ikejin

新車の値引き情報

【2022年5月】トヨタアクアの値引き情報と交渉なしでもおトクに乗る方法を紹介!

2022年5月現在、トヨタアクアは平均値引き額が17.5万円、値引き限界額の実例は25万円となっています。当サイトでは値引き目標額はオプション値引き込みで15〜20万円としました。一方、「値引き交渉は苦手…だけどお得にアクアに乗りたい」という方は車のサブスク「KINTO」を利用されることをおすすめします。KINTOなら値引き交渉なしでも新車のアクアをオトクな価格で乗ることができます。
新車の値引き情報

【2022年5月】トヨタ新型ヴォクシー90系の値引きは渋い!交渉なしでおトクに乗る方法とは?

2022年5月現在、トヨタ新型ヴォクシー90系は平均値引き額が19.3万円、値引き限界額の実例は37万円となっています。当サイトでは値引き目標額はオプション値引き込みで15〜20万円としました。一方、「値引き交渉は苦手…だけどおトクに新型ヴォクシー乗りたい」という方は車のサブスク「KINTO」を利用されることをおすすめします。KINTOなら値引き交渉なしでも新車の新型ヴォクシーをオトクな価格で乗ることができます。
新車の値引き情報

ディーラーの下取りは損する!騙されないための対策とは?

結論を言うと、ディーラーの下取りは高く売れず損する可能性が高いです。車を買い換える際に手間がかからないメリットがありますが、高値でクルマを売却することを考えているなら安易にディーラーの下取りを利用しないことです。この記事では、「下取りは損するのか得するのか」「下取りのメリット・デメリット」「下取りはどんな人におすすめなのか」というところについて詳しく解説していきます。
新車の値引き情報

【2022年5月最新】アルファードの新車値引は渋い?車サブスクなら買うよりおトク!

2022年5月現在、トヨタアルファードは平均値引き額が45.7万円、値引き限界額の実例は100万円です。新車の値引きは車両本体価格の10%前後が相場ですから、アルファードは最低でも40万円の値引きは難しくありません。一方、値引き交渉が苦手という方は車のサブスク「KINTO」がおすすめ。KINTOなら値引き交渉なしでも新車のアルファードをオトクな価格で乗ることができます。
新車の値引き情報

【2022年5月】日産セレナの限界値引きは70万!?値引きテクニックと交渉なしでもおトクに乗る方法を紹介

2022年5月現在、日産セレナ(セレナe-power)は平均値引き額が40.3万円、値引き限界額の実例は70万円となっています。当サイトではディーラーとの今後の付き合いも考慮して目標値引き額は40万円、e-powerの目標値引き額は50万円としました。一方、「交渉事が苦手」という方は車のサブスク(カーリース)を検討してみるのも良いでしょう。車のサブスクは残価設定があるため使用する期間分だけの料金を払えばいいので、同期間なら購入するよりもおトクです。
新車の値引き情報

【2022年5月】ホンダヴェゼルの値引きは渋い!サブスクなら値引きなしでオトクに乗れる!

2022年5月現在、ホンダヴェゼルは平均値引き額が19.1万円、値引き限界額の実例は50万円。当サイトではディーラーとの今後の付き合いも考慮して値引き目標額は20万円としました。一方、「交渉事が苦手」という方は車のサブスク(カーリース)を検討してみるのも良いでしょう。車のサブスクは残価設定があるため使用する期間分だけの料金を払えばいいので、同期間なら購入するよりもおトクです。
新車の値引き情報

【2022年5月】日産ノートe-powerの値引きテクニック!サブスクなら交渉不要でオトクに乗れる!

『日産ノートを安く買う方法を教えて!』 『ノートって値引きしてもらえるの?』 『アクアやフィットを引き合いに出して値引交渉すればいいの?』 2022年5月現在、日産ノートe-POWERは平均値引き額が19.8万円、値引き限界額の実...
新車の値引き情報

新車のオプションは値引きできる!狙い目はディーラーオプション

『新車ってオプションも値引きしてくれるの?』 『ディーラーオプションとメーカーオプションがあるけど、どっちも値引きの対象になる?』 新車の購入価格は、車両本体価格や税金、諸費用の他にオプションを付けた総額で決まります。 意外と...
新車の値引き情報

【2022年5月最新】トヨタ ライズの限界値引きは45万円!サブスクなら値引き交渉なしでもお得

2022年5月現在、トヨタ ライズは平均値引き額が27.8万円、値引き限界額の実例は45万円となっています。当サイトでは、ディーラーとの今後の付き合いも考慮して値引き目標額は23万円としました。値引き交渉が苦手な方はトヨタのサブスクKINTOでライズに乗るのがおすすめ。KINTOなら交渉なしでもオトクな価格でライズに乗れますよ。
新車の値引き情報

【2022年5月】トヨタシエンタの値引き額は?コスパよく乗るならサブスクがおすすめ!

2022年5月現在、トヨタシエンタは平均値引き額が27.7万円、値引き限界額の実例は50万円となっています。当サイトでは値引き目標額はオプション値引き込みで30万円としました。一方、「値引き交渉は苦手…だけどお得にシエンタに乗りたい」という方は車のサブスク「KINTO」を利用されることをおすすめします。KINTOなら値引き交渉なしでも新車のシエンタをオトクな価格で乗ることができます。
\審査に通りやすい今がチャンス!/
\トヨタの車サブスクは審査に通りやすい今がチャンス!/
タイトルとURLをコピーしました