車のサブスク 基礎知識

車のサブスク 基礎知識

自己破産してもカーリース(車のサブスク)は利用できる?債務整理してもリース契約する2つの方法

カーリース(車のサブスク)を利用するためには、審査に通らなければいけません。過去に自己破産や任意整理などの債務整理の経験があってもカーリースを利用することができるのでしょうか。結論を先にいうと、債務整理をしても条件次第ではカーリースを利用できる可能性はあります。この記事では、自己破産などの債務整理経験があってもカーリースを利用する方法について解説します。
車のサブスク 基礎知識

カーリース(車のサブスク)の契約はオープンエンドとクローズドエンドどっちがいいの?

車のサブスク・カーリースのオープンエンドは月額料金を安くできる代わりに残価精算のリスクがあり、クローズドエンドは月額料金は高くなる代わりに残価精算のリスクがありません。双方の特徴やメリット・デメリットを理解し、自分にあう方で契約しないと失敗する恐れがあります。ここではオープンエンド・クローズドエンドについて解説します。
車のサブスク 基礎知識

カーリース(車のサブスク)には残価設定がある?残価ありのデメリットと注意点を解説

カーリース(車のサブスク)には残価設定ありのサービスもあります。残価とは「契約終了時の予想下取り価格」のことで、車両本体価格から差し引くため費用を抑えて車に乗ることができます。ただし、残価設定があることでデメリットや注意すべきこともあります。ここでは、カーリースの残価設定について解説していきます。
車のサブスク 基礎知識

【初心者必見】カーリース利用者341人の後悔・失敗談!7つの事例から失敗しない選び方を解説

カーリース(車のサブスク)利用者571人にアンケート調査を行い、後悔したこと・失敗したことを語っていただきました。それらをもとに、カーリースで失敗する原因と対策、選び方を詳しく解説します。カーリースで失敗したくない方必見の内容です。ぜひ参考にしてみてください。
車のサブスク 基礎知識

車のサブスク(カーリース)の仕組みを徹底解説!今サブスクリプションが人気な理由

車のサブスク(カーリース)は毎月一定額を支払ってクルマを自由に使えるサービスです。料金のしくみは「車両価格(残価を引いた金額)+税金や諸費用」を契約年数で割るので通常よりも安く利用できます。ここでは車のサブスクについてわかりやすく解説していきます。
車のサブスク 基礎知識

車のサブスクは事故ったらどうなるの?気になる修理代や違約金・解約金について徹底解説

車のサブスク(カーリース)では、リース車で事故を起こした場合はリース会社へ報告する義務があります。一部破損で修理すれば走行可能なら契約継続、全損なら強制解約(中途解約)となりリース会社へ違約金・解約金を払わなければいけません。今回は車のサブスクで事故を起こした場合の契約や修理費用、違約金について詳しく解説します。
車のサブスク 基礎知識

車のサブスクの費用を徹底解説!月額料金はいくら?何が含まれているの?

車のサブスク(カーリース)の月額料金は車種や契約期間にもよりますが1万〜5万円前後です。月額料金に含まれる費用は「各種税金」「保険」「車検代」「メンテナンス代」「登録手数料」などです。クルマに関するほとんどの費用がコミコミになっているので、頭金・初期費用なし、月々定額で急な出費や大きな出費もありません。契約満了まで月々の出費が一定でわかりやすいのが特徴です。
車のサブスク 基礎知識

カーリース(車のサブスク)は保険等級を引き継げない?知っておきたい自動車保険の中断制度

任意保険(自動車保険)もセットになっているカーリース(車のサブスク)は、加入中の任意保険の等級を引き継ぐことができません。解約するとなるとせっかく積み上げた等級が無駄になってしまいます。そこでおすすめしたいのが「任意保険の中断制度」です。中断手続きすれば等級を最大10年までキープでき、再契約する際に等級を引き継ぐことができます。この記事では、任意保険の中断制度について詳しく解説していきます。
車のサブスク 基礎知識

カーリース(車のサブスク)は中途解約できない!?解約の条件と中途解約のリスクを防ぐ方法を解説

カーリース(車のサブスク)は原則として途中解約ができません。途中解約するにも条件があり、仮に途中解約が認められたとしても解約金や違約金をリース会社に支払わないといけないのです。『途中で解約するかも…』と考えると、カーリースの利用をためらってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、カーリースの中途解約について解説していきます。
車のサブスク 基礎知識

カーリース(車のサブスク)の必要書類って何?スムーズに契約するために書類を準備しよう

車のサブスク(カーリース)を契約するうえで必要な書類等は「免許証」「住民票」「印鑑証明」「車庫証明」「契約書」「実印」です。免許証と住民票は審査を受ける段階で必須となるので優先的に準備しましょう。ここでは車のサブスク(カーリース)の必要書類について詳しく解説します。
タイトルとURLをコピーしました