象となりますので、そちらもご検討ください。

まとめ

今回は、SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)のデメリットやメリットについて解説しました。

デメリットは3つありましたが、プランやオプションで対処することができるので利用する人によってはデメリットと感じにくいです。

むしろデメリットを遥かに上回るメリットがSOMPOで乗ーるにはあり、ぜひ利用を検討したカーリースサービスです。

特に輸入車・高級車の取扱数が豊富なのはSOMPOで乗ーる最大のメリット。憧れの外車に乗れるチャンスですよ。

憧れの外車・高級車が月々定額

画像出典:「SOMPOで乗ーる

ABOUT ME
記事URLをコピーしました